中欧家族旅行2012年08月-第七日目-ハンガリー・ブダペスト散策・くさり橋、ドナウ川、国会議事堂



朝は眩しさの中で目が覚めました。晴天です。
窓からのくさり橋もくっきりです。
c0153302_23335782.jpg


今日はペスト地区を散策しチェコに移動と言う忙しい日です。後から思えば後一日ブダペストに居たかったです。またの機会はあるでしょうか。

とにかくくさり橋を渡ります。

「セーチェーニ鎖橋は世界遺産登録地域に含まれる3つの橋のうち、真ん中の橋である。現在ブダペスト市内でドナウ川に架かる9つの橋の中で最も古く、最も美しいと言われている。全長は375 m。「鎖橋」の名は、橋に並ぶ電球が夜間に美しい鎖状の電飾をなすからとも、鉄の鎖を使って吊り下げているからとも言われる。
.....これがブダペストに架かった最初の固定的な橋となった。建造は1839年から1849年のことで.....その建設費用はセーチェーニ・イシュトヴァーン伯爵が自らの私財から捻出した。
ブダペスト市の成立が決まったのは1872年のことで、橋が建設された段階ではブダとペシュトは別々の町だった.....なお、セーチェーニ伯爵は「ブダペスト」(ブダペシュト)という名称を最初に提示した人物とされている。
本来の橋は、第二次世界大戦中にソ連軍と交戦していたドイツ軍によって、破壊された。現在の橋は建設百周年に当たる1949年に再建されたものである。」(Wikipedia)

まずはドナウ川のほとりに出て橋に向かいます。昨晩のライトアップされた橋と同じアングルです。
c0153302_23351528.jpg
c0153302_2335839.jpg

橋の下のトンネルを抜け階段を上がると橋と反対に王宮の丘とその下を貫通するトンネルが見えます。左のガラス張りの建物が丘に上がるケーブルカーの出発駅です。
c0153302_23355345.jpg

橋の上からドナウの上流を見ると王宮の丘の下に教会が3っつ見えます。
c0153302_2337302.jpg

国会議事堂は目立つ建築物です。
c0153302_23381539.jpg
c0153302_23382592.jpg

反対側には王宮が朝日に照らされています。
c0153302_23402939.jpg

くさり橋を渡ったところです。ライオンが睨んでいます。
このライオンには舌がなくそれを揶揄された彫刻家が川に身を投げたと言う逸話があるそうですが嘘だそうです。舌はあるし彫刻家は長生きしたそうです。
c0153302_23423128.jpg


橋から岸に沿った遊歩道に下ります。
c0153302_23435398.jpg

対岸にマーチャーシュ聖堂と漁夫の砦が見えます。
c0153302_23443874.jpg

くさり橋の向こうには王宮です。
c0153302_23452840.jpg

岸に靴のオブジェが並んでいます。ホロコーストに合ったユダヤ人の追悼記念碑です。
「20-40%に当たる250,000人のブダペスト大都市圏のユダヤ人人口はナチスと矢十字党による1944年と1945年初めの時期にホロコーストに遭い命を落とした。スウェーデンの外交官ラウル・ワレンバーグはブダペストの数万人のユダヤ人の生命をどうにかして救うためスウェーデンのパスポートを交付し領事の保護下に置く行動を起こした。」(Wikipedia)
c0153302_23471890.jpg
c0153302_23471931.jpg

上流に架かるマルギット橋を電車が通ります。
c0153302_23492714.jpg


国会議事堂まで来ました。
c0153302_23483315.jpg

裏正面です。
c0153302_2350813.jpg

逆光ですが、反対側からの国会議事堂です。
c0153302_23502432.jpg

ここから川沿いの車がビュンビュン飛ばしている道を渡り国会議事堂に向かいます。
上がってみると国家議事堂の北側は古い写真が印刷されたビニールのシートで囲われていました。1956年10月25日のハンガリー動乱で起こった国会議事堂前の流血直前の写真です。ハンガリーのそしてブダペストの人々は忘れないでしょうね。
c0153302_23505765.jpg
c0153302_23505774.jpg
c0153302_2351496.jpg

ビニールの間から中を見ると荒れた庭が見えました。これから整備されるのでしょう。
c0153302_23512717.jpg


国会議事堂前にある公園の日陰で一休みです。ここに合ったモニュメントです。真中の人はコシュート・ラヨシュといい1848年のオーストリアからの独立運動で活躍したハンガリーの英雄です。
c0153302_23523111.jpg


国会議事堂の正面の広場に人が集まっています。議事堂のガイドツアーだそうです。
c0153302_23524693.jpg

看板が立っていました。英語のガイドツアーは10AM、12Am、2PMで申し込みはガードに許可を得てゲートXとのことです。
c0153302_23565077.jpg

これが議事堂の正面、狛犬の様なライオンの右横の影のところにXの入口がありました。
c0153302_23531155.jpg
c0153302_23532431.jpg

次回にしましょう。



[2012.08.15]

次へ(第七日目-ハンガリー・ブダペスト散策・自由広場,大聖堂,ヘレンド)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-11-26 23:53 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18920270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>