中国滞在2016年ー生活ー冬支度「電動スクーター」の風避け


東京より暖かい漳州開発区ですが、二日前の土曜日(12月17日)は朝の寒さで起きるのが億劫でした。冬の到来を感じました。最低気温が7度だったようです。平年の最低気温が12,3度なのでぐっと下がった感じです。今日月曜日は14度と平年より少し暖かいです。薄いセータを着て出勤したのですが、不要でした。昼間は23度にまで上昇したようです。

これくらいの暖かい気温ですが、バイクや電動スクーターなどは風を受けて体感温度が低いようです。11月後半からキルトの風避けを付けて走っているのを見かけました。
会社の屋内駐輪場で見かけたので写真を撮りました。「愛馬」というのはよく見る電動機付き自転車メーカーです。AIIMAのロゴが特徴です。
c0153302_13284787.jpg

サドル側の垂れている部分を胸に当てます。
c0153302_13284659.jpg

こんな感じ。
c0153302_13284610.jpg


転びそうになった時、手が直ぐに外れるかどうか心配ですが、その辺は考えてあるのでしょうね。
漳州はまだ暖かいのでこれで済みますが、もっと北ではどうしているのでしょう。


ところで、この電動機付き自転車は自転車なので免許もいらない、登録もいらないということで大流行です。しかし、40kmもスピードが出るのに分類は自転車です。音もなく猛スピードで近づいて来るので怖いです。
見ていると、女性や老人ドライバーが多くスピードもゆっくりです、女性・老人の移動手段として「結構いいか」もと思ってしまいました。

[2016.12.12]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-12-12 23:11 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/26224032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国滞在2016年ー生活ー「休... 中国滞在2016年ー生活ー「1... >>