北米2008年6月-第九、十日目-帰国便


今回は滞在が長かったので朝になれて7時過ぎまでぐっすり寝て、明るいカリフォルニアの太陽で目が覚めました。

2時間半も前についてしまいました。チェックイン後、朝ごはんをパスしたので早速コンコースAセキュリティー近くの中華麺屋さんでワンタンメンです。11ドルだったと覚えていますが細めんのあっさりスープです。プリプリ海老のワンタンが美味しいです。
コンコースG内の和食屋さんより空いていていいです。ただし、日本のラーメンではありません。

ラウンジでインターネット接続がうまくいかず奮闘しているうちに時間に。あっという間でした。込み具合はそれなりという感じです。

無事離陸し、金門橋を見ながら上昇。まずはアペリティフとアミューズです。
赤ワインをいただきました。人気のニュージーランドのピノノアールにしましたが私にはいまいちでした。色もちょっと好みではありませんでした。
アミューズは杏とオリーブ、(しなびた)きゅうりにチキンマヨネーズ和え(記憶あやふや?)、トマトのクロスティーニ 。特にコメントなし。
c0153302_16151746.jpg

食事は和食。洋食メニューのステーキは昨日堪能したし、鱈は...
  前菜
    鴨燻製
    酢牛蒡
    もろこし真丈
    海老奉書巻き
    烏賊黄金焼き
    つぶ貝旨煮
    枝豆
  小鉢
    なすオランダ煮と旬菜(にんじん、鞘インゲン、サトイモ、南瓜)の焚き合わせ
  酢の物
    ずわい蟹のもずく酢 針しょうが風味
  主菜
    銀鱈酒蒸し うに餡掛け(どんこ、牛蒡、豆腐、小松菜)
  御飯、味噌汁と香の物
お酒は行きと同じ「香田」です。
銀鱈は美味しかった。餡かけをたっぷり乗せてプリプリの身を楽しみました。
c0153302_16155464.jpg
c0153302_16164195.jpg

デザートの“トロピカル”パフェはパスしてチーズとポルトにしました。ブルーチーズは大好物です。
c0153302_1617858.jpg

コーヒーとチョコレートとブランデーをいただきました。観察力の鋭い方はチョコレートでボトルのブランデーが増えているのに気がつくでしょう。そう薦められるままに2本飲んでしまいました。
c0153302_16185523.jpgc0153302_1619274.jpg

「かあべえ」を見て、Just for Laughs GagsやANAトラベルナビゲータなどを見て絢香を聞いていたらいつの間にか寝ていました。着陸前の食事のライトがついて目が覚めました。

食事は洋食にしました(和食は蕎麦と言うのが大丈夫かなあと不安だったからです)。寝たせいかアルコールがほしくなかったのですが洋食を頼んだのでビールにしました。
  帆立貝と若鶏のクリームシチュー カレー風味
  ブレッドロール、フレッシュフルーツ
カレーシチューは鶏が一切れでよかったかもしれないが選んで正解でした(隣の人の蕎麦をすする音は気になりましたが...)。
c0153302_16193240.jpg

無事着陸。こうして久しぶりの長い出張は終了しました。
by AT_fushigi | 2008-06-26 16:20 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9117023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cucina_amalfitana at 2008-06-27 20:10
AT_fushigiさま、はじめまして。

ブログにコメントありがとうございました。
出張にたくさんいかれていらっしゃるのです!
いろんな場所をお仕事で訪れることができるのって素晴らしいですね!
Commented by AT_fushigi at 2008-06-28 11:55
cucina_amalfitanaさま

コメントありがとうございました。
私もイタリア大好き人間なのでこれからも訪問させていただきます。
出張は実は傍で見ているより大変で、気分だけでも楽しく行きたいと思っています。美味しいものを食べるのも楽しみですが個人で行くのと違い制限が多いのも事実。まあ、前向きに物事を考える能天気な性格が合っているのかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< レストラン(日本-和食)-東京... 北米2008年6月-第八日目-... >>