中国滞在2016年ー旅情報ー深圳のカープールレーン:多乘员车道


2週間前に深圳に出張で出かけました。顧客訪問の帰りに現地営業が面白いところを通るよと。
深圳のカープール(Car Pool)レーンでした。多乘员车道というようです。
c0153302_00082304.jpg

c0153302_00082994.jpg

米国と同じ運転手を入れて2人以上の乗員の自動車専用レーンです。案内表示を見ると「平日(労働日)の7:30-9:30と17:30-19:30」だそうです。営業さんはまだ短いんだけどと言っていました。

早速、バイドってみます(ググれないので)。北京晩報という新聞が引っかかりました。(拡大可)
c0153302_00170414.jpg

これによれば、
多乘员车道はHOV车道(High Occupancy Vehicle Lane)というのだそうです。2016年8月1日から実施され、最初の1週間は教育期間で8月8日から違反者には300元の罰金が課せられたのだそうです。開設したのは私もよく利用する「滨海-滨河大道」のみのようです(私が最初に深圳を訪れた時はまだ工事中だった幹線道路です)。9人乗り以下の乗用車やタクシー、マイクロバスが対象だそうです。面白いのは助手席に座っていなくてもいいと書いてあることです。

また、記事にはカープール、つまりインターネットを通じて相乗りするシステムがあることにも触れています。米国やヨーロッパで増えているこのシステム、日本ではまだまだ普及していないのではないでしょうか。もっとも、車が主要移動手段ではない東京に住んでいる私が知らないだけかもしれませんが。

[2016.09.08]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-09-23 00:36 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/26003564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国滞在2016年ー生活ー青空... 中国滞在2016年ー旅情報ー厦... >>