家族旅行2014年08月-北米-イエローストーン・グランドティトン-第三日目-イエローストーン・オールドフェイスフル・ホテル&夕食


オールドフェイスフルには3つ宿泊施設があるようです。由緒あるインは取れずスノー・ロッジが取れました。
実はスノーロッジの方が設備は良いと聞いていたので取れたところで決めました。

スノーロッジの看板のある目立つ入口に着きました。窓に沈みつつある夕日が反射しています。
c0153302_11432457.jpg
ところが、ここを入ると直ぐにレストランがあり、レセプションまではそうと長い廊下を歩かなければなりませんでした。
c0153302_11432439.jpg
ここを通り過ぎてホテル沿いに左折して行ったところにレセプションに近い入口がありました。車を回して荷物を下ろしました。

部屋は比較的広く2QUEEN BEDで日本人4人で泊まるのに支障ありません。

ベッドにエルク(ぬいぐるみ人形ですが)がWELCOMEとごあいさつ。
c0153302_11432412.jpg
洗面台がバスルームの外に有るので人数が多いと便利です。洗面台では熊の石鹸がお出迎えです。
c0153302_11432493.jpg
とにかく可愛いお部屋でした。
c0153302_11432483.jpg
夕食はインのレストランに予約していました。ホテルの予約確認のメールに予約を勧めていたので予約したのです。
予約時間まで15分しかなかったので、部屋でゆっくりすることなくインに向かいます。出るとき聞くとスノーロッジは30分程度の待ちで席に着けるそうです。ここは予約を受け付けていません。

ロッジの外に出るとまさにお日様が山の向こうに暮れようとしていました。夕日フェッチには最高の日の入りです。
c0153302_11432424.jpg
インに行く前にオールドフェイスフルガイザー(大間欠泉)に行ってみました。その向こうにガイザー群から蒸気がでていて温泉地帯に来ていることを実感させます。ゾクッとするような素晴らしい景色でした。
c0153302_11432420.jpg
オールドフェイスフル・インです。その砦のような大きなシルエットが印象的です。
c0153302_11432452.jpg
c0153302_11432422.jpg
中も由緒を感じる構造となっていました。
c0153302_12050184.jpg
c0153302_12055437.jpg
レストランは満席に近く、レセプションで待っている人も。予約していたのは正解でした。
席に案内されました。もっと素朴なレストランを期待していたので少し驚きました。テーブルセットも素敵です。
c0153302_12255537.jpg
サラダは美味しかったです。写っていないシーザーサラダも。野菜を美味しく感じたのは米国では久しぶりでした。
c0153302_12334666.jpg
ニジマス、ウズラ、バイソンです。ウズラが普通に美味しく、バイソンとニジマスはいまいちでした。匂いがあってうまく調理されていませんでした。バイソン(バッファロー)は昔オタワで食べた時は野性味のあるしっかりした味で美味しかったのですがここは駄目でした。
c0153302_12464605.jpg
c0153302_12471312.jpg
c0153302_12471315.jpg
メインは普通以下でした。ワインは20ドルのカリフォルニアワインを勧めてくれましたがこれもいまいちでした。まあ、アメリカだからと。

外に出るとすっかり日が暮れて闇の中にホテルの明かりが輝いていました。
c0153302_12471331.jpg
お湯のでもよく、温まってベッドに。即グーでした。



by AT_fushigi | 2014-09-11 12:34 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/22576466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々徒然-歳時記-Google... 家族旅行2014年08月-北米... >>