米国出張2008年7月-第一日目-機内では...


搭乗開始が定刻より若干(数分)遅れたましたが無事離陸。ビジネスクラスは半分くらいでしたがエコノミーは家族旅行で満席に近かったです。私はC(2人席通路側)だったが窓側の席(隣)がいなかったので真ん中の仕切り版を下ろして広く使いました。

機内食は先月と同じでした。アミューズも同じ。アミューズはメニューに載らないのだから1ヶ月ごとに変えるとかすればいいと思うのですが。食事は先月は和食にしたので、今回は洋食、魚を選びました。

前菜:すずきのマリネ ミモザ風
    わさび風味のババロア添え
    フレッシュガーデンサラダとともに
メイン:太刀魚と南仏野菜のポワレ サフラン風味のクリームソース
ブレッドセレクション
    ドゥ・セーヴル産エシレバター もしくは オリーブオイルとともに
デザート:果物
コーヒー、マーテルVSOP

ババロアはサーモンピンクの煮た野菜でサンドイッチされていた。最初、にんじんかと思ったが良く分からない。サンドイッチのババロアの上にアスパラガス、その上に鱸。鱸は海胆が挟んであり美味しかったが2切れしかない!これを、アスパラと山葵風味のババロアと食そうとするとアスパラがちょっと硬くて難しい。もう少し柔らかいアスパラにしたほうがいいと思う。
バターはフレッシュな感じで美味しかった。パンにたっぷり塗って楽しんだ。
c0153302_1185696.jpg

メインの太刀魚も美味しかったです。ポワレした三枚の片身を数枚重ねてきゅうり(ズッキーニではないと思うのだが)とそのソースが掛けられている。これだけでも美味しいがこれにサフランソースが添えられている。付け合せの野菜はにんじんとアスパラガス。前菜と同じ野菜を持ってくるのはちょっといかがと思うがこっちは柔らかい。単独で食するのでもっと硬いほうが好み。
c0153302_1235571.jpg

いつも通りパフェは食べる勇気が出ない。おなか一杯。果物とコーヒー、ブランデーです。
c0153302_1252083.jpg

到着前の朝食は前回美味しかったので和食です。麦とろご飯です。山葵漬けが刻んで入っているので美味しいです。

到着し、1泊なので鞄一つでさっと通り抜け、ホテルで25分で軽くシャワーを浴びて着替えて仕事でした。
夜はすばらしい夕食が用意されていました。

次へ(到着・ホテル
by AT_fushigi | 2008-07-14 01:30 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9219424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2008年7月 米国出張2008年7月-第一日... >>