家族旅行2013年08月-北米-グランドサークル-第六日目-ブライスキャニオン・番外編・ナンバープレート



さて、General Storeの駐車場に戻ります。
途中車のナンバープレートに多くの州の名前を見つけました。夏休みの観光客でしょう。
取った順に紹介。ペンシルバニアが一番遠いでしょうか。

オレゴン
よく見ると雪山が描かれています。フッド山と思われます。その周りの湖沼地帯の風景と思われます。真ん中の木は州の木ベイマツ(トガサワラ)と思われます。木を真ん中にして左に数字三ケタ、右にアルファベット三文字です。ただ、左右の山の模様と手前の森が同じというのは...
c0153302_14263562.jpg

テキサス
下の方に「The Lone Star State」と書かれ、左上部に星が描かれています。テキサス州の旗は星が一つと赤と白の帯で構成されています。メキシコから独立しアメリカ合衆国の一員となりたいという願いがあって星条旗から星と赤と白を一つづつ持ってきてできた旗だそうです。因みにカリフォルニアも同様です。
真ん中に州の形、左にアルファベット三文字、右に数字四桁です。テキサスはカリフォルニアに次いで2番目に人口が多い州でカリフォルニア同様七桁のナンバープレートになっています。
c0153302_1432354.jpg

ユタ
地元です。一目瞭然アーチーズ国立公園にあるデリケート・アーチをモチーフにしています。下部には45番目の週になった1896年、百周年(CENTENNIAL)、1996年が記述されています。
c0153302_14355898.jpg

ペンシルバニア
シンプルなプレーとです。青と黄色は州旗の色です。独立宣言や合衆国憲法が立案されたフィラデルフィアや南北戦争の激戦地ゲティスバーグがあり、「礎石の州(Keystone State)」と言われます。プレートの中央にあるのが鍵の形をした石です。アルファベット3文字、数字4桁の番号です。
c0153302_1439362.jpg

ワシントン
写真がボケています。背景はレーニア山ですね。「Evergreen State」とあります。
c0153302_1444884.jpg

ネバダ
ラスベガスのあるネバダです。ネバダとは「雪に覆われた」というスペイン語に由来します。もちろん背景は「雪に覆われた山脈」シエラネバダです。下部に「The silver State」とあるのは銀の埋蔵量が豊富だからです。
c0153302_145820100.jpg


ミズーリ
州の形の下に州の鳥であるルリコマドリが配されています。左がアルファベット三文字ではなく数字とアルファベット2文字になっていました。登録の月がシールでないのが特長です。
c0153302_1644166.jpg

フロリダ
SUNSHINE STATE。フロリダ州の形にオレンジの花と実が背景です。
c0153302_16105324.jpg

オハイオ
盛り沢山のプレートです。オハイオ州の形を背景にオハイオのOにある1803は1803年に17番目の合衆国の州となったことを表しています。「空気よりも重い機械を用いた有人飛行」を成功させたライト兄弟はオハイオ州デイトンで自転車屋を営みながら飛行機を実現させました。「Birthplace of Avication」の文字と右上部の「ライトフライヤー号」が配されています。「Beautiful」はBirthplaceにかかるのでしょうか、Ohaioにかかるのでしょうか、それとも両方でしょうか。
下部はタワーシティセンターやキータワーなどの影が見える大都会クリーブランドと昔ながらの生活を続けるアーミッシュ村でしょうか。
c0153302_1040654.jpg

イリノイ
リンカーンの肖像画を中心に配し「Land of Lincoln」の文字が下部にあります。イリノイ州からエイブラハム・リンカーン、ユリシーズ・グラントおよびバラク・オバマの3人がアメリカ合衆国大統領を選出しています。
c0153302_1047882.jpg

インディアナ
右にインディアナ州の形を背景に200周年記念のシンボル、200の数字文字と19番目に合衆国入りしたので19個の星があしらわれています。下部には200周年(BICENTENNIAL)、1816-2016と。
数字が多いプレートです。左上は登録の月日です。2月xx日です。日日まで入っているのはびっくりです。右上が次回の登録年。下の31は郡(County)の番号です。
また、最下部にはバーコードと数字が見えます。
c0153302_1182180.jpg

コロラド
これも一目瞭然、冬のロッキー山脈です。
c0153302_11313650.jpg

アリゾナ
「GRAND CANYON STATE」は分かりやすいのです。背景はサグアロサボテンなのでツーソン付近の南部砂漠地帯です。
右上の次の登録予定年のシールが貼られるはずの場所に「PEM」とあるのはいちいち毎年登録しなくてもお金をONLINEで払うだけでよい永久登録ということです。合理的なやり方です。
c0153302_1340024.jpg

ミシガン
シンプルなプレートです。
c0153302_13552440.jpg

ニューヨーク
これもシンプルです。「EMPIRE STATE」。
c0153302_1510795.jpg


アメリカのナンバープレートは標準品もありますが特殊なものや番号も好きなものがお金さえ出せば付与されます。ここにあげたのは標準と思われるものだけです。

[2013.08.14]

次へ(第六日目-ブライスキャニオン・ポイント巡り)    [目次]

 
by AT_fushigi | 2013-12-22 12:32 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/21219469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2013-12-25 21:00 x
海外のナンバープレートは、その地ならではの工夫が楽しいですよね。
私の今の車の場合、
お店の人が、好きな番号とイヤな番号をお知らせください・・・
と言ってくれたおかげの番号です。
お金を出せば希望通りのナンバーになるのでしょうjけど、
そこまで凝ってませんし、無駄使いもしたくないし・・・

遅ればせながら徐々に記事を拝見させていただきます。
私も気分転換にPCに向かう時間をとるつもりです。
今後ともどうぞよろしくです。
Commented by AT_fushigi at 2013-12-29 00:34
ち~坊さん
コメントありがとうございます。
実はドイツとかEUのプレートはあまり面白くありません。ガソリンスタンドなどで買うことができるDとかの国のシールの方が興味を持たれているようです。アメリカは州ごとに違いますしいろいろ工夫を凝らしていて楽しいのです。また、同じ州でも何種類かあり一度調べてみようかと思っています。
お互いマイペースで続けましょう。
Commented by Faith at 2014-07-24 20:11 x
I beyond doubt have the benefit of looking next to on this internet locate, it has great posts. “The living is a species of the uninteresting and not a same pretty one.” by Friedrich Wilhelm Nietzsche.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々徒然-歳時記-Google... 家族旅行2013年08月-北米... >>