出張2008年9月-第一&二日目-Dinner


第一日目はイタリアン、二日目はFusionでした。

泊まったホテルは久しぶりのHyatt San Francisco Airportです。
c0153302_0491847.jpg

第一日目はこのホテルのレストラン「Scalini」です。午後の2つのミーティングで疲れていたのですが食欲だけはなくならないのが私の取り柄です。
c0153302_049179.jpg

■ 料理

Antipasti:
  盛り合わせ:プロシュート、サラミ、ソーセージ、ペペロナータ、
          チーズ3種(パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ、?)、果物の蜂蜜煮?
  クロスティーニ3種
  仔烏賊のフリット
Primo: ガスパッチョ
Secondo: 仔牛(Veal Scaloppine)の茸ソース

■ ワイン

Vietti Barbera d'Asti Ter Vigne 2005
-- by Vietti
-- Red
-- DOC: Barbera d'Asti
-- Region: Piemonte
-- Country: Italy
-- Vintage: 2005
-- Varietal: Barbera 100%

J Pinot Noir, Russian River Valley 2004
-- by J Vineyards & Winery
-- Red
-- Region: Sonoma, California
-- Country: USA
-- Vintage: 2004
-- Varietal: Pinot Noir 100%

■ 食事

空港近くのホテルのレストランということで余り期待していなかったが、ワインと料理はいけると思った。ワインはすばらしかった。特にBarberaはバランスがよく、重厚というわけではないが程よい酸味と豊潤さを味わうことができた。
JのPinot NoirはまさにCalifornia, SomomaのPinot Noirでストレートで好き嫌いがあるかもしれない。厚みがほしいところだ。
c0153302_050551.jpg

前菜はプロシュートとサラミ、ペペロナータ(カポナータ)を楽しんだ。仔烏賊のフリットが美味しかった。Primoまで時間があったのでワインと相性のよさそうなゴルゴンゾーラも頂いた。
c0153302_0522224.jpg
c0153302_0524155.jpg
c0153302_0525753.jpg

ガスパッチョと仔牛は普通だったが美味しく頂いた。ウズラ組は完食。ステーキ組はお残しでした。
c0153302_0531948.jpg
c0153302_0533359.jpg



第二日目は一日の長いミーティングのあと、Team Dinnerです。

空港近くBarlingameの「STRAITS」です。
c0153302_0542784.jpg

アジア風です。
c0153302_0584186.jpg

Team Dinnerなので次々料理が出ておしゃべりに花を咲かせます。ディスプレイはいいのですが、味ははっきりって料理・ワインともは今一でした。
c0153302_105766.jpg
c0153302_111025.jpg
c0153302_112375.jpg
c0153302_113335.jpg
c0153302_12714.jpg
c0153302_123291.jpg
c0153302_124184.jpg

最後はJosepf Phelpsがでたのでこればかり飲んでいました。
c0153302_135534.jpg

デザートは今一だなあといいながらも、しっかり頂きました。
c0153302_183638.jpg



次へ(出張2008年9月-第三日目-SFからNYへちょっと悲惨な一日の結末)  [目次]
by AT_fushigi | 2008-10-06 01:04 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9867032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 出張2008年9月-第三日目-... 出張2008年9月-第一日目-SFへ >>