出張2008年9月-第三日目-SFからNYへちょっと悲惨な一日の結末


西海岸(SF SFO)から東海岸(NY JFK)への移動は5時間の飛行なのに3時間の時差のため一日がかりです。

朝9時にホテルを出て、レッドカーペットで朝食。ペストリーとバナナです。時刻通りに搭乗。国内線でビジネスに座るのは久しぶりのような気がします。やはり「ラクー」。

機内でのランチです。
  サラダ
  サーモンケーキ、炒めご飯、サヤインゲンソテー
  パン
c0153302_2332478.jpg

疲れていたのでこの後は寝てしまい、着陸準備のアナウンスで目が覚めました。

出るとLIMOが待っていて午後7時半にJFKを離れました。目的地はニューヨークの北のほうです。「NY市内を抜けるので3時間」と脅かされていましたが、空港出てしばらくは込んでいたものの途中からすいすい田舎道を走り出しました。
運転手はプリントアウトしたDIRECTIONを見ながら走っています。NAVIが付いていたので使わないのかと聞いたところ、普通に行ったら2時間半との返事。LIMOのいいところは経路によらず一定額なので最短時間のコースを教えてもらったのでそれに従っているとのこと。
一回間違えてUターンしたものの見事1時間半で到着。さすがですが料金は約$300と3時間走行並み。契約料金なので仕方ないです。

さて、午後9時ごろホテルに着いたは良いのですが、私のフライトより1時間半前にLAXからJFKに到着したはずの明日同行のマーケティングが着いていませんでした。寝る前に事前準備と確認を行うはずでした。
ここは周りは森に囲まれた田舎でホテルはレストランの無いCoutyard Marriott。レセプションに聞いて、結局セルフクックの冷凍のピザしかないことが判明。コロナビールを飲みながらアメリカの冷凍ピザを「チン」して食べ、到着を待ちます。
10時過ぎご到着です。私がいるのでビックリしていました。NAVIに従ってきたそうです。空港で買ったハンバーグで夕食は済ましたということで、ビールを飲みながら打ち合わせ。
ベッドに入ったのは深夜12時過ぎでした。今日は日ごろの四分の一しか時間が無かったような感じです。これだから東回りはいやなんです。

そして、....貧しい食事でした。グスン。寝るしかないでしょう。


次へ(出張2008年9月-第四&五日目-お仕事して夜出発して翌日ブリュッセルへ)  [目次]
by AT_fushigi | 2008-10-06 23:33 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9873789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 出張2008年9月-第四&五日... 出張2008年9月-第一&二日... >>