家族旅行2011年12月-欧州-南イベリア半島-第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(II)、カルロス5世宮殿、アルカサバ



さて、アルハンブラに入場します。前回は20年以上前なのですが印象が強かったので昨日のように思い出しながら進みました。

アルハンブラ概要をWikipediaで引用します。
「アルハンブラとはアラビア語で「赤い城塞」を意味するアル=カルア・アル=ハムラーと呼ばれていたものが、スペイン語において転訛したものである。
8世紀初頭まで、この地は西ゴート王国の支配下にあった。711年、ウマイヤ朝の北アフリカ総督であるムーサー・イブン・ヌサイルが武将ターリクに命じ、トレドまでを占領。その後数年で、イベリア半島全域がイスラーム圏となった。この地に、...このときの都はまだコルドバであり、グラナダの丘の上には軍事要塞アルカサーバだけが建てられていた。
アルハンブラ宮殿が大きく拡張されたのは、...グラナダを首都としたナスル朝(1238年 - 1492年)の時代に入ってからである。...大きな変貌を遂げるのは、ナスル朝の黄金時代を築いたユースフ1世とその息子のムハンマド5世の時代である。1492年、カトリックのレコンキスタによってグラナダが陥落するとアルハンブラ宮殿にも一部手が加わった。...カルロス5世がこの地を避暑地として選び、カルロス5世宮殿を建設」
c0153302_13441084.jpg
さて、入口は実は2か所。チケット売り場の傍の入口以外に嘆きの門からも入場でき、カルロス5世宮殿に出ることができます。前回一日目はチケットを発券して傍の入口から入場しましたが、二日目は嘆きの門から入場しました。確認取れていませんが嘆きの門ではチケットのチェックが無いようです。ちなみに前回入場した時はチェックがありました。
今回はチケットを発券したので、売り場の近くの入口から入りました。
両側の遺構を見ながら進みます。
c0153302_13434721.jpg

間もなく、城壁のような、アリスの国のトランプの兵士のような形に刈られた並木道となります。
c0153302_13445836.jpg

並木道を抜けるとまた門があり中に入ると元サンフランシスコ修道院、「パラドール・デ・グラナダ」です。人気のパラドールで冬にもかかわらず2カ月前の予約では満室でした。
c0153302_13494865.jpg

アルハンブラのアイドル?可愛い猫ちゃん。
c0153302_18341047.jpg

直ぐに見えてきたのが、キリスト教徒勝利の後、モスクを改装して建てられた「サンタ・マリア・デ・ラ・アルハンブラ教会」です。
c0153302_18380866.jpg

その隣に見えてくるのが「カルロス5世宮殿」。1496年カトリックのレコンキスタによって進出してきたカルロス5世のために建設された宮殿です。実はこれはアルハンブラには相応しくない建物だと感じました。建物の内部は円形の中庭ですが、皇帝逝去のため未完成だそうです。2Fは美術館となっていますが時間が遅く入れませんでした(ナスル宮殿の入場時間も迫っていました)。
c0153302_18424020.jpg

c0153302_18431308.jpg

傍にあるインフォメーションのある建物にワインの門があります。ナスル宮殿の中でも古く、ムハンマド3世(1302-1309)の時代に作られたそうです。ナスル宮殿への城内の門だと言うことです。
c0153302_00503239.jpg
c0153302_23111367.jpg


門を通ってアルカサーバ、城塞に向かいます。トレドに王朝があったときはここは城塞でした。グラナダに建国したナスル王朝の時から宮殿などが建てられたのでした。アルカサーバに向かって右側から入ります。
c0153302_11411508.jpg

中に入ると対岸のアルバイシンの町とサクロモンテ丘が見えます。サクラモンテ丘の方に城壁がうねっています。地図で調べると「Muralla Nazari(ナザリ城壁)」です。その頂点にあるのは「Ermita San Miguel Alto(高所のサン・ミゲルチャペル)」です。
c0153302_13010337.jpg

中庭の向こうに宮殿が見えます。
c0153302_13072453.jpg

北の城壁を歩いているとアルバイシンやグラナダの白い町が見えます。
c0153302_13084830.jpg

アルハンブラの最西端、城塞の端にある塔です。
c0153302_23165073.jpg

登ると...
c0153302_23180298.jpg

南側の城壁です。遠くに雪山が見えます。
c0153302_23185373.jpg

兵どもが夢の跡
c0153302_23240958.jpg

そろそろナスル宮殿の見学時間です。

WALKING MAPです。地図はアルハンブラ宮殿の公式HPから画面コピーしました。
c0153302_01085973.jpg


by AT_fushigi | 2015-06-06 23:25 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/24219838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 十に一つでも行けたなら(東京エ... 家族旅行2011年12月-欧州... >>