家族旅行2014年08月-北米-イエローストーン・グランドティトン-第三日目-グランドティトン・ダム?そしてイエローストーンへ


ジェニー湖を後にして、ティトンパーク道路を北上します。

モラン岳(Mt. Moran)が湖の向こうにそびえています。
c0153302_16121208.jpg
そしてダムが突然現れました。国立公園になる前に建設されたダムだそうです。ジャクソン湖(Jackson Lake)から流れ出しています。
c0153302_16121269.jpg
c0153302_16121222.jpg
c0153302_16133796.jpg
更に進むとJacksonから北上するUS191号と合流しイエローストーンに向かいます。湖沿いの道も素晴らしい景色でした。しかし、車線が湖の反対側だったので帰りに寄ることにして途中下車なしでひたすらイエローストーンに向かいます。
湖を離れて山の中を走ります。途中大小の湖・池が木立の間を飛んで行くように過ぎます。川が左から右に移り間もなくイエローストーンの入口です。
c0153302_14442842.jpg
イエローストーンに入口です。午後6時半ごろでしたがゲートは空いていて傍の小屋には誰もいませんでした。小屋の窓近くに置いてある地図とガイドを取って入ります。
c0153302_14442898.jpg
ここから更に山深くなりなります。
c0153302_14442911.jpg
川(スネーク川)の渓谷が浅くなってきました。
c0153302_14442945.jpg
そして、なだらかな流れになります。
c0153302_14442942.jpg
ルイス湖を反対車線に見て川から離れて進むと突然大きな湖が現れます。イエローストーン湖です。
c0153302_14442906.jpg
c0153302_14442958.jpg
明後日ここを訪れるので、直進すると湖沿いというT字路を左に、湖を離れる西方向に向かいます。今夜の宿はオールドフェイスフル(Old Faithful)です。
また、山火事による立ち枯れと若い木々の間を進みます。
c0153302_14442931.jpg
この景色は至る所で見られます。これは公園の3分の1を焼いた1988年の大山火事の名残です。山火事も自然現象と捉え積極的に消火しなかったそうです。この年は例年になく乾燥していたため6月から雷で次々起こった山火事が延焼し、9月から降った雪によって11月に消火するまで延々と燃えたのです。
ここでよく語られるのが公園の8割を覆っている松の生き残りの知恵です。この松は2種類の松傘を作るそうです。普通にはじけて種を散らす松傘と松脂でかたく覆われた松傘です。2番目の松傘は山火事の熱で初めて松脂が溶けはじけて種を散らすのだそうです。こうやって山火事の後でも子孫を残せる工夫がこの松にはあるのです。

閑話休題

進むと太平洋と大西洋の分水嶺であるイサ湖(Isa Lake)がありますが工事で封鎖されていました。残念。東に向かう川はルイス川からスネーク川になり最後はコロンビア川になってポートランド傍を通り太平洋にそそがれます。西へ流れ出た水はファイアホール川になりくるり公園を回って最後はミシシッピー川となり大西洋に注がれます。イサ湖で東に向かう水が太平洋に、西に向かい水が大西洋に流れ出るのです。

閑話休題

途中でケプラー滝があります。
c0153302_14442919.jpg
多段なのでCascadeとなっています。
c0153302_14442932.jpg
そして日暮れ前にオールドフェイスフルに到着しました。
c0153302_16123666.jpg


by AT_fushigi | 2014-09-10 16:10 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/22572440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族旅行2014年08月-北米... 家族旅行2014年08月-北米... >>