中国2016年ー中国手続き(4)ー外国人居留許可証(居留許可证)の申請


さて、いよいよ居留許可証です。最後のステップです。
前にも書いたようにZビザはこの居留許可証を取得するためのビザです。Zビザは有効期限は3カ月ですが、入国後30日以内に居留許可の申請を行わなければいけません。私は展示会があったり顧客来訪があったりで23日目の申請となりました。

就業証を受け取ったその足で居留許可の申請に向かいます。とにかく連れまわされるばかりで場所もわかりません。
担当者が身分証を見せて中に入ります。写真を撮っていいのかわからないので、ここは、問題を起こさないを優先します。
中に入ると順番待ちタグを取ります。外国人居留許可だったと思うのですが液晶画面を推すと番号札が印刷されて出てきます。専用窓口があるということでその前で待ちます。座ったとたんに窓口に番号が表示されました。

必要書類はハイドったところ福建省の公安局出入境管理によれば就労者の場合は以下です。
c0153302_18184483.jpg

(一)は下に示す申請書(WEBで取れます)、(二)は2寸の写真(申請書に張り付け)、(三)パスポートとビザの原本とコピー、(四)申請事由の証明文書。
で、(四)の証明文書は1.会社の事由証明文書、2.「外国人就业证」(or 外国专家证)。この1.は担当者にお任せですが会社の登録証みたいなものとかいろいろ出してました。
注意書きを読むと、(1) 1年以上の居留をする場合は健康証明、(2)《中华人民共和国出境入境管理法》に基づいた住宿登记というのが出てきます。住宿登记が注意書きになっている理由が分かりませんでした。
注意書きの中に、「コピーはA4で鮮明なもの」というのがありました。

下図が中国政府のWEBから取ったものですが、内容は同じです。健康証明と住宿登记は要ると書いてあります。
c0153302_18575115.jpg


申請書は以下で、ビザ申請と兼用になっていて必要な個所だけ記入すればいいようです。
c0153302_18302502.jpg

c0153302_18302599.jpg


手続きを担当したのはとても若い女性でした。冷たさも幾分緩く感じましたが、仕事はテキパキしていました。
最後に何やら言われて担当者は私をホールの向こうの小部屋に連れて行きました。そこで、写真撮影が行われたのです。窓口に戻ると、パスポート受領書を出してくれました。それにはパスポート番号や生年月日などとともに。今撮ったと思われる写真が印刷されていました。これがパスポート替わりなので常に携行するようにとのことでした。
手渡し日は、最大15労働日(工作日)後と決められているとのことです。手数料は400元。
c0153302_21392183.jpg


by AT_fushigi | 2016-10-01 18:37 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/26025570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国滞在2016年ー旅情報ー厦... 中国滞在2016年ー旅情報ー漳... >>