中国国内出張2016年11月-第四日目-深圳、私房菜でゆっくり


朝の便で成都から深圳へ移動です。
飛行機が30分以上遅れたので、到着した深圳空港のファスト中華で20分の昼食。顧客訪問開始です。

この日最後の顧客は深圳の中央から1時間の郊外でした。帰路は市内に近づくにつれ渋滞がひどくなり、レストランに着いたのは8時前でした。
この日の夕飯は営業の一人の古くからの友人がやっているという「私房菜」です。自宅で予約客だけに料理を出すお店です。ここは特別な料理はないが、食材などが安心できるし美味しいし、仲間だけでくつろげるということでした。
マンションの5階にありエレベータで上るとそこがもうお店になっていました。部屋の壁は、書や絵画が多くかけてありました。
c0153302_15164580.jpg

c0153302_15164515.jpg


ピーナッツやキュウリなどの先付が出て、梅酒で乾杯です。この後、お勧めの白酒となりました。
料理がどんどん運ばれてきます。遅くなったのでできてしまったものもあるのでしょう。
冷菜。牛肉のしっかり煮込んだ一品。もう一品はセロリの根でしょうか。
c0153302_15164681.jpg

スッポン、そしてカモの煮込み。
c0153302_15164686.jpg

c0153302_15164685.jpg

大根のスープ。皆さん「ダイコン」といっていました。日本からきた大根が太くて美味しいと言っていました。
c0153302_15164715.jpg


肴のから揚げと揚げ餃子の様な。
c0153302_15334311.jpg

キノコと枝豆と白菜の料理。
c0153302_15334462.jpg

c0153302_15334416.jpg

c0153302_15334509.jpg

揚げ餅風。
c0153302_15334545.jpg


やはり、広東料理は薄味でありながら味がしっかりついているので、日本人好みだと思います。また、栄養的にもバランスが良いと思います。
ちなみにスッポンの頭が残されていて、私に食べろと言うので遠慮なくいただきました。これで、明日も頑張ることができる。


[2016.11.10]

次へ(第五日目-珠海-酔った鵞鳥)    [目次]

by AT_fushigi | 2016-11-27 15:51 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/26182920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国国内出張2016年11月-... 中国国内出張2016年11月-... >>