中欧家族旅行2012年08月-第八日目-チェコ・チェスキークルムロフ散策(I)



肌寒さを感じて朝早くに起きました。夏なのにT-シャツでは寒い感じです。天気も曇天で良くありません。
ホテルの部屋はモルダウ川(ヴルタヴァ川)に面し、しかもお城を見上げることのできる絶好のポジションです。
c0153302_16518100.jpg
c0153302_1663415.jpg
c0153302_1664157.jpg


朝食を済ませお城に出かけます。

チェスキークルムロフ(Český Krumlov)は「ボヘミアの川の湾曲部の湿地帯」を意味するそうです(Wikipedia)。川はヴルタヴァ川で、Ω城の湿地帯に町を建設したのです。
9世紀には交易街道沿いの町として存在していたようですが、城の建設は13世紀後半にはじまり、14世紀以降、町では手工業と交易が盛んになったとのことです。”16世紀にはルネサンス様式の建物が数多く建築され、町は色彩鮮やかな華麗なるルネサンス都市へと変貌を遂げた”(Wikipedia)そうです。

ホテルの前の木の橋の上でお城と川沿いの建物を眺めます。
c0153302_16192055.jpg
c0153302_16193169.jpg
c0153302_16194566.jpg

もちろん橋のたもとのホテルもパチリ。
c0153302_16203122.jpg


橋を渡ると昔の街道沿いに家が立ち並んでいます。
c0153302_16205177.jpg
c0153302_1621036.jpg

観光都市になった今はお土産屋が並んでいます。
c0153302_16212715.jpg
c0153302_16213796.jpg

綿菓子です。
c0153302_16213775.jpg

これは2つの由緒ある2つの家が婚姻関係にあったことを示しているのでしょうか。
c0153302_16215547.jpg

ゆっくりした坂を上ってお城への入口に着きました。
c0153302_16222525.jpg



[2012.08.16]

次へ(第八日目-チェコ・チェスキークルムロフ散策(II))    [目次]
by AT_fushigi | 2012-12-07 16:03 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18970086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>