家族旅行2013年08月-北米-グランドサークル-第五日目-ホースシューベント



次はホースシューベントです。

ページのガイドツアーのオフィスに戻り、15分くらいでホースシューベントへの駐車場に。分かり難いといういう情報だったのでナビを使いました。

駐車場には何もないところです。ここから皆歩いている人について丘を登ります。
c0153302_13394342.jpg

丘に登って振り返ると駐車場が見えます。
c0153302_13405615.jpg

進むと反対には何となくそれらしい窪みが見えます。
c0153302_13414820.jpg


駐車場から15分位で知っている景色が見えてきました。
c0153302_13412222.jpg

広角レンズではないので川が移るところまで行くと全体がうまく収まりません。
正面。
c0153302_13411390.jpg

下の方に小さなラフティングボートが見えます。
c0153302_13412638.jpg

左。
c0153302_1341398.jpg

右。
c0153302_13431031.jpg

断崖の淵に沿って歩くと見える風景も少しずつ変わってきます。
っと、先ほどまでいた岩が飛び出した岩だと分かって怖くなりました。
c0153302_13424485.jpg


結構端まで行って写真のポーズをとっている人がいました。自己責任ですが見ている方もはらはらします。

暑い日だったので帰りのこの坂道は皆無言でだらだら登ります。片道15分位ですが結構きつくて丘の上の休憩所で皆一休みして水を補給していました。
c0153302_1344508.jpg

ここは砂地の上を歩くので足は多少とられるもののスニーカーで十分ですが水は必ず持参してください。

話題のGlen Canyon Damに向かいます。

1963年に完成したこのダムはコロラド川を堰き止めパウエル湖という全米第2の巨大な貯蔵湖を出現させました。その大きさは長さで300kmを超えます、しかしこのダムで失われたものがあまりに多かったためダム破壊が検討されています。背景に水や電気の供給としての役割が小さくなっていることもあります。米国では各地でダムの破壊が検討されています。
もっとも当初は下流にあるグランドキャニオンまで沈めるような大規模な計画だったようです。グランドキャニオンと引き換えに作られたダムです。

Glen Canyon Damは意外と小さいです。フーバーダムと違いダムを車で渡ることはできません。
c0153302_13442280.jpg

橋の上は停まってはいけないらしいのですが結構停まって写真をとっていました。
c0153302_1346328.jpg

c0153302_13454573.jpg


パウエル湖は興味ないのでBryce Canyonに向かいます。

ページ周辺地図です(Google Map使用)。



[2013.08.13]

次へ(第五日目-レッドキャニオン経由ブライスキャニオン)    [目次]

 
by AT_fushigi | 2013-11-30 13:38 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/21024533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「京都―洛中洛外図と障壁画の美... 家族旅行2013年08月-北米... >>