中国国内出張2016年11月-第六日目-深圳から厦門に帰還


土曜日の朝はゆっくりです。昨日何時にホテルに戻ったのかも覚えていません。
朝食を食べて、9時15分にホテルを出てタクシーで高速鉄道駅「深圳北」に向かいます。20分くらいの道のりです。
タクシーは駅のチケット売り場のある2Fで降ろしてくれます。残念なのは降り場から駅のビルまで屋根続きではなく雨が降ると傘が必要なことです。前回利用の時は15秒ほど雨に濡れました。

駅に向かって左右両サイドにチケット売り場がありますが理由は分かりませんが前回同様左は人がいなくて右ばかりに行列ができています。右が当日券と勝手に思っていますが分かっていません。今度余裕がある時に確認します。タクシー降車場は駅に向かって左サイドにあり、反対側に行くことになります。
主要駅のチケット売り場はいつも混んでいます。深圳北駅では一番右の窓口が、インターネット申込者のチケット受け取り専用となっています。これは前回偶然並んでいて分かったのでした。便を選んだりする時間などが省略されるので早いのです。
チケットは予約番号を書いたメモとパスポートを渡します。中で予約番号とパスポート番号を打つと予約してあったチケットをプリントアウトしてくれます。
c0153302_00144574.jpg

駅の真ん中に構内への入口があります。チケットとパスポートを見せて、荷物のX線検査を通ると構内です。写真右の囲まれた通路は20分だか30分後の列車に乗る急いでいる人専用です。私は前回、大混雑だったので利用しました。今日はすいているのでここを通る必要もないのに列ができています。何か理由があるのでしょうか。
c0153302_00144647.jpg


構内に入るとプラットホームは入ってすぐの改札口でした。ホームごとに設置された改札口の前に列ができていました。後10分で改札開始です。
c0153302_00144756.jpg

時間が有ったので写真の右のエスカレータで上に上がってみました。広い構内です。上から先ほどの待ち行列を撮ってみました。
c0153302_00144750.jpg

少し奥に行って入口を撮ってみました。中央左のフェンスの向こうがチケット売り場です。真ん中の電光掲示板の向こうがセキュリティがある構内入口です。
c0153302_00144896.jpg


電光掲示板です。「正在検票」というのが改札中、「正点」というのが「GO TO GATE」という意味だと思っています。下に発車15分前に改札開始、3分前に改札停止とあります。
私が乗車する厦門行きは白の2番目「D2318」。D2で始まるのでCRH1型(ボンバルディアデザイン)の列車です。Dで始まるは最高時速250km、Gで始まる列車が最高時速300kmです。電光掲示板のG列車は深圳と北京をほぼ真直ぐ南北に結ぶ幹線です。厦門を通っている、深圳から寧波・上海へ海岸に沿って走る列車はまだ遅いD列車です。厦門は深圳と寧波の中間位です。3時間半かかります。
c0153302_00144859.jpg


改札が始まりました。先で人の動きに乱れがあります。一つの改札機が不安定なようです。中国品質なのでしょうか。
c0153302_00511879.jpg

駅は売店も何もありません。殺風景です。
c0153302_00511929.jpg

車内です。私は一等車に乗るようにしています。ゆったりしているし、ひじ掛けがあって隣の人と当たらないのが良いのです。車掌がいて荷物の積み下ろしで困っていると助けてくれます。
c0153302_00511827.jpg

先頭車両です。
c0153302_00511970.jpg

厦門の高速鉄道の駅は厦門北です。しかし、この列車は途中から在来線に入り厦門駅まで行きます。
迎えの白タクでアパートに帰ります。
c0153302_00512053.jpg


中国の出張は食べる楽しみがあります。今回も堪能しました。

[2016.11.12]

完    [目次]

by AT_fushigi | 2016-12-09 01:06 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/26212957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国滞在2016年ー生活ー「1... 中国滞在2016年ー生活ーリク... >>