中国滞在2016年ー生活ーリクルートに行ってきた、何もしなかったけど


金曜日の帰り際に、お世話になっている人事の人が「明日、漳州までリクルートに行くけど来ないか」と誘ってきました。興味津々で行ってきました。

当日は朝の7時にピックアップしてもらい9時前に会場に着きました。もう一人経理の人と3人です。会場は「職業技術学院」です。学生主催の集団お見合い、合同会社説明会のようです。ざっと見て200社はいっていないと思いましたが相当数のブースが用意されていました。
c0153302_21292702.jpg


予め決められたブースというかテントの区画に行くと、教室から運んだろうと思われる長机と長椅子が置いてありました。毎年使っているような我社の企業紹介の看板をセットして座ります。

写真を取ったら、学生が来て何か言っています。企業の参加者の撮影禁止のようです。

パンフレットを見ていたら、人事の人が中国の教育制度を話してくれました。
基本は日本と同じ6-3-3-3/4/5制。
[小学(義務教育)] 6年教育、昔は7歳からだったけれど今は6歳入学。
[初中(義務教育)] 3年教育、初級中学の略らしい。
[高中] 3年教育、入学試験あり。高級中学の略らしい。
[大学あるいは職業技術学院] 職業技術学院と大学専科は3年、大学本科は4年、大学医科は5年だそうだ。
また、初中を出たら高中以外にも職業中学や専門学校という選択もあるとのこと。

私達が訪れたのは「職業技術学院」です。一番役に立つ技術者を得るならここだと言っていました。
対象は今年9月に3年生になった学生です。技術者は電子系500人、建築系500人が今日の対象だそうです。女性は10%位です、やはり、リケジョは少ないのかと思っていたら、人数が逆転している学科がありました。建築内装です。これは納得しました。

この学校は校舎も新しくはないが古いというほどでもない程度です。芝生はきれいで、正面の図書館もモダンでなかなか良いキャンパスです。真面目そうで礼儀正しい学生が多く好感が持てます。

周りを見ると、圧倒的に多いのがITとかインターネットビジネス関係の会社です。投資会社が出展していて人気なのも時代かなと思いました。車のディーラもありましたが、店長になりたい人はほとんどいなかったようです。
給与は2500元~というところが多いように思いました。高いところで3500元~かな。通路の反対側の1500元~と書いた「悠々な生活を提案する」インターネット関係の会社にはほとんどの学生が足を止めなかったように思いました。時間前に畳んでしまいました。

始まったころは通り過ぎるだけの学生が多かったのですが、間もなく質問が来るようになりました。用意してあった会社紹介のPPTのファイルをめくる学生も出てきました。
熱心に聞いていた学生が手に持っていたクリアファイルから何か取り出しました。「簡歴」とあります。後で見せてもらうと要はエントリーシートです。
結局、期待以上の人数の「簡歴」が集まったようです。「簡歴」では「企業研修」の項があるのが「職業技術学院」の特徴なのだろうと思いました。
この企画は2年生が運営しているということで、大学の法被を着た学生が数多く参加していました。来年に備えるのだそうです。人事の人も、法被の学生にも声をかけていました。種蒔きだそうです。
合同企業説明会は午前中で終わり、昼食後、スーパーマーケットで2時間買い物に付き合って帰りました。私は質の良い三枚肉を手に入れて満足でした。

[2016.12.03]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-12-07 22:27 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/26210098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国国内出張2016年11月-... 中国滞在2016年ー食ー「波羅... >>