家族旅行2013年08月-北米-グランドサークルー第三日目-グランドキャニオン・日の出と駅



朝5時過ぎに起きて朝日を頂きます。

実は前の日の天気予報で早朝は雲が掛かり、9時すぎには雨がぱらつくとありました。しかし、家族で唯一の雨男の長男が参加していないので晴れる自信はありましたが。

ホテルを出るとリム(崖)に沿って、木が少なく朝日が隠れないだろうと言う所を探して少し歩きました。5時43分が日出の予定ですが30分前から東の空を眺めていました。日の出見学に最適というYaki Pointに行くこともせずじっと雲の流れや少しずつ明るくなる渓谷を眺めていました。時間が静かに流れていく感覚が、頬を撫でる朝風と共に気持ちよかったです。
c0153302_1512936.jpg

そして、テーブルトップの平原の上に日が昇ります。
時間の経過を楽しんでください。20分の変化です。
c0153302_15122432.jpg

c0153302_15124832.jpg

c0153302_15125010.jpg

渓谷の色は思ったほど赤くはなりませんでしたが暁の光を浴びていました。
c0153302_15134750.jpg

c0153302_15132426.jpg

c0153302_15135167.jpg

それまでは涼しいと言うより寒かったのですが日が照りだすと気温が上がっていくのが分かります。


リム沿いにホテルに戻ります。
朝は冷えるので厚着していたのを散歩の為に着替えるためです。

朝のホテルです。
c0153302_15142727.jpg

ホテルの前にハーレーの一群がきれいに整列駐車していました。
昨晩に気が付いていたので宿泊者のものです。
追い抜いたハーレーのツーリンググループです。白と黄色のハーレーを覚えています。女性が2人以上いたのも。
c0153302_15152848.jpg

c0153302_15153259.jpg

c0153302_15155055.jpg


さて、リムの西側の散歩に出かけます。
現在時刻7時、ホテルチェックアウト11時に間に合うよう3時間半の散歩です。

まず、無料シャトルバスの停留所に向かいます。ホテルの前から右手階段を降りると停留所があるとのことでした。階段の途中でバスが来てしまい乗れませんでした。
停留所を確認するとそこがホテルの住所と同じであることが分かりました。
時間がありそうなので見回すと古い建物がありました。行ってみると駅でした。昔は列車でここまで来て階段を上ってホテルに入っていったのでしょう。
c0153302_1517618.jpg

c0153302_15172761.jpg

現役ではないようでした。「歴史的建物」のプレートがありました。
c0153302_15174197.jpg

ホテルと駅です。
c0153302_1518073.jpg


ここはVillage Routeまたはブルールートの停車駅”Train Deopt"です。来たブルールートのバスに乗ってレッドルートへの乗り換え停留所「Hermits Rest Transfer」へ。着いた所は昨晩散歩で引き返した場所でした。バス通りは直線なので歩いても15分くらいでしょうか。

運転手さんに教えてもらった方向に停留所が見えます。このレッドルートつまりHermits Rest Routeの停留所のあるロータリーには一般車は入れません。ゲートです(向こうに乗ってきたブルールートのバスが通り過ぎていきました)。
c0153302_15182284.jpg



[2013.08.11]

次へ(第三日目-グランドキャニオン・サウスリムの雄大な眺望)    [目次]

 
by AT_fushigi | 2013-09-12 15:08 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/20724780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sfarina at 2013-09-12 16:47
毎朝この様な景色が繰り返されている…
素晴らしいですよね。
毎朝壮大なエンターテイメント。
おごそかです。
Commented by AT_fushigi at 2013-09-15 17:12
sfarinaさん
コメントありがとうございます。
朝日、夕日は神の贈り物だと思っています。
グランドキャニオンは本当に広大で、向こう岸まで10km以上あるのです。グランドキャニオンのすごい所は垂直の絶壁や川が作った山ひだです。大きすぎて逆に箱庭みたいにも感じてしまいます。
時間の流れを感じる壮大さもあります。何千万年を信じられるのです。
ぜひ、ルーズベルトが言うように手着かずで残してほしいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族旅行2013年08月-北米... 家族旅行2013年08月-北米... >>