亜細亜出張2013年06月-第十日目-贅沢な蘇州料理、やっぱり中華



ホテルCrowne Plaza Suzhouの朝食はいつも「鮑魚王子南国苑」という名前からして高そうなレストランで点心と麺を楽しみます。美味しい。
c0153302_592037.jpg



お仕事の後、夕食はホテル近くのレストランです。前に来たことあるのですが蘇州料理の老舗です。
この夕食の豪華だったこと。

「得月楼李公堤店」
-- Address: 蘇州市工業園区 李公堤8
-- Phone: 0512-62656999/62656066
-- HP: http://www.deyuelou.net.cn/
c0153302_544868.jpg

「李公堤」に造られた「国际风情商业水街」というレストラン街にあります。ここは新しく開発されたところで、堤をいくつかの橋が結び、道路沿いに洒落たレストランが並んでいます。私は2つの橋を渡ったこの「得月楼李公堤店」より奥に行ったことが無いのですが先にも続いているようです。途中のビアレストランなど入って見たいお店が並んでいました。

「得月楼」は本店が中心地にあり蘇州の老舗の一つとのことです。HPに言ってみると、「明代始建」とありました。その支店です。
c0153302_571563.jpg

店の奥の個室に案内されました。
c0153302_584820.jpg

出てきた順写真で紹介しますが食後の果物を除いて18皿でした。これで6人前。現地の人に聞いた中華の基本は人数x2+1~2なので少し多いかもしれません。

お客さんが席に着いて、私達が席順を決めている間に冷菜が運ばれてきました。
c0153302_5185511.jpg


海老の唐揚げ
c0153302_551126.jpg

木耳と香草
c0153302_563833.jpg

内蔵系と香茎(なんでしょう)
c0153302_5132131.jpg

枝豆の炒め煮、オレンジに乗っています。
c0153302_514393.jpg

羊肉煮物、脂が抜けるまで煮てあります。
c0153302_5152873.jpg

マンゴーか何かの煮もの
c0153302_5172067.jpg


ここから暖かいのもが次々と。
海老をお茶で茹でた炒煮、胡瓜の器が採を添えます。
c0153302_524688.jpg

白身魚の辛炒煮
c0153302_52598.jpg

空心菜。
c0153302_5254270.jpg

ドジョウ、目の前で熱い油を掛けて混ぜてくれました。
c0153302_527830.jpg

スープ。鶏ベースだったと思います。
c0153302_5401753.jpg

ご存知「松鼠桂魚」、松かさ状に魚の身があげられ甘いソースが掛けられています。
c0153302_5292125.jpg

...スープ煮ですが、分かりません
c0153302_5323153.jpg

豚肉のトロトロ煮、脂が美味しい。
c0153302_5342339.jpg

茸とフォアグラ、これは現地の人も初めての皿だったそうです。
c0153302_5353735.jpg

中華風ミートパイ
c0153302_5365333.jpg

羊羹ですね。でも甘くないのです。
c0153302_5374785.jpg

今日は端午の節句(陰暦)ということで粽が出ました。
c0153302_5384197.jpg

食後の果物
c0153302_5405021.jpg


満腹、満腹、幸せでした。

明日は早いのでホテルに帰ってジェットバスでゆっくりしました。

[2013.06.12]

次へ(第十一、十二日目-帰国、蘇州から福岡へ)    [目次]
by AT_fushigi | 2013-07-14 05:09 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/20499950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sfarina at 2013-07-14 08:06
すっごーい!
さすが世界三大料理と言われるだけはありますね!
紅い色ってやっぱり食欲そそられるし、
飾りつけもすごいなぁ。
これは、楽しく美味しい会食だったことでしょうねぇ^^

香茎ってニンニクの芽っぽくみえますが‥
そんな感じではなかったですか?(笑)
Commented by AT_fushigi at 2013-07-16 15:48
sfarinaさん
コメントありがとうございました。
最近のケーキや今春のイタリア旅行の記事のアップ楽しみにしています。
地方ごとに美味しい物があるのですから、中華に飽きることはありません。実はこの店の名物の鶏料理が手違いで食べられなかったのが残念でした。
香茎は私もニンニクの芽かなと思ったのですが違うと言われたので...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 亜細亜出張2013年06月-第... 亜細亜出張2013年06月-第... >>