欧州出張2013年05月-第四日目-忙しい日程の中でも美味しいイタリア



イタリア出張はやはり食事が楽しみです。ビジネスも大事だけど食事も...もっと大事?
というわけで本日の食事。

ホテル「Cosmo Hotel Torri」の朝食。所謂コンチネンタル。ヨーロッパの食事は美味しいパン、ハム、チーズ、そしてコーヒー。これで十分。
c0153302_4523279.jpg



午前中の顧客訪問の後、昼食はホテル近くのレストラン。何回も昼食を頂いています。普通に美味しいです。

「Edo」
-- Address: Via Trento, 32, 20059 Vimercate
-- Phone: +39 039 66 81 40

前菜は貝と野菜のグリルの盛り合わせ。奥のマテ貝がプリっとして磯の味がして特に美味しかったです。
c0153302_4533139.jpg

メイン(Primoですが)は烏賊墨のスパゲッティ。リゾットを頼んだら2人前からということでスパゲッティなら一人前OK.
c0153302_455478.jpg



午後のお仕事も終えて、夕食Dinnerは市内のレストランです。営業の一人の住居近くです。彼は自転車で颯爽とレストランに現れました。駐車困難なミラノ市内では自転車が便利。

「Delicatessen」
-- Address: V.le Tunisia 14, 20124 Milan
-- Phone: +39 02 295 295 55

楽しい夕食が期待できそうな新しい看板です。
c0153302_4563087.jpg

入口では右に生ハムなどが並べられたガラス張りの部屋、左にお洒落なバー。
c0153302_4563943.jpg
c0153302_4564575.jpg

新しくて清潔なお店。内装・小道具やテーブル・食器などセンスが良く気持ちが良いです。
c0153302_4573695.jpg

イタリアの山岳地帯のドロミテから出てきたレストランとのことで壁に大きな写真がありました。

メニューから前菜にハムとチーズの盛り合わせ、メインに鹿肉を選びました。
c0153302_458292.jpg

ワインはドロミテのお勧めの赤ワインを。
c0153302_4592679.jpg

まず、サプライズ。ハムにリンゴとマスタードのソース。昔懐かしい「カーウントカー」(閉店、「ハプスブルグ・ファイルヒェン」という新しい店を銀座に開店)の「ウィーナーバインシンケン」を思い出しました。柔らかくて香り高い。ドロミテはオーストリアに近いのだと実感しました。
c0153302_5112685.jpg

シェアした前菜。盛り合わせはドロミテのハム4種類とチーズ。しっかりした味をワインと楽しみました。
c0153302_5112852.jpg

今だけの季節の野菜を使ったと言うフリタータを勧められ頂きました。この野菜以前にパスタで頂きました。
c0153302_5115583.jpg

鹿肉(Venison)は中は赤くギリギリのところで丁度良い火加減でした。ワインソースとの相性も良かったです。付け合わせがメニューと違って季節のドロミテ名産アスパラガスだったのが嬉しかったです。
c0153302_514216.jpg

価格もリーゾナブルで、スタッフが気が利く人で、気持ちが良いディナーでした。また来て見たいレストランです。


[2013.05.08]

次へ(第五日目-美味しいは続く)    [目次]
by AT_fushigi | 2013-05-22 04:05 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/20246213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欧州出張2013年05月-第五... 欧州出張2013年05月-第三... >>