中国出張2008年7月-第二日目-Dinner


二日目は朝から打ち合わせでした。午後5時にホテルで開放されてDinnerは7時からです。今日は現地の若い人たちとカジュアルなビジネスDinnerということでした。

で、レストランは前にも行った事がある「海港大酒楼」でした。まあまあのお店です。店の前の鶏が何を意味するのか分かっていませんが印象に残ります。
c0153302_173105.jpg
c0153302_1745680.jpg

入ると厨房が見え、奥には水槽があります。
c0153302_1762632.jpg
c0153302_1765516.jpg

以下8人分のDinnerです。

まずは突き出し。青唐辛子は辛かった。豚の皮をカリカリに焼いて煮たこの突き出しは大好き。くらげは大振りに切ってあってプリプリで美味しい。
c0153302_178598.jpgc0153302_1784873.jpg

c0153302_1791990.jpg

鶏と烏賊、野菜のオイスター煮。初めてですが烏賊の煮付け大好きな私が飛びつく旨さ。
c0153302_17154865.jpg

3種の唐辛子でいためたフライドチキン。四川料理の定番。鶏と唐辛子が合う。
c0153302_17174943.jpg

海老のから揚げ。日本的味付けで皮ごとパクパクと。
c0153302_17193450.jpg

南瓜の蒸したのとゆり根です。昨日もゆり根が出たので季節物なのでしょうか?日本だと冬ですが...二つの甘みと食感が楽しめた。
c0153302_17212587.jpg

スープはポークでしたがもちろんいろんな滋養成分が入っている。
c0153302_17272086.jpg

ポークとレバーのロースト。レバーがちゃんと処理してあり美味しい。
c0153302_17281214.jpg

魚の清蒸です。土鍋なんて初めて。和食ブームの一端?
c0153302_1730466.jpg

芥子菜の茎、銀杏、金時豆(?)の炒め物。芥子菜の茎のパリパリが心地良い。
c0153302_17313181.jpg

ビーフですが、韓国のたれを使っているようです。
c0153302_17323984.jpg

大好き、青梗菜。
c0153302_17341386.jpg

鮑と茸のオイスター煮。鮑は美味しい。
c0153302_17343385.jpg

海老天みたいな海老シューみたいな。
c0153302_17354817.jpg

果物。
c0153302_1736144.jpg


このお店に限らず日本食の影響が見られるようになって来ました。私的には伝統的な中華がいいのですが。

次へ(第三日目-深圳から香港空港経由直接出国(詳細)
by AT_fushigi | 2008-07-22 17:39 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9272506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2008年7月-第三日... 中国出張2008年7月-第一日... >>