中国滞在2016年ー旅情報ー厦門ー「台湾小吃街」夕方ぶらつく


私の会社の代理店に昔の知り合いの中国人がいて、早速深圳から来てくれました。
会議の後、厦門で夕食を楽しもうとフェリーで渡りました(その人は厦門のホテルに泊まっています)。夕食にはちょっと早かったのでどこかでビールで乾杯しようかということになり、「台湾小吃街」に入りました。その人も厦門には何回か来ていますがここは初めてということでした。
どこかに入ろうか、でも量はいらないしと話しながらT字路まで来ました。前に気になっていた「海鮮坊」にテラス席があったのでここにしようと座りました。

通りは暮れを待つ人たちで賑やかです。
さて、店頭の牡蠣(虫へんに毛)とビールをオーダー。
c0153302_23505871.jpg

c0153302_23505948.jpg

牡蠣は焼いているのかと思ったら下から湯気が出ているのです。ニンニクとエシャロット(?)とネギのトッピングでいただきます。1個1元(15円)。
c0153302_23510063.jpg

10個で10元、ビールも10元で20元(300円)。ビールは聞いたこともないブランド(恵泉)のビールで(二人とも好きではない)「純生」でしたが、ビールは1種類しかないとのこと。ここは雰囲気を楽しむということで。「乾杯」。
c0153302_23505977.jpg

正直言って牡蠣は小さく味もイマイチでしたが、観光地はこんなもんだろうと暮れていく街を歩く人波を楽しみました。ふと気が付くと洒落た音楽が流れていて、「いいね」サインを出しました。
c0153302_23505866.jpg




[2016.10.05]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-10-14 00:09 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/26060017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国滞在2016年ー出来事ー[... 中国滞在2016年ー食ー「柚... >>