有益瓦版-150320-中国-深圳-蛇口フェリーチケット売り場移動(+乗り方)


中国深圳への出張では香港に飛びフェリーを利用して深圳に入ります。帰国もフェリーです。香港へ入国しないので入出国が1回だけです。また、この方法が一番確実で安く、時間が読めて安心できるのでよく使います。深圳蛇口フェリーポートに近く、裏に日本食レストランがあり日本人利用客の多い深圳東華仮日酒店(DongHua Holiday Inn)にも良く泊まります。
c0153302_18252798.jpg
今回の出張では帰国の時に蛇口-香港空港フェリーを使いました(上海で入国)。
いつもはホテルで予約するのですが、今回はWEB予約にトライしました。しかし、決済は外国のクレジットカードではできず現地営業に助けてもらいました。
フライトの1時間半より前のフェリーでないと発券してくれませんが丁度いいのが無く空港での待ち時間が長くなってしまいました。
具体的にはフライトは
   香港発 14:25 NH 860/U
なので、既定の2時間半前は11:55となりますがこの前後のフェリーは
   11:15、12:15
12:15でも十分間に合うと思うが規則を厳格に守られたら困るので11:15にしました。中国営業も同じ意見でした。
空港到着予定時刻は11:45なので空港で2時間以上待ち時間があります。結果これは正解でした。

当日、チェックイン荷物が無いのでフェリー出発時間の30分前に発券できるよう11:30到着予定でタクシーに乗りました。東華仮日酒店から20-25元です。
タクシーの降車場からフェリーポートに歩いて行くと「Shekou Ferry Terminal Ticket Office」の文字が目に入ってきました。今まではチケット発券窓口は発着場のビル内にあったのですが新設されたようです。
取りあえず入ってみました。中は基本的に以前と同じですが広くなっていました。
c0153302_12374193.jpg
ここで、イタリアなまりの英語でカップルの男性が香港空港行きチケット売り場の窓口で言い争いをしていました。どうも、フライトの2時間半前という規則により発券を拒否されているようでした。3時間以上前に来たのにダメなのかと怒鳴っていました。大きなサーフボードを持っていたのですが、フェリーへの積み込み余裕もぎりぎりだけど(チェックイン荷物がある場合は50分前に発券できていなければなりません)、香港空港での積み込み余裕は空港の規則なのでアウトだと説明されていました。香港空港で問題事例があったのかもしれません。
今、中国は規則遵守に振り子が振られているので要注意です。以前のようないい加減さを期待してはいけません。

この後はポートビルに移動します。フェリーのX線セキュリティチェックを受けビルの中に入ります。このX線セキュリティチェックは銃などテロ対策です。
1.航空会社(スタアラのようなグループ毎)カウンターでチェックイン
    ・パスポートとフェリーチケットを出します
    ・有ればここで荷物もチェックインします
    ・香港旅行税の返還券をくれます
    ・改札待ち時間に出国書類を用意
2.出発15分くらい前にフェリーの改札開始
    ・長い列ができます
    ・階段を上って二階へ
3.出国審査・税関検査
    ・パスポート・出国書類
4.フェリー乗船、ここでも改札があります。
    ・船には階段を下ります香港空港までは3-40分。
到着後は空港のセキュリティチェックを受けます。セキュリティを抜けて直ぐ、空港内シャトルへ降りるエスカレータの手前に香港旅行税の返還窓口があります。地下に下りてシャトルでゲートやショッピングエリアに向かいます。
c0153302_16483847.jpg


by AT_fushigi | 2015-05-31 12:44 | 旅の点と線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/24189083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族旅行2011年12月-欧州... 有益瓦版一覧 >>