家族小旅行2016年05月-諏訪・木曽路・遠州-第三日目-三保の松原


大井川を渡り、焼津港見物して、久能山ー日本平は通り過ぎ三保の松原に。御穂神社から参道「神の道」に入り三保の松原無料駐車場に。結構広いのです。
c0153302_11162708.jpg

車を止めて三保の松原に向かいます。
c0153302_11495339.jpg

案内板です。ここは世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産に登録されています。
c0153302_11162741.jpg

c0153302_11205285.jpg

御穂神社のご神体である羽衣の松です。2010年に世代交代したばかりの三代目です。
c0153302_11225982.jpg

この松並木を海の方へ横切ると視界が開けます。太平洋です。
c0153302_11235796.jpg

砂浜に出ると富士山が見えてきます。
c0153302_11244690.jpg

低気圧が通った後で波も荒いです。
c0153302_11280199.jpg

波打ち際に下がっていくとどんどん富士山が見えてきます。
c0153302_11244619.jpg

海沿いに富士山に近づくと砂浜保全のための消波ブロックがあります。そこからの富士山はなかなかの景色です。この日は波が荒く波と富士山が撮れました。
c0153302_11280136.jpg

さらに進むと人も減りカメラスポットになります。
c0153302_11280165.jpg

十分時間をかけ富士山と太平洋を堪能して遊歩道に上がります。三保の松原は砂嘴の根本ですが遊歩道で先まで行けるようです。富士山も良く見えるでしょう。私たちは十分見たと松林の中を駐車場に向かいました。
c0153302_11322206.jpg

c0153302_11322274.jpg

今日は風に当たりすぎて疲れたということ(言い訳)で高速に乗り東京に向かいました。途中サービスエリアで簡単に食事をして、家に着いたら本当にバタンキューと寝てしまいました。

今回は車の足慣らしも兼ねて中央・東名くるりドライブでした。あまり観光など目的意識もなく、連休中なのでホテルだけ予約して出かけました。諏訪の御柱もニュースで見ていましたが「ああそうだ」と現地で知ったし、浜松まつりも知らずにホテルを予約していました。妻籠の旧小学校や和智埜神社も散策していて見つけました。
そうです、子供が生まれてからはきちんと計画を立てて旅行するようになっていました。子供が大きくなった今、こういうのんびり旅・ドライブも良いものだと思いました。若いころの取りあえず松本行に乗るか、大垣行に乗るかという深夜列車の旅を懐かしく思い出しました。


[2016.05.04]

完      [目次]

by AT_fushigi | 2016-07-02 11:44 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/25754818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 十に一つでも行けたなら(東京エ... 家族小旅行2016年05月-諏... >>