中国出張2008年8月-第三日目-北京・紫禁城(III)/ハイライト・外朝


乾清門に戻ると門や建物の裏から人がどっと溢れて来ました。VIPが去り解放されたようです。

「外朝」を保和殿から太和殿に戻り、また、保和殿までぐるり戻りました。ここでは順路で太和殿、中和殿、保和殿の順で紹介します。
c0153302_1364081.jpg


「太和殿」。外朝の中心であり、紫禁城の中心でもある。
明、清時代に主な式典が行われ、現存の建物は1695年の再建。今年7月まで修復工事が行われ、オリンピックにあわせ公開されたばかりとのこと。
太和門から見ると相当高い位置にある。真ん中に皇帝のお輿が通る昇竜の道。その外におそらく松明を焚いたと思われる大きな壺のようなものがあり、その外の階段を上り下りできるようになっている。
c0153302_0255014.jpg

c0153302_0512158.jpg
c0153302_0594148.jpg

(昇竜の石板は裏のほうが大きいということで裏のほうを後ほどアップ)
階段を上ると、大きな「太和殿」が見える。
c0153302_0561335.jpg
c0153302_0562610.jpg

太和殿の正面の景色。皇帝は膝間付く人々が並ぶこの空間を見ていたのだろう。
c0153302_0583890.jpg

玉座(と思う)。
c0153302_105020.jpg

建物の天井や梁には龍の文様が。
c0153302_115077.jpg

周りには、長寿を祈願する亀と鶴。火災のための亀などが置かれている。
c0153302_132391.jpg
c0153302_133772.jpg
c0153302_135691.jpg

更に、屋根には守り神の小獣が並んでいる。この小獣の個数が建物の重要さを示すそうで、太和殿が最大の13個だそうだ。
c0153302_16149.jpg

裏に回ると、金の龍文様が。
c0153302_1714.jpg
c0153302_171219.jpg


「中和殿」。太和殿の後ろに位置し、小さい建物だが、皇帝の休憩所であった。1441年再建。
c0153302_1124445.jpg
c0153302_1125221.jpg

中の様子は逆光と暗さでできなかった。裏に回ると、真ん中の建物ということで正面と似ている。(写っているのはオリンピックに合わせて開催されたボーイスカウト大会の団体のようだ)
c0153302_115156.jpg


「保和殿」。科挙の最後の試験が行われた場所。
c0153302_1172481.jpg

中の様子。
c0153302_1181137.jpg

裏に階段があり、真ん中に紫禁城最大の龍の石版(雲龍階石)がある。上からと下からの写真。
c0153302_1201164.jpgc0153302_1202267.jpg


保和殿の裏から内廷の屋根が見える。また、景山も遠くに。
c0153302_1235072.jpg
c0153302_1235782.jpg
c0153302_124442.jpg


階段を下りて内廷に向かいます。

====================================================
←前へ [目次] 次へ→(第三日目-北京・紫禁城(IV)/後三宮
by AT_fushigi | 2008-08-19 01:25 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9484216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2008-08-19 06:53 x
紫禁城の壮大さが伝わってきて、北京に行きたくなりました。
オリンピックが過ぎ、涼しくなった頃を狙ってみようかな・・・
ところで紫禁城は、時間的にはどの位で見られるのでしょうか?
紫禁城、万里の長城、ちょっと街歩きを入れて5日間はきついでしょうか。
Commented by AT_fushigi at 2008-08-19 10:45
紫禁城はどこまで見るかです。現地の人は最低2時間、3時間かけてゆっくり見学するのがお勧めといっていました。ガイド(200元)をつけると2時間だそうです。人民広場と景山と紫禁城を詳細に見て、半日仕事でしょう。
いろいろ面白いものを見つけるのでガイドブックはあったほうが良いと思います。ガイドをつけると写真集など薦められっるようですが日本で良いガイドブックがあればと思います。私はぶっつけ本番でした。音声ガイド(日本語)だけでは、ちょっとフラストレーションが溜まります。
紫禁城は2回とも夕方でしたが、空気が悪いのですぐに霞んできれいな遠景は取れません。午前中のほうがいいかもしれません。


Commented by AT_fushigi at 2008-08-19 10:46
長城は観光化された「八達嶺長城」ではなく「慕田峪長城」に行きました。2007年12月にアップしました。
http://atxfushigi.exblog.jp/7767091/
このときは朝6時出発して9時のロープウェイ稼動時間前だったので無人の長城を楽しみました。北京-長城1.5時間、長城で2時間でした。朝早く出かけて午前中仕事です。タクシーを往復やとって550元でした。
後、天壇とか見所があり北京見学は一日と言われました。私はいけませんでしたが夜の京劇も是非。
3日あればちょっと忙しいかもしれませんが、十分楽しめると思います。
Commented by marina at 2008-08-19 12:49 x
こんにちは!!
中国にご出張されていたのですね~。
いつも、テレビで「鳥の巣」を見ております♪

ブログにコメントありがとうございます。
tammyさまと、同じトラットリアでびっくりしました!
記事に、ATさまもリンクさせて頂きました。事後報告ですみません。
Commented by AT_fushigi at 2008-08-20 00:12
marinaさま
コメントありがとうございます。実は開会式の日に帰国したのです。金曜日のこの日は北京の企業は休みだしホテル代も通常の5-6倍と「あと一日の滞在」は許されませんでした。出張ですのでしょうがないです。セキュリティが厳しく、VIPの到着も相次いでいたので、木曜日午後(仕事後)の帰国便に間に合いそうに無い(おそらく間に合わなかった)ということで紫禁城の見学ができたのが幸いでした。どこ行ってもオリンピックでした。でも、オリンピック会場の傍で打ち合わせがあったのですが鳥の巣は見えなかったです。私も今TVで見ています。
Tammyさんの件偶然でしたね。marinaさんのBLOGもpianopianoも毎日覗いています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2008年8月-第三日... 中国出張2008年8月-第三日... >>