欧州出張2013年05月-第一日目-SFOの楽しみ



何回か、最近では昨年11月に世界一周チケットで米国からヨーロッパに回ったのでアメリカからヨーロッパへの旅は初めてではありませんが、赴任してからの出張は気分が違いました。鍵とか火とか色々気になるものです。

いつものISI LIMOさんに送られてSFOへ。

SFOのInternational Terminalの楽しみはGalleryです。今回は "Shaker's Furniture, from the Benjamin Rose Collection" でした。Shaker教徒は1774年にイギリスマンチェスターから渡米したプロセスタンとでした。キリストの再来を信じ規律の厳しい生活を送っていましたが、男女の交わりを禁じたため子孫を残せず外部からの信者獲得もままならず1960年ごろ衰退したとのことです。彼らの作る家具は単純でいながら無駄が無く、機能的な美を感じる物でその高品質から高く評価されたそうです。
c0153302_189666.jpg
c0153302_1891666.jpg
c0153302_189274.jpg
c0153302_1893797.jpg


その隣には最近できたSFMOMAのShopがあり毎回寄っています。毎回ディスプレーも異なり商品も入れ替わっています。お土産にメカメカなおもちゃを買いました。
c0153302_1810776.jpg
c0153302_18101840.jpg


セキュリティーの側では別の展示がありました。お土産品の展示でした。
c0153302_18105737.jpg
c0153302_18111441.jpg
c0153302_18112778.jpg


ゆっくり外で楽しんでセキュリティーを通りました。とても良い時間つぶしでした。SFOも私には楽しみな空港になりました。

UAのラウンジはいつも通りそっけなく座ってボーとしているだけでした。少しは改善して、行きたくなるラウンジにしてほしいと思います。

時間になったのでゲートへ。2階建て巨艦A380なので上下に入口があります。で、ゲートもFirst, Business, Frequent Flyerの2階の通路からの入口と1階なのですが中で一旦一緒になるので余り意味がありません。
c0153302_1812140.jpg

私は一階でゆっくり座って待つ方が良いです。後部座席から呼ばれます。座席数が多いのでこのコントロールは大事かもしれません。
c0153302_1813045.jpg
c0153302_18131424.jpg

ふと、キャリーオン荷物の重さ制限8kgの表示を見つけました。私は20kgの荷物を持っていますがGOLDなので例外みたいです。
c0153302_18132861.jpg

巨大な飛行機はゆっくり安定して飛び立つので安心感があります。

LHの楽しみはビールと言うことで飲み物は"German Beer"。
c0153302_18135344.jpg

最初の夕食は鶏とご飯。普通。
c0153302_1814759.jpg


機内では日本語のプログラムを見ました。映画は「のぼうの城」。それ以外に香港マカオを結ぶ橋の巨大プロジェクトのフィルムが興味深かった。中国語だけですがその意気込みを感じました。

着陸前の夕食はオムレツにしました。
c0153302_1814372.jpg


[2013.05.05]

次へ(第二日目-フランクフルトで歩きまわり、ストックホルムでタクシーにぼられ...)    [目次]
by AT_fushigi | 2013-05-13 18:06 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/20165413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欧州出張2013年05月-第二... 欧州出張2013年05月-不思... >>