家族小旅行2014年12月-第二日目-ヨセミテ渓谷・ヨセミテ滝


午後は滝へのハイキングです。1時間ほどですが天候が心配です。

滝へは案内に従って行きます。ビレッジからアッパーファールが良く見えます。
ヨセミテの滝はアッパートロワーのカスケードの2つの滝で構成されています。

ビレッジから5-6分でループ道路に出ます。しばらく道路に沿った歩道を行くとトレッキング道の案内があり森に入っていきます。
c0153302_17265981.jpg
c0153302_17271302.jpg
数分歩くと分かれ道があり木橋が見えます。
c0153302_17341913.jpg
この橋の先にジョン・ミューア(John Muir、1838 - 1914)の小屋の跡があります。後と言っても記念プレートがあるだけです。ジョン・ミューアはルーズベルトを動かし国立公園の理念を推し進めた人だそうです。
c0153302_17315879.jpg
ここからアッパーとローワーの両方の滝を見ることができます。春夏に来た時は川に水が豊富でしたが冬の今は川沿いに歩いて良いポイントを探すことができます。
c0153302_17333371.jpg
c0153302_17334260.jpg
c0153302_17340022.jpg
本道に戻ってトレイルを登るとローワーファールの側に着きます。ビレッジを出て30分も歩いていないと思います。
滝の流れを渡る橋が写真ポイントです。
c0153302_17360419.jpg
c0153302_17361291.jpg
滝の側まで行けますが昨日の雨で滑るので危険だと言うことだったので止めました。

トレイルはぐるり1周しているのでそのまま進むと両方の滝を縦に見ることができるポイントに降りて行きます。バス停や駐車場に近くカメラを構えた人沢山います。
c0153302_17385022.jpg
ループ道路に出る手前でループ道路の石橋に気が付きました。昔の石橋をそのまま残してあるそうです。ちょっと不安な感じですが。
c0153302_17453781.jpg
雲が空を覆ったり晴れたりと目まぐるしく変わります。駐車場まで来ると青空です。
c0153302_17425577.jpg
歩いてビレッジに戻ります。途中金網で囲まれた木の苗を見かけます。鹿の餌にならないようにと言うことのようです。
c0153302_17473742.jpg
っと、人の流れが止まりました。皆じっとしてカメラを構えています。青い鳥たちでした。
c0153302_17482683.jpg
ビレッジを見学しました。インディアン博物館やヨセミテを世界に紹介したアンセル・アダムズ・ギャラリーなどがあります。木に行ったのが郵便局。ここからはがきを出すと素敵なスタンプを押してもらえます。入口にはクリスマスの飾り付けがありました。
c0153302_17511730.jpg
そうそう、公園内はバスが周回しておりこれを使えば便利です。また、ミラー湖のようにバスでないといけない場所もあります。ビレッジに車を止めてバス利用も良いと思いました。
c0153302_17530322.jpg
さて、4時間以上かかるのでそろそろ帰ります。

地図です。
c0153302_17535954.jpg


[2014.12.13]

by AT_fushigi | 2015-04-28 07:29 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/24007015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族小旅行2014年12月-第... 家族小旅行2014年12月-第... >>