中欧家族旅行2012年08月-第九日目-チェコ・プラハ、プラハ城(VIII)、巨人の門とフラッチャニ広場



西側の門からプラハ城を出ます。
c0153302_14125631.jpg

正面から見た門です。巨人の門(Bránou Gigantů)と言われ、両側に護衛のブースがあり、水色の制服を着た護衛が立っています。その上には門の名前にもなった戦うタイタンの彫刻(Sousoší Souboj Titánů)の1対があります。1762年の完成です。色が黒いのは共産主義時代の大気汚染の被害です。
巨人の門の後ろには第1と第2の中庭を結ぶマティアス門(Matyášova brána)が見えます。1614年、マティアスI世の時に建設されました。
今第1の中庭からフラッチャニ広場辺りは城建築当時は渓谷だったそうです。9世紀の末にこの渓谷に面して病棟が立てられました。1135年には守りが強化され13世紀には堅固な城壁が築かれました。マティアス門は西の門として造られ跳ね橋が掛けられたのです。16世紀にルドルフの大再建の時マティアス門だけを残して新しく武器庫と財産管理棟が建てられ城塞が強化されます。18世紀に入り渓谷は埋め立てられ第一の中庭に面する建物と巨人の門が建てられ今の姿になったそうです。
c0153302_141388.jpg

門には帝国の紋章である鷲もありました。
c0153302_1413199.jpg

フラッチャニ広場から見たプラハ城。右手の像はチェコスロヴァキア共和国初代大統領トマーシュ・マサリク(Tomáš Masaryk)の像です。
c0153302_14134168.jpg

c0153302_1413258.jpg



門の外のフラッチャニ広場(Hradčany náměstí)です。1541年の大火の後貴族たちがこの地に館を立て始めました。広場を囲んで南北に館が並び奥に、つまり城の体面にトスカーナ宮殿があります。

この広場を有名にしたのはバラク・オバマの「Together, we can abolish nuclear weapons. Yes, we can.」という核廃絶へのRoadmapを提案した演説です。Wikipediaから引用したオバマ大統領のバックの建物に注目です。新しい宮殿です。
c0153302_43615.jpg

c0153302_14133976.jpg


南側の建物は逆光で写真は撮れませんでした。Wikiから2枚写真を引用します。
サルム宮殿(Salmovský palác)お城から最初の建物で幾つかの貴族の館を取り壊して1811年に建てられた新しい建物です。プラハ国立美術館の中世の作家の作品を展示すべく改装中だそうです。角に先ほどの初代大統領トマーシュ・マサリクの像が立っています。
c0153302_14145879.jpg

シュヴァルツェンベルク宮殿(Schwarzenberský palác v Praze)。1567年建築のこの建物はだまし絵のように壁を立体的に装飾されているように見せるスグラフィット装飾(sgrafitového、チェスキー・クルムロフ城にもあった)で有名です。プラハ国立美術館のルネッサンスとバロック時代のウィーンの作家の作品展示館だそうです。
c0153302_14142411.jpg


北側のお城から最初の建物が白くて目立つ大司教館(Arcibiskupský palác v Praze)は1538年に建てられ、1760年にロココ調のファサードが造られました。大司教館は廊下でプラハ国立美術館のヨーロッパ絵画館となっているシュテルンベルク宮殿(Šternberský Palác)とつながっています。今回は美術館関係はパスしました。
c0153302_14141281.jpg


お城に対面した西にはトスカーナ宮殿(Toskánský palác)。17世紀末に建てられ、18世紀初めからトスカーナ公爵が住んでいたのが宮殿の由来です。
c0153302_14144256.jpg

屋根に彫刻、下にあるのがトスカーナの紋章です。
c0153302_14134716.jpg


広場の中央にマリア様の柱塔があります。ヨーロッパ各地にあるペスト終焉の記念碑です。1736年に完成。カレル橋の彫像の幾つかを作成したFerdinand M. Brokoffの作ですが半ばで倒れ弟子により完成したものだそうです。
c0153302_141337100.jpg


サルム宮殿にあった面白い木製彫刻。何かの伝説を題材にしているのでしょうか。
c0153302_14142913.jpg



市内観光の車です。結構賑やかな騒がしい人たちでした。
c0153302_14134594.jpg





[2012.08.17]

次へ(第九日目-チェコ・プラハ、ストラホフ修道院)    [目次]


 
by AT_fushigi | 2013-08-04 14:09 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/20583941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>