中国出張2007年12月-第二日目-北京-市内観光(人民広場、景山)

タイトルを変えてみました。

この日仕事から少し早めに解放されてまっすぐに故宮、紫禁城へ向かいました。タクシーが天安門で停められず天安門広場の反対側にある降車場に。この時点でもう3時過ぎ。広大な天安門広場をひたすら天安門めがけて歩きます。人民英雄記念碑と中国国家博物館。そして、人民大会堂。
c0153302_15102455.jpg
c0153302_15105011.jpg

そして、天安門に向かいます。なぜか、韓国と中国の国旗が溢れています。
c0153302_15111553.jpg

広場から天安門へ地下道で。その案内です。
c0153302_15114778.jpg

天安門から中へ。瑞門から故宮入り口の午門へ。
c0153302_15232135.jpg
c0153302_15234240.jpg

事件はここで起きました。ガイドブックに8:30~17:00(10月15日~3月末は~16:30)とあったので、まあちょっとでも見れればと思っていました。時は3時半。向こうからたくさんの人が「チケット売り場は今閉じた。このチケットを100元(=1670円)で譲るよ」と。午門に近づくとその脇のチケット売り場が閉じられ人が出てくるところでした。しょうがないので60元(=1000円)で購入、入り口方向に。しかし、ときすでに遅し。門は閉じていました。出口を笑顔で強行突破しようとしましたが、ここは中国、あっさり大声で怒鳴られ引き返しました。チケットによれば「販売~15:30、入場15:40」とあり、この10分間を狙った商売です。間に合わなかったのがいけないんだということでしょうか。日にちがどこにも無いので後日使えるのでしょうか、それとも最初から間に合わないと見ての偽者でしょうか。
しょうがないのできれいだった瑞門へ登りました。
c0153302_15332977.jpg

そして、また、歩いて広場から離れたところでタクシーを拾って景山へ。景山は故宮の裏にあり故宮はもちろん市内も一望できるという。ここでも、タクシーが至近で停められないということでした。そこでお金を先に払って(言いなりに10元=167円)、門の前でさっと降りました。
5元(=84円)払って(これもガイドには2元とあり、中国語の案内に2元の文字が見えるが安いので言いなりに払う)中へ。公園は標高92mの人口の山に5つの楼閣が配置されている。
c0153302_15402454.jpg

とにかく頂上を目指す。頂上の万春亭から故宮を眺める。残念ながら日の入りを過ぎていたので鮮やかさには欠けるが、それでも故宮の甍が輝いて見えた。その大きさに感動。写真取り捲るも後で見ると甍の波ばかり。
c0153302_15444850.jpg
c0153302_15442763.jpg

振り返って裏に回ればそこに寿皇殿、遠くに鼓楼が見えます。
c0153302_15471298.jpg

ジ芳亭へ降ります。
c0153302_15554011.jpg

急に決めたので故宮を見ることができず残念。しかし、景山からの眺めは楽しめました。この後小一時間かけてホテルにタクシーで戻り夕食に出かけます。

次へ(第二日目-北京-Dinner
by AT_fushigi | 2007-12-18 15:59 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/7761302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2007年12月-第二... 中国出張2007年12月-第二... >>