中国出張2008年4月-第二日目-Dinner


二日目のDinnerも4人です。2人が遅くなることが分かっていたのでホテルで待機し、連絡があったところで歩いていけるレストランへ。

-- 「特証海港大酒楼」
-- 濱河路5020号巨田証券大厦6F
-- 0755-82991228

海港グループというのがあって、広東料理の店舗を中山、広州などで展開しているとのこと。

後で来る2人を置いて、2人で行くと個室は空いていないという。ところが4人だというと8:30から予約している人の部屋を使ってくださいという。本当かどうか?2人の個室をお断りしたかっただけのようにも思えます。

お通し、ビールで「練習(待ちきれない人がいて、全員揃う前に飲むことを言う)」しているうち後の2人も来て食事です。

お通しです。鳥の足と豚のバラをかりっと焼いて野菜と煮たものです。
c0153302_1325691.jpgc0153302_1332291.jpg

お酒はビールと紹興酒「古越龍山」です。飲む前から酔ってますね。ぶれています。お茶は普洱茶でした。
c0153302_134566.jpg

前菜、豚のバラの薄切り、鴨の手羽、卵です。イタリアンのプロシュートが出てくる感じでハムや豚牛の薄切りが出てきます。
c0153302_1342932.jpg

スープです。豚と鶏が入っていました。ハーブたっぷりで煮込んだスープは最高です。
c0153302_1344676.jpg

ロブスターのマヨネーズ和えです。この料理時々出ますがマヨネーズというところに若干抵抗があります。これは新しい料理なのでしょうか。皆知りませんでした。
鰹の刺身にマヨネーズという人もいますし...そうそう、油にマヨネーズを溶かし炒めてオイスターソースを掛けた海老を時々作るなあ。そうですね、ロブスター美味しいので許しましょう。
ただ、マヨネーズそのものではなく甘めに味付けがしてあります。私的には生姜を利かしたオイスター味の方が好きです。
c0153302_135315.jpg

鳩のローストです。飴色に仕上げてありディスプレイも凝っています。鳥よりお肉が薄いだけ香ばしく甘い皮の美味しさを味わえます。
c0153302_1362259.jpg

今日のメイン、鮑のオイスターソースです。これは何度食しても美味しい。幸せになります。贅沢の一品。
c0153302_136515.jpg

お野菜はほうれん草だと思うのですが、スープ煮です。
c0153302_137496.jpg


今回も無我夢中で食して、話して、大満足のうちに終わりました。中華って本当にいいですね。毎日食しても飽きることがありません。

次へ(中国出張2008年4月-第三日目-深圳から直接香港空港、東京へ)
by AT_fushigi | 2008-04-20 13:11 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/8696826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2008年4月-第三日... 中国出張2008年4月-第一日... >>