家族旅行2014年08月-北米-イエローストーン・グランドティトン-第四日目-イエローストーン・野生動物とスーパームーン、レイクロッジ泊


マンモス温泉を出てノーリス、キャニオンを通りレイクビレッジまで一気に移動します。途中多くの野生動物を見ました。特に日が暮れてからのバイソンの群れは圧巻でした。近くでも見ることができました。ノーリスまでの途中に平原があって鹿が食事中でした。
c0153302_16191067.jpg


c0153302_16191070.jpg


夕暮れ時となり、キャニオンを過ぎてイエローストーンリバー沿いにレイクに下る道沿いには動物たちの食事の時間が始まっています。たくさんの人が車を停車してカメラを向けたり望遠鏡で観察したりしています。また、バイソンが道に近付くと渋滞となってしまいます。
c0153302_16190918.jpg


日没近く、バイソンたちがゆっくり移動していました。見えますか?
c0153302_16221062.jpg


c0153302_16190910.jpg


c0153302_16190981.jpg


c0153302_16190961.jpg


日が暮れました。多くの人がマジックアワーを楽しみます。
c0153302_16190920.jpg


c0153302_16190900.jpg


c0153302_16190958.jpg


そして、大きな月が出てきました。
c0153302_14550888.jpg
今日の夕食はネットでレイクホテルのレストランに予約してありました。予約時間に30分以上遅れました。
このレイクホテルは予約がとれませんでしたが、レトロでスノッビーな良いホテルです。電池が切れそうだったので食事のために残し写真が無いのが残念です。
レストランは気取っていますが普通でした。ただ、私たちが行った日は来ている人たちはカリフォルニアとは異人種が多く東部の雰囲気でした。白いジャケットが似合うレストランという感じです。

ここではビュッフェもありますが、ビュッフェは損という家族なのでそれぞれ頼みました。私はクラブサラダとポークのプロシュート巻きにしました。
c0153302_15114218.jpg
c0153302_15094606.jpg
レストランに入るときに午後9時を過ぎていたので、ホテルのコンシェルジュに頼んでロッジに電話をつないでもらい到着が10時過ぎることを伝えました。ロッジのレストランに声をかけるようにとのことでした。
ロッジについて声を掛けるとレセプションから鍵を取ってくれました。最後だったそうです。

ここではキャビンだったので車に乗りキャビンに向かいました。結構広くて快適ですが山の気温の寒さが身にしみます。
c0153302_15174391.jpg
結構歩いたりしたので、シャワーを浴びて持参したビールを飲んですぐ寝ました。しかし、夜中に警戒音で目が覚めました。最初は熊かと思いましたが近くで人の声がして鳴りやみました。朝聞くと室内で煙草を吸った人がいたとか。全く迷惑な。疲れていたので直ぐまた寝ました。


by AT_fushigi | 2014-09-30 15:21 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/22688314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族旅行2014年08月-北米... 家族旅行2014年08月-北米... >>