北米2008年6月-第一日目-成田-ワシントン


自動化ゲートの利用登録を済ましラウンジに行きました。
ANAラウンジはおそばとうどんを頂くようにしています。
c0153302_20264813.jpg

成田空港をほぼ定刻に出発です。また、ビジネスが許されたのでルンルンです。水曜日のフライトということもありかなりすいています。さっと機内の写真を撮りました。シェルタイプです。
c0153302_602919.jpgc0153302_61764.jpg

まず、シャンペイン。
c0153302_2112283.jpg

食事前の飲み物はドライシェリー。アミューズはいつものチーズスティックとオクラとオリーブのから揚げ(?)、からすみ大根と帆立でした。揚げ物はつくねかと思い口に入れると塩付けのオリーブが...からすみはフニャッとしてドライシェリーとは最悪の組み合わせでした。日本酒にすればよかったです。
c0153302_21125054.jpg

食事は日本食です。郷土シリーズというのを提供しているらしく今回は関西です。ラッキーです。
 前菜
  鮎一干し、海老の千枚漬巻、いかなご釘煮、鴨難波焼きとつくねあられ揚、鰻巻、
  桔梗生麩、焼き鯖笹寿司、枝豆
 小鉢
  蛸柔らか煮、水なすと淡路玉葱とえんどう豆の焚き合わせ
 酢の物
  鱧皮と胡瓜の土佐酢和え、山芋
 主菜
  柳鰈若狭焼き、海老芋と旬菜(蕪、オクラ、南瓜、椎茸)の焚き合わせ
 御飯(丹波産こしひかり)
味噌汁(湯葉、朧昆布)と香の物
 デザート(果物、チョコレート)

 お酒
  「香田」(こうでん)特別純米
   蔵元:ハクレ酒造
   所在地:京都府宮津市
   酒度:+1.0、酸度:1.7 、アルコール度:15-16%
   酵母:-、米:丹波山田錦、精米歩合:70%

贅沢な食事ですね。香田は淡麗なお酒で飲みやすいです。前菜では鮎鮎一干しが美味しかった。これでグラスのお酒を開けました。ほかも美味しく頂きました。お酒がすすみます。蛸柔らか煮は好物、水なすと淡路玉葱とえんどう豆の焚き合わせは野菜大好き人間にとって堪りません。鱧皮と胡瓜と山芋を混ぜて土佐酢で和え食しました。鱧皮のコリコリ、山芋のネットリを楽しみました。主菜の柳鰈若狭焼きと海老芋と旬菜の焚き合わせは普通ですが美味しい。十分堪能しました。
c0153302_20581426.jpg
c0153302_2058291.jpg
c0153302_20584280.jpg

c0153302_2059729.jpgc0153302_2059223.jpg


映画「Fool's Gold」を下らんといいながら最後まで観て、数独を5問くらい解いて、仕事をして寝ませんでした。ちょっとだけうつらうつらしたかな。

着陸前の食事です。
 麦とろご飯
 伽羅蕗、梅干、つくね、出汁巻き卵、エボ鯛干し、こんにゃく、きゅうり浅漬け
とろろに山葵漬けが刻んであって美味しかったです。
c0153302_2181955.jpg


上手なランディング、ワシントンダレス空港で乗継です。

次へ(第一日目-ワシントン 乗り継ぎ
by AT_fushigi | 2008-06-13 21:09 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9040409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北米2008年6月-第一日目-... 米国2008年6月-第一日目-... >>