米国出張2008年7月-第一日目-Dinner


素敵なと言うかスノッブなレストランでした。
c0153302_234540100.jpg

"MANRESA"
-- Address: 320 Villege Lane, Los Gatos, CA 95030
-- Phone: 408 354 4330
-- Open Hours:  [Wed-Sat] 17:30 - [Sun] 17:00 -

まず、まもなく隣の席にカップルが。男性の腕に一杯の白いバラ。それをスタッフがワインクーラーに飾ったところでTiffanyの箱が、指輪です。レストランの中にざわめきが...と反対の隣に夫婦が。と、連れて行ってくれた方が興奮して小さい声で夫婦の説明を...

ところが、今度は私たちの頼んだ"Chef's Tasting Menu"が話題に。カリフォルニアのお金持ちの雰囲気を味わいました。
c0153302_23462369.jpg

このレストランはFrenchですが、American Japanese Frenchとも言うべき小皿料理でディスプレイが売りです。
"Chef's Tasting Menu"はその小皿の小さいのが次々と違った種類のワインで供せられます。このワインの量で私は大変でした。
c0153302_23473394.jpg

こういう雰囲気の中でもがんばって写真は撮ったのですが、ワインを撮る勇気はなく料理だけです。
まず、Red Bell Peperのゼリー
c0153302_23481751.jpg

その後。コーンスープをコーンスターチに来るんで揚げたものが出たのですが、手渡されてすぐ口に入れたので...
ヘーゼルナッツのムースに白トリフ味の泡。
c0153302_23502865.jpg

半熟(3分)卵に岩塩とクリーム。甘さと塩が絶妙と言うか、複雑な味を作っていました。
c0153302_23535237.jpg

チーズに岩塩。何のチーズだったか...
c0153302_2356266.jpg

See-foodサラダ。蛸と鱸のカルパッチョ。
c0153302_23571817.jpg

白身魚の刺身。
c0153302_23594196.jpg

チキンとポルチニ茸、ポルチニ茸のクリームソース。
c0153302_015857.jpg

鮑のポワレ(?)
c0153302_031192.jpg

上に載っているものは覚えていませんが下の野菜が特別なものだったようです(分かりませんでした)。
c0153302_044353.jpg

ラム。ほとんどレア。
c0153302_0650100.jpg

.....
c0153302_094593.jpg

デザート2種。人参と木の実のアイスクリームです。ハーブティーです。
c0153302_0102714.jpg
c0153302_0122984.jpg
c0153302_0133945.jpg

最後は最初のと同じものと唐辛子チョコレートです。
c0153302_0163952.jpg


実はメニューに自信はありませんので...写真を見て思い出せないものも。

それぞれの料理に違ったワインが供せられます。白から始まって赤に変わりました。写真は撮っていませんでしたが相当いいワインが出たようです。その時その時は美味しかったのですが覚えていません。勇気を出して写真を撮っておけばよかったなあ。

グラスに普通よりは少ない(でもグラスに3-5分目)とはいえ相当飲みました。デザート前の12皿の最後のほうは、相当酔っていたと思います。

満足度は十分ですが、もっと素材を大事にしたほうがいいと思いました。大抵の物が2-3種類の味が混ざっておりそれが複雑な味になっているのですが、日本食大好き人間としては違和感ありました。甘くて塩が入っている半熟卵はこのお店の売りのようなので、そういう味付けを特徴としているのでしょう。そういう楽しみ方をすればいいと途中で気が付きました。

また、皆さん"Chef's Tast Menu"が多いのですが、見ているとそれぞれのテーブルで違ったものが出されているように見えました。

ワインを入れて一人$300+チップは高いのか安いのか。シリコンバレーの成功者が通う店と言うのが良く分かりました。


次へ(帰国
by AT_fushigi | 2008-07-18 00:31 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9242413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 米国出張2008年7月-第二日... 米国出張2008年7月-第一日... >>