中国出張2007年12月-第二日目-北京-Dinner

3人で夕食です。中華は少人数だとお皿の数が少なくなるので...広州からの人が一緒なので北京で流行の広東料理に行きました。

c0153302_1515834.jpg


东方红 (EASTRED restaurant)

まず、出てきたのがりんごのマリネ様なもの。ガリガリ食べますがなぜかどこかで食べた味です。びっくり、サラダが出てきました。ミズナみたいです。
c0153302_1552182.jpgc0153302_1554626.jpg


大好きな湯葉の煮物と菜っ葉の炒め物です。
c0153302_371772.jpgc0153302_373673.jpg


揚げ海老のマヨネーズ和えはソースに刻んだハーブ(野菜)の一味加わって美味しかったです。お魚の身は1mm位に薄く削いでありまた。2スライスごとに切り離してあり皮もついていて独特の食感です。取り分けてくれるのですが写真は尾頭付きの主客のお皿です。
c0153302_3124821.jpgc0153302_3143726.jpg


全体的に軽い感じの料理です。Japanese Chineseに近いです。これが新しい傾向と確信しましたが一時的なブームかもしれません。
紹興酒はご存知「会稽山」の八年もの。私たちの間では八年物で味が大体飽和して美味しいということで八年物を頼むのが習慣になっています。

最後に中国の面白い習慣。支払いはテーブルで行うことが多いのですが、支払い済みかどうかわかるような仕組みを取っているところが多いです。この店では植物を置いていきます。
c0153302_3443875.jpg


次へ(第三日目-北京-長城
by AT_fushigi | 2007-12-19 03:45 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/7766878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2007年12月-第三... 中国出張2007年12月-第二... >>