中欧家族旅行2012年08月-第九日目-チェコ・プラハ、プラハ城(VI)、白い塔と黄金小路



カフェを出て黄金小路は多くの人で混雑しています。
c0153302_92134100.jpg

そこで反対側に向かいます。
c0153302_9213666.jpg


大砲の横の白い塔(Bílá věž)に向かいます。
c0153302_9213894.jpg

c0153302_931241.jpg


ここは貴族を対象としたの牢獄として建てられました。なお、確認できませんでしたが、この塔とは別に白塔が第2と第3の中庭の間にあるそうです(なのでこの塔は新白塔とも呼ばれるそうです)。黒塔は東の門にあるので西の門近く新王宮の近くにあるのかもしれません。
c0153302_9214927.jpg

さて、Katerina Bechynova of Lazanyの怖い話の時地下牢が作られました。
c0153302_9214779.jpg

c0153302_9214519.jpg

その地下牢はその後錬金術師のKellyが投獄されその当時の部屋が再現されています。
c0153302_9214341.jpg

c0153302_9214042.jpg


小路はまだ混んでいるようなので塔の建物の2Fに上がります。ここは白い塔とダリボル搭を結ぶ城壁の中です。攻められたとき外に向かって弓や銃を構えるところであり兵士の通路でした。
銃眼というか弓眼が残っています。感心したのは回転式で自由に方向が変えられるのと眼を閉じることが出来ると言うことです。
c0153302_9222593.jpg

今は甲冑や武器の展示場となっています。
c0153302_9222027.jpg

c0153302_9301097.jpg

c0153302_930295.jpg

中に洋弓の試射場がありました。3発50コルナだそうです。私達は挑戦しませんでした。
c0153302_9222949.jpg


この展示場はダリボルまで通じています。私達は中央まで戻って黄金小路の入口付近の階段を降りました。
c0153302_9221811.jpg



黄金小路(Zlatá ulička)は相変わらず混んでいましたが少し緩和されたようです。
c0153302_9312933.jpg

長い案内板。
c0153302_9314232.jpg

黄金小路はルドルフ2世 (神聖ローマ皇帝)時代、白い塔とダリボル搭を結ぶ城壁と建物の間に護衛の住居として造られました。24人の護衛が住むため小さな家になったそうです。その後雇い人などが済むようになり、錬金術師が住んでいた家で大きな爆発があり死亡した錬金術師が握っていたものが黄金だったと言う伝説から、黄金通りと名付けられたそうです。道の両側に家があったそうですが今は片側だけになっています。

今は整備され、昔の職人などの家として当時を再現しています。各家にどう言う人の生活を再現したかが表示されています。
医療で重要だったハーブと扱った人の家。
c0153302_9335114.jpg

家の中です。残念なのはガラスで仕切られ写真に反射が写ることです。
c0153302_9342948.jpg

可愛いベッドです。お針子さんのお家です。
c0153302_9344065.jpg

20世紀にはいると黄金小路の可愛い家はブームとなり、家の手入れが行き届き、芸術家や作家に貸すようになったそうです。この家の主(Mrs Magdalena)は城の外に住んで可愛い家を飾りお金を取って中を見せていたそうです。
c0153302_9345027.jpg

No 22の家は特に有名です。カフカ(Franz Kafka)がこの家を1916年11月から1917年3月まで住み、”Ein Landarzt”という作品を執筆したそうです。
c0153302_935206.jpg

c0153302_9353350.jpg

居酒屋です。
c0153302_9355612.jpg

金細工師(Goldsmith)の家だそうです。15世紀にはプラハの町で多く見かけるようになったそうです。
c0153302_9361952.jpg

これは説明が残っていないので分かりませんが最近の映画の編集室のようです。
c0153302_9363173.jpg

c0153302_9364656.jpg

ダリボル搭側から見た黄金小路です。
c0153302_937421.jpg

1953年当時の政府がこの通りを召し上げてしまったそうです。



[2012.08.17]

次へ(第九日目-チェコ・プラハ、プラハ城(VII)、ダリボルカとローゼンベルク宮殿)    [目次]

 
by AT_fushigi | 2013-08-01 09:26 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/20571810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>