家族旅行2013年08月-北米-グランドサークル-第五日目-レッドキャニオン経由ブライスキャニオン



予定ではパウエル湖の傍のホテルでゆっくりする筈でしたが家族の「つまらない」の一言でブライスキャニオンへ移動することになりました。
スーパーで車内で食べるランチを家族に任せてホテルを探します。BEST WESTERN PLUS Ruby's Inn Resort at Bryceで予約が取れたので安心して向かいます。

夕日に間に合うか自信ありません。日の入前にキャニオンは影になると思われたからです。

さて、山の景色も変わってきました。
c0153302_18135192.jpg

89号からブライスキャニオンに向けて12号に入ってしばらくすると赤い石柱が並ぶ山が見えてきました。丁度展望用の駐車場があったので停めました。
看板にディクシー国立森林公園(Dixie National Forest)とありました。後で調べるとレッドキャニオン(Red Canyon)の入口でした。写真では分かりづらいですが赤い石柱(Hoodoo)が夕日に染まって真っ赤になっていました。
c0153302_18141567.jpg

c0153302_18145563.jpg

Red CanyonはLittle Bryceともいわれ同じ景色が見られるのです。綺麗だったのでしばしここで時間をとりました。
ここはテラス台地の端で夕日はダイレクトにあたります。ブライスキャニオンはこの台地に刻まれた谷で西のリムから眺める景色なので夕日は間に合わないと判断したのでした。
c0153302_18161881.jpg

c0153302_18161481.jpg


ここから、このキャニオンの象徴となっているトンネルを抜けます。
c0153302_18191413.jpg

左右の景観を楽しんでいると台地の上に出ました。
しばらくしてブライスキャニオンへの道い右折します。
c0153302_18193659.jpg

今日のホテルを通り過ぎキャニオンに向かいます。既に入口のレンジャーはいなくてゲートも空きっぱなしになっていました。

Sunset Pointの近くで駐車しリムに向かいます。駐車場に車が少なかったので夕日には遅いとは分かっていましたが...でも、マジックアワーの中の落ち着いた感じのキャニオンから地球の声が聞こえそうでした。
c0153302_18203834.jpg

振り向くと森の向こうに夕日が赤く染めています。
c0153302_18203853.jpg

月も出ていました。
c0153302_1820263.jpg


この後ホテルにチェックイン。
c0153302_18214644.jpg

夕食はホテルで取りました。強行軍で疲れたということもありました。ビールを沢山空け今回の旅行を語りました。結構満喫できたなあと家族からは満足そうな意見でした。
c0153302_18231814.jpg


日の出に備えて早めにベッドに。外は寒かったですが酔いもあってベッドに入るとすぐに就寝。


[2013.08.13]

次へ(第六日目-ブライスキャニオン・日の出)    [目次]

 
by AT_fushigi | 2013-12-09 19:07 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/21068089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族旅行2013年08月-北米... 世界出張2013年12月-欧州... >>