中欧家族旅行2012年08月-第九日目-チェコ・プラハ、プラハ城(IV)、大聖堂をぐるり回って火薬塔へ



鐘楼を降り外に出ます。広場の反対側は旧王宮ですが壁工事中です。ここに写っている入口は旧王宮見学の入口では無く大統領府を守っている警察の物です。
c0153302_1115712.jpg


大聖堂、鐘楼の隣のアーチ型の入口は王宮に向いた昔の王様用の玄関です。この壁面には黄金色の最後の審判を描いたと言うモザイクが輝いていました。
c0153302_1115385.jpg

拡大すると
c0153302_6265580.jpg


旧王宮側に移動します。聖イジー(Svatý Jiří)の彫像がありました。馬の下にやりを向けられているのは竜です。聖イジーは英語ではSt Gorge、竜退治で有名なキリスト教殉教者・守護聖人です。
c0153302_1114034.jpg


旧王宮の方向から聖ヴィート大聖堂を見てみました。併設された旧司教館とオベリスクが見えます。オベリスクは1928年、第1次世界大戦犠牲者の追悼と共和国独立10周年を記念して建てられたそうです。
c0153302_11131100.jpg

大聖堂の奥は旧王宮との渡り廊下がありました。王様が大聖堂に安全に行く時に使ったのだと思います。
c0153302_11059100.jpg

近くで見ると大聖堂のステンドグラス窓を突き破って通しています。
c0153302_1105768.jpg


大聖堂の裏側です。ドームです。
c0153302_4201785.jpg

c0153302_111154.jpg

c0153302_111518.jpg

大聖堂の祭壇の裏にあるステンドグラス窓です。
c0153302_1103461.jpg

下に像がありましたが詳細分かりません。
c0153302_111380.jpg


ここから火薬塔は直ぐです。
火薬塔は名の通り火薬庫でした。
c0153302_1102686.jpg

今は中はチェコの軍隊の歴史館となっています。longチケットで入れますが特に入らなくてもいいでしょうと言う内容でした。
c0153302_1102251.jpg

火薬塔の側の壁には銃眼が残されていました。
c0153302_1101825.jpg

c0153302_1103041.jpg




[2012.08.17]

次へ(第九日目-チェコ・プラハ、プラハ城(V)、旧王宮と聖イジー教会)    [目次]
by AT_fushigi | 2013-07-30 10:16 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/20564277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>