出張2008年9月-第一日目-SFへ


久しぶりの世界一周出張です。しかも「恐怖の東回り」。なぜ、恐怖のというのかわかりませんが西回りに比べ時差の影響を受け、体に負担がかかるのは確かです。
今回はヨーロッパはベルギー中心なので楽しみです。報告も米国はサラッとしてヨーロッパ中心に報告します。

まずはANAのラウンジ(50番代ゲート近く)です。楽しみのお酒。このANAラウンジは奥にバーがあり日本酒、焼酎、リキュール類をセルフバーで楽しめます。
なお、近くのドリンクショーケースによく置いてあったお酒は今回はありませんでした。
これからは、一種類に絞って味わうようにして行こうと思いまずは小さなグラスお猪口で味見。常備の「長命泉」吟醸、「司牡丹・船中八策・ひやおろし」特別純米生原酒、「南部美人・ひやおろし」純米吟醸無濾過生原酒の3種類。「船中八策」にも引かれたのですが、旨みのより濃い「南部美人」にしました。
利き酒ではないので目分量で1合注いで(用意されたグラス2杯です、汗)、ANAラウンジの売りのきつねそばを肴に飲みました。

「南部美人・ひやおろし」 純米吟醸無濾過生原酒 
   蔵元:南部美人
   所在地:岩手県二戸市
   酒度:+5、酸度:1.5 、アルコール度:17-18%
   酵母:9号系酵母、米:美山錦、精米歩合:55%
   (参考価格 1.8L 3,129円)

c0153302_1404050.jpg

ひやおろしなので冷えたのを頂きます。コクがありトロリと口に入ってくる。鼻に抜ける華やかな香りと酸味もほどよくふっくらした旨みが心地よかったです。

すっかり良い気分で搭乗です。今回は東回りでもありビジネスです。

食事前の飲み物は白ワインを選びました。
Haus Klosterberg, Kabinett, Riesling, 2002, by Markus Molitor (Mosel-Saar-Ruwer, Germany)
モーゼルワインにしては癖もなく円やかで果実の香りが漂います。

アミューズは...う~~ん記憶が曖昧!
  クリームチーズ2種:味噌漬けと生ハム巻き
  スモークサーモンのタルタル風、ケッパー
  ピメント(パプリカ)、柿か杏のゼリー、...

c0153302_1415298.jpg


夕食は日本発なので迷わず和食。こちらはメニューを参考に思い出します。
  前菜:鱈子昆布巻、とこぶし旨煮、こんにゃく味噌漬け+むかご青海苔まぶし、茹で金時、
      鰯胡麻漬け、鮟鱇煮凝り、海老塩茹、スモーク鴨
  小鉢:日光湯波、薩摩芋とぜんまいの焚き合わせ
  主菜:鮪2種:鮪のとろのわさび幽庵焼き、鮪のほほ肉の柚子胡椒焼き
     エリンギと舞茸
  酢の物:鮟肝と深谷葱の辛子酢味噌和え、小松菜、独活
  釜揚げしらす御飯
  味噌汁と香の物
c0153302_1421922.jpg
c0153302_1422765.jpg

お酒は
仙禽 無濾過純米大吟醸(新酒)。栃木のお酒で「仙禽」とは、仙境に飛ぶ鶴を意味するそうです。芳醇で少しトロリ。酸味も余りなく余り濃くない。香りがよく飲みやすいお酒。
c0153302_142472.jpg

食後はチーズと食前と同じモーゼルワインにしました。
c0153302_1431718.jpg

夜が明けてきました。
c0153302_1433876.jpg

到着前の朝食です。やはり和食。
  五穀米御飯、野沢菜
  お惣菜取り合わせ:茄子糠漬け、お多福豆、塩鮭、出汁巻き、一夜漬け
  フルーツのコンポート:葡萄、フランボワーズ
c0153302_1435326.jpg

無事着陸し、ホテルで30分休んで長い一日の今日の仕事が始まります。

次へ(出張2008年9月-第一&二日目-Dinner)  [目次]
by AT_fushigi | 2008-10-05 01:43 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9859843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by vinitalia at 2008-10-05 21:50
初めまして。
私の仕事には出張がないので、こちらのブログで「行ったつもり」を味わっております(笑)
以前はパリに行くことが多く、ANAを利用していましたが
最近(といっても去年からですが。笑)イタリアづいていて
JALばかりで懐かしいです。
日本にまだ青木定治氏の名前が知れ渡っていない頃
食後のガトーが出てきた時は嬉しかったなぁ。。
Commented by AT_fushigi at 2008-10-06 12:13
vinitaliaさま
始めまして。コメントありがとうございます。
HNに惹かれてしまいました。このあと訪問します。
実は出張は楽なものではないのですが、楽しく書くことで自分に次の出張への勇気を与えることができます。そういう私のためのBLOGです。
この後、イタリア訪問記も続きます。お楽しみに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 出張2008年9月-第一&二日... 米国・欧州出張2008年9月 >>