家族小旅行2016年05月-諏訪・木曽路・遠州-第一日目ー諏訪大社四社まいり・上社本宮



さて、諏訪大社上宮本宮(かみしゃほんみや)から順に回ります。「御柱祭」の垂れ幕に向かい鳥居を通ります。
c0153302_15473932.jpg

中に入るとテレビカメラを設置したり、ファイルを片手に段取りを確認する人など明日の祭りに備え人々が忙しく動き回っています。6年に一度のお祭りなので盛り上がっています。入口に予定表があり「上社里曳き 三・四・五日」とあり御柱行事が並んでいます。この日も午前中に神事があったようです。
c0153302_15473992.jpg

本宮の案内図です。本宮の四隅に一の柱から四の柱の位置が載っています。
c0153302_15473998.jpg

鳥居の後ろに階段がありその傍に穴が掘ってあります。案内図から一の柱の立つところだとわかります。
c0153302_15474024.jpg

階段の上から見ると横になって運ばれてきた柱を立てるために穴の一方が斜めに掘られているのが分かります。
c0153302_15473915.jpg

また、御柱に使う太縄が鳥居の右の神楽殿に巻かれていました。
c0153302_15473900.jpg

c0153302_15473988.jpg

拝殿に向かいます。鳥居の右にある相撲取り・雷電の像をみて、神楽殿の側を通って、御門に進みます。
c0153302_16040595.jpg

回廊のような「布橋」に入るとすぐに左に額堂があり、古い額が飾ってあります。
c0153302_16040566.jpg

布橋を過ぎるとしばらくして境内に入ります。
拝所に向かいます。
c0153302_16040590.jpg

正面に拝殿があり参拝しました。
c0153302_16040578.jpg

拝殿の後ろに幣殿、左右に片拝殿が続く「諏訪造」と呼ばれる独自配置(Wiki)だそうです。厳かさが溢れていました。
また、境内にはお神輿が置いてありました。
c0153302_16040518.jpg

厳かな境内から御柱で忙しい外に出て前宮に向かいます。徒歩で行けないことはないのですが時間制限もあり車で行くことにしました。


[2016.05.02]

次へ(第一日目ー諏訪大社上社前宮)    [目次]

by AT_fushigi | 2016-05-11 19:22 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/25597241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族小旅行2016年05月-諏... 十に一つでも行けたなら(東京エ... >>