ヨーロッパ出張2007年12月-第五日目-ニュルンベルク→東京

帰国です。ニュルンベルグ-(鉄道)-ミュンヘン-(Altaria)-ミラノ-(JAL)-東京成田。

ニュルンベルグ駅でチケットを買いました。DBのチケットのWeb購入したことはありますが、今回は前日駅を通ったのでそこで購入です。チケット売り場へ行くとファーストとセカンドに分かれていました。前に悪い経験がありそれ以降ファーストだけに乗っています。出張の危機管理上必要だという風に思っています。
フライトの時間を言って相談すると14:02発のICEが良いというのでそれにしました。座席指定を受けます。さらに、ミュンヘン-空港のSバーンの分も買えると言うので一緒に購入です。79ユーロと高く感じました。ファーストだからしょうがないです。

土砂降りなので、ホテルから駅までの徒歩5分の距離をタクシーで5分かけて移動です。駅の正面に着けてくれます。3.6ユーロでした。
表示板を見て8番線に。プラットフォームの表示でファーストクラスは(車両が短いため)ポジションBです。(下記写真でプラットフォームの8と隣のポジションのCの表示が見えます)定時に入線してきました。中は2-1席の快適さです。ただ、客車番号の表示がなく、乗客に聞いてもあれここにあるはずなんだけどとドアの所を指差して不思議がるばかり。まあ、直行便だし、すいてるから良いかと適当に座りました。
c0153302_23564349.jpg
c0153302_23565987.jpg

45分でミュンヘン駅へ快適な列車の旅です。駅でSバーンに乗り換え各駅停車で45分掛けて空港に。ミュンヘンSバーン駅で感心するのはプラットフォームが上下各1本しかなく路線の違うSバーンが2分おきに次々入ってくる迫力です。S8の空港行きは4本目にやってきました。
ミュンヘン空港では歩いてDゲートまで移動。結構距離ありました。AltariaチェックインはAir Franceが代行しています。ここでチケットに問題あり一悶着。いずれにしろボーディングパスはミラノで。ラウンジが使えないのでゲート側で時間を過ごしました。席は後ろだったが2列席の隣が空席でラッキー。爆睡してミラノ着。
ミラノではアップグレードのビジネスのJALボーディングパスをもらってラウンジへ。British Airwayのラウンジです。ここでミュンヘンから一緒の日本人と歓談して時間を過ごしました。
JAL搭乗。ビジネスは結構空いているという印象。お食事は和食を選択しました。飲み物は往路と同じMedocです。ちょっと体調が日本酒を拒否しています。残念。
c0153302_032137.jpg
c0153302_0322797.jpg

アミューズは焼イチジク、大根かセリアック、生ハムでした。前菜はイカと明太子、ししゃも2尾、煮野菜卵の鶏巻き、烏賊の黄身焼き、やまもも。口取としてにぎり寿司(鮭とイカ)。蛸の酢のものとがんもどき(飛竜頭)。台の物は牛フィレ肉の治部煮と野菜の煮物です。これに御飯、香の物、味噌汁。 前菜と寿司はこんなものかという感じ。酢の物、がんも、牛、煮物は美味しかったです。ただ、日本酒でないので...(しつこいですね)。特に牛はやわらかく出汁の利いた薄味で「やっぱり日本食」と思ってしまいました。
食事の後デキャンタージュされたワインを楽しみました。なぜかワインは拒否しませんでした。フルーツとミモザタルトを頂きました。JALの和食は他社より好きです。
前面画面のビデオで中国の紫砂急須を紹介していました。ちょうど11月の中国出張で買ってきたので興味深く見ました。
着陸前の食事も和食にしました。梅干が真ん中にあるおかゆでした。おかずは鮭西京焼き、玉子焼き、蟹蒲、ひじき、うどん、なすの漬物。おかゆ大好きなので歓迎です。中でも卵焼きは美味しかったです。麺類は機内食としてはいまいちかなといつも思います。蟹蒲にはびっくり。
c0153302_121562.jpg

着陸態勢に入る直前に日の入り時間です。左側に座っていた私は右からの強い夕日が眩しかった。このとき主翼の先端が輝いているのを発見。早速写真を。
c0153302_164681.jpg

この後、無事着陸。
今回も機内では税関申告書は不要といわれたのですが、「申告するものが無くても申告書を出していただきたい」という主旨を繰り返し放送していたので、待つ間さっと書いて出しました。何の質問も無く、米国のような感じで申請書を手渡して出ることができました。それも良いと思いました。私の次の人は申告書が無いということで「どこから来た」とか「申告するものは」とか聞かれていました。申告書のほうがスマートです。質問せず効率が上がるのなら賛成です。
今回の出張は結構仕事はハードな内容だったけれど、ニュルンベルグのクリスマス市、市内観光、また、美味しい発見もあり充実していました。体調が万全ならもっと楽しめたでしょうと健康管理に反省です。

最後にお土産のお菓子です。会社や知人の分を除いてリープキューヘン3袋、シュトレン、クリスマス市のカップです。右上は「ゴッツェ」さんのお菓子を引き継いだ「こしもと」のシュトレンです。クリスマスごろ食べ比べる予定です。
c0153302_17585930.jpg

by AT_fushigi | 2007-12-16 00:12 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/7730267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2007年12月-第一... ヨーロッパ出張2007年12月... >>