韓国出張2007年12月-第二日目-お土産


韓国の人は情に厚く礼儀正しかったです。

帰国前日、私が「明朝は一人でタクシーで空港へ行かますから」と言うのに対し、代理店の人は「とんでもない送ります」と言います。最後はお土産など買いたいのでと断りましたが、あまり納得いただけなかったように思いました。

見送りを断った後、お土産を頂きました。貰ってビックリです。私もヨックモックを用意していたのですが...
定番、韓国のりです。
c0153302_152136.jpg

ごま油とオリーブオイルと大判の海苔のセットでした。香りと食感を楽しみながら頂きました。子供にも好評です。
もう一つが紅人参でした。Red Jinsenといっていました。
c0153302_260100.jpg

これは人参を蜂蜜に漬けたものです。高価なもののようです。まだ、開けていません。開けたら報告します。
韓国の名物を頂いたので、自分で買うお土産は省略です。

金浦空港は国内線用になったため、嘗てのキムチ売り場などお土産屋がズウイと並ぶ状況はなく、スーパーになっていました。国内旅行者が買うのでしょう。少し寂しさを感じました。
by AT_fushigi | 2008-04-07 22:20 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/8615545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 歳時記-春の嵐と春の花 韓国出張2007年12月-第一... >>