欧州出張2015年01月-第七、八日目-イタリア・ミラノ・シャガール展は...帰国


さて、今日のフライトは午後3時なので午前中シャガール展へ行く計画です。
朝窓の外を見てイタリアであることを確認します(^o^)。
c0153302_00491042.jpg
このホテルの朝食は楽しみなレベルになりました。
c0153302_00491074.jpg
さて、地下鉄で美術館Museo del Novecentoに向かいます。Duomo駅を出て1分です。ビックリしましたあのイタリア人が並んでいるのです。
c0153302_00491080.jpg
列の後ろは写真の左端、建物の右翼です。そこに美術館関係者がいたので聞くと1時間当たり100人と言う人数制限をしているのでここだと4時間と5時間待ちの境目くらいだというのです。土曜日で明日終了なのでこんなに込んでいるとのこと。また、何で100人と聞くと事前にチケットを買っている人がいるからとの返事でした。そのチケットはだいぶ前に完売だったそうです。
12時にホテルからタクシーに乗らなければいけない身なのであきらめました。バーナーだけでも取ろうと入口まで行きました。
c0153302_00491089.jpg
ゴッホ展もやっているようでした。しかし、気が乗らずやめました。
振り向くと大聖堂です。
c0153302_00491027.jpg
しょうがないのでまずは正面の修復を完了した大聖堂をパチリ。
c0153302_00491038.jpg
この後Peckでチーズなどお土産を買ってホテルに戻りました。

ホテルでゆっくりして12時にタクシーを頼んでマルペンツァ空港に向かいました。メーターは98ユーロなのに定額90ユーロだという運転手に98ユーロ払ってチェックイン。
中で大聖堂に。
c0153302_01045947.jpg
LEGOでした。目があった人たちと良くできてるねと感心してしまいました。
c0153302_01045957.jpg
ミラノのラウンジはワインとつまみを頂いてくつろぎます。

フランクフルトではお決まりビールとソーセージ・ポテトです。
c0153302_01045975.jpg
この後、フランクフルト-羽田は新しい「747-8」でした。はっきり言って時代が戻った感じでした。ビジネスは最近のLH標準でしたがエコノミーはなぜかジャンボジェット747のままの感じです。3-4-3はやはり狭いです。
747-8のフランクフルト便は避けようと思いました。航空会社にとって良い飛行機は必ずしも利用者には良くない例となるでしょう。
無事羽田到着。日本の移動は早朝成田着寄りは楽でした。
c0153302_01112452.jpg
寒さを覚悟した出張ですがコートのインナーを着ることもなく寒さが和らいだ様でした。
おしまい


[2015.01.31]

完    [目次]


by AT_fushigi | 2015-02-12 01:13 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/23476909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欧州出張2015年01月-第一... 欧州出張2015年01月-第六... >>