家族旅行2011年12月-欧州-南イベリア半島-第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(I)



少し遅めのランチを終えてコルドバからグラナダに向かいます。高速で2時間くらいで市内へ着きました。直接アルハンブラ宮殿に向かいます。
宮殿に向かってナビに案内され坂を登りました。坂の途中に交通信号がありました。2本の坂道が交わっていたのです。丁度、赤で進む方向から車が下りてきます。間もなく青になったのですが前方の矢印に迷って矢印通り左に曲がってしまいました。
Googlemapのストリートビューで見ると、まず信号です。右手は別の坂のくだりです。前方は右は登り、左は下りです。ナビは前方右を行けと指示していました。信号が赤で前方右の道路から下りの車が降りてきていました。前方の車が来る前に、後ろの車が赤であるにもかかわらず追い抜いて左の下りへ行きました。
c0153302_18352944.jpg

青になって進むと前方に矢印が。一方通行の出口のサインかと思い左の下りを取っていしまいました。後続車がそうしたのと、実はその前に一方通行に突っ込むと言うナビの指示ミスがあったからです。
c0153302_18445239.jpg

c0153302_18452041.jpg

でもよく見るとトラックは左には行けないというサインもありますね。とにかくナビの言うとおりぐるり一周して元に戻りこの右の登り道を進みました。
一方通行の坂の上にも信号がありました。一車線の交互通行だったのですね。
c0153302_23042158.jpg

c0153302_19185358.jpg

無事駐車場に着きました。12月30日という年末のためか駐車場はほとんど車がありませんでした。
c0153302_18500315.jpg

窓口には長い待ち行列だったので、まず、自動発券機に行ってみました。理由ははっきりしませんが、どうしても発券できせん。
c0153302_23115149.jpg

仕方ないので並んでいる窓口へ。すると、予約済みの人はこちらと直ぐに順番がきました。予約時のクレジットカードを差し出すと無事チケットを渡してくれました。
c0153302_23120722.jpg

左上が午後のチケットで夕方17:00から宮殿に入場、右下が夜のチケットで20:30から宮殿に入場です。
アルハンブラのチケットは事前予約が必要です。夏休みなど早くに売り切れます。見学の詳細はこちらのアルハンブラ宮殿公式ページで。
午前、午後、夜のチケットがあります。宮殿(ナスル朝宮殿)を見学する時間指定の予約が必要です。チケットはWEB(夜はWEB HP下部に)でも問題ありませんでしたが、英語なので不安のある人は少し高いですが事情に詳しい旅行代理店などに依頼しても良いと思います。大事なことは予約の時に使ったクレジットカードを持参することです。
なお、前回秋に来た時は英語でしたが電話を掛けて予約したことを思い出しました。電話予約の割り当てもあるとの情報もありますのでトライされては如何でしょうか。また、国内向けと国外向けの割り当てがあるとの噂もあり泊まる予定のホテルに事前に頼んでは如何でしょうか。
午前、午後、夜は入れ替え制のようです。また、ハイライトのナスル朝宮殿の見学は人数制限があり30分毎の時間指定ですが遅れると入場できません。また閉場1時間前の入場までです。
     03/15~10/14  10/15~03/14
  午前:08:30~14:00  08:30~14:00
  午後:14:00~20:00  14:00~18:00
  夜間:22:00~23:30  20:00~21:30
夜間は2回しか入場がありませんので注意が必要です。


by AT_fushigi | 2015-06-01 00:15 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/24191970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族旅行2011年12月-欧州... 有益瓦版-150320-中国-... >>