中欧家族旅行2012年08月-第七日目-ハンガリー・ブダペスト散策・ドナウの橋、中央市場



ワイン専門店でトカイワインを買いました。6,000Fr(約2,400円)でAZUの良い物が買えます。

更に進むとビラをまいている若い子がいました。指さす方を見るとお菓子の実演販売です。Kürtősというお菓子で筒状に小麦粉・卵・砂糖をこねた生地を巻いて焼くだけの素朴なお菓子です。街中の屋台でも売っていました。
c0153302_234584.jpg

早速中に入り実演を見ます。帯状の記事をくるくる円筒に巻き焼きます。出来たてに砂糖をまぶします。クルミなどもまぶした物もあるようです。ビラを出して400Fr(約160円)で頂きました。熱々で美味しかったです。
c0153302_2341853.jpg
c0153302_2343388.jpg


ドナウ川の方に出ます。エルジェーベト橋に向かう途中観光バスが停まっていたのですがトルコからのバスでした。
c0153302_2344765.jpg


エルジェーベト橋。美貌で知られたオーストリア皇后でハンガリー王妃だったエルジェーベトに由来し、美しい橋だったがドイツ軍に破壊され、1964年に再建されたが資金不足で今の新しいデザインにされてしまった。
c0153302_235147.jpg

橋の向こうのたもとにゲッレールトの丘が見え聖ジェラルド像が正面に立っています。
c0153302_2352028.jpg

ドナウ川沿いに歩くとゲッレールトの丘の頂上の要塞ツィタデッラと自由の像(椰子の葉を掲げた女性)が見えます。
c0153302_2353518.jpg


エルジェーベト橋が平凡な橋になttのに対し、夫であるオーストリア皇帝でハンガリー王フェレンツ・ヨージェフにちなんでフェレンツ・ヨージェフ橋は第二次大戦後復元されたが共産主義政権下で「サバドシャーグ(自由)橋」と改称されてしまった。くさり橋に似ている気もするが鉄橋風で好きなタイプです。
c0153302_2355633.jpg

たもとを横断します。トラムが通っているのですね。
c0153302_23625.jpg
c0153302_2361333.jpg
c0153302_236281.jpg


さて目的地である橋のすぐそばの中央市場に着きました。
c0153302_2365154.jpg

入口から観光客で賑わっています。
c0153302_2371280.jpg

1Fにはお肉、お魚、野菜など食品が何でもそろう大きな市場です。特にソーセージ・サラミやパプリカのお店は観光客や地元の人で賑わっています。
c0153302_2373813.jpg
c0153302_2374921.jpg
c0153302_2375548.jpg
c0153302_238253.jpg

2Fはコリドーになっていて軽食やアクセサリー・お土産などを売っています。
c0153302_239214.jpg

地下は少しさみしいですがお肉、お魚、ピクルスなどを売っていました。また、スーパーもあります。
c0153302_2391986.jpg

スーパーで猫の餌「KiteKat」を売っていました。キットカットと呼ぶのでしょうか。
c0153302_239338.jpg


サラミとか色々ワイン・ビールに合いそうな物やお土産を買い込んでホテルに戻ります。


サバドシャーグ(自由)橋を渡ってブダ側に。渡る直前にトラムと遭遇しました。
c0153302_2395537.jpg
c0153302_24018100.jpg


橋も遠くなり国立美術館が近づいてきました。
c0153302_2404063.jpg
c0153302_24126.jpg

くさり橋が見えればホテルは直ぐそこです。
c0153302_2411787.jpg


ホテルの近くで見つけておいたワインショップで安くて美味しいと言うワインを買って、ホテルから預けた荷物を受け取り車に乗り込みます。もう少しゆっくりしたかったと言うのが正直なところです。また来ましょう。


[2012.08.15]

次へ(第七日目-ハンガリー・ブダペストからチェコへ)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-12-03 02:33 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18949214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>