中欧家族旅行2012年08月-第八日目-チェコ・チェスキークルムロフ散策(III)



塔と博物館から降りてきて階段の上から見た第二の中庭です。正面の堅牢な建物が城主の館になります。
c0153302_17182881.jpg


宮殿は坂を上って入りますが防御を考えた造りになっています。
c0153302_17181318.jpg

この入口から次の中庭までトンネルになっているのです。
c0153302_17182712.jpg

その途中に崖側に飛び出したテラスの様な場所があり町を見下ろすことが出来ます。
c0153302_1719148.jpg

正面に聖ヴィート教会が見え川沿いには泊っているホテルと側の木橋が見えます。
c0153302_17193176.jpg

フラデークの方を見ると...ちょっと補修が必要でしょうか。
c0153302_17192116.jpg


第三の中庭です。正面にルネッサンス風の壁になっていますが描いたものです。当時の流行りのようです。
c0153302_17201975.jpg

振り向いたところ。
c0153302_17203197.jpg

さらに先のトンネルがあり、ここからお城のツアーがありますが今回はパスしました。最近パスが多くなってきました。好奇心が弱くなっているのでしょうか。
c0153302_1720571.jpg


そして、第四の中庭に出ます。少しおとなし目の壁です。もちろん描いたものです。
c0153302_17211642.jpg

日の字型の建物を上から下に抜けるところもトンネルです。
c0153302_17213048.jpg

ここには地下洞窟があります。...パス...
c0153302_17214895.jpg


トンネルを抜けると城主の館の北の出入り口になる橋があります。
c0153302_1723121.jpg

ここからも撮影ポイント。
c0153302_17234840.jpg


橋を渡ると第五の中庭です。崖沿いに塀がありDの字型の窓があります。
c0153302_17241933.jpg

多くの人が覗き込んで写真を撮っています。
c0153302_1724516.jpg


更に、崖に飛び出したテラスがありカフェがあります。写真の木戸がその入口です。
c0153302_172578.jpg

ここでもぐるり写真を撮りました。ここからの景色が一番好きでした。
c0153302_17252449.jpg
c0153302_1725917.jpg
c0153302_17254620.jpg
c0153302_17255652.jpg



[2012.08.16]

次へ(第八日目-チェコ・チェスキークルムロフ散策(IV))    [目次]
by AT_fushigi | 2012-12-19 17:16 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/19022826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2012-12-30 06:05 x
行きたいのに行けなかったチェスキー・クルムロフの記事に夢中になり、上の方のコメントに気が付きませんでした。
年明けから米国勤務になられるのですね。
精力的なお力が認められてのご昇進、おめでとうございます。
やり甲斐がある反面大変な事だと思いますが頑張ってください!
落ち着いたら是非米国便りを!!楽しみにしていますね。

冬眠中のあちら、早めに目覚めさせ、ささやかな四季の移ろいでもお届けできれば・・・と思っております。
Commented by AT_fushigi at 2013-01-02 18:12
ち~坊さま
あけましておめでとうございます
責任も重くなり、違った考え方・文化の中で毎日苦心苦労しています。日本はもちろん現地スタッフのサポートが良かったので今までなんとかやってこれました。
いろいろ書きたいこともあります。お楽しみに。
ち~坊さんの「四季の移ろい」楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2012年の海外出張-喜怒哀楽- 中欧家族旅行2012年08月-... >>