出張週末旅行-世界遺産ブルージュ(II)-ベギン会修道院


駅から中心部に向かいます。驚いたことに市内から人が大勢こちらに向かってきます。彼らはブリュッセルなどから日帰りできていた観光客なのでした。明日は私もこの中にいるんだと思いながら進みます。
c0153302_0425884.jpg

駅は町を囲むお堀の外にあります。正面の道路を渡るとお堀が見えてきます。きれいなお堀の景色に期待が高まります。
c0153302_0401628.jpg

まずはベギン会修道院を目指します。Klinek Minnewater(診療所)で右方向に。レンガ作りの診療所を見ながら歩いていると前が開けます。運河、そして緑、中世風の建物と期待していた景色が目の前です。
c0153302_0435810.jpg
c0153302_04468.jpg

ただし、まだ散策している人が多いので修道院を目指します。
地図に従い運河沿いに歩き、狭い入り口で左折し道なりに右折して修道会の広い中庭に出ました。
c0153302_0445262.jpg
c0153302_045292.jpg

なぜか、庭には人が少なく、運河沿いの大勢の人が嘘のようです。

フランドル地方の14のベギン会修道院(Begijnhof)は1998年12月に世界遺産に登録されました。ベギン会は13世紀にフランドル伯夫人によってブルージュに設立され、広がっていったのです。ブルージュのベギン会院は中庭を中心に設計され、教会、住居などが取り囲んでいます。現在はベネディクト会の修道院となっているそうです。

庭の木に圧倒されながら、まず、近くの教会に入りました。小さで簡素だけれどヒシっとした空気があります。
c0153302_0454911.jpg
c0153302_0455847.jpg

教会から少し歩いて全体を見渡せる位置から改めて庭を見ます。海風に逆らうように北方向に少し傾いた木々とその向こうにある白い建築物がが印象的です。
c0153302_0491141.jpgc0153302_0491944.jpg

くるり眺めるとこういう感じ。
c0153302_1121158.jpg

中庭をくるりと歩いて回ります。途中にチャペルがあり、建物に自転車が立てかけてありました。
c0153302_0501266.jpg
c0153302_0502519.jpg
c0153302_0504138.jpg
c0153302_0504922.jpg

人が少なかったので教会側のベストポイントでしばらく佇みました。風の音と言うか葉の音と言うかサラサラという音が一杯に溢れています。気持ちが静かに、そして満足感が足元から訪れました。


次へ(出張週末旅行-世界遺産ブルージュ(III)-「愛の湖」からホテルへ)  [目次]
by AT_fushigi | 2008-10-10 23:38 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/9902507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2008-10-12 11:09 x
運河と濃い緑がいい感じですね。
ブルージュはベルギーの中でも一番行きたい所です。
パリからオランダに行く際列車で通過したのを、今とても後悔しています。
ベルギーはヨーロッパのどこからもアクセスが良いので、
近い内に是非行きたいと思っています。でも物価は高そうですね。


Commented by AT_fushigi at 2008-10-14 02:51
ち~坊さん
コメントありがとうございます。ブルージュは十ン年前に訪れ大好きになった町です。ブリュッセルからも日帰りで行けますがやはり一泊しなければと思います。
ベルギー通過と言うことはアムステルダムとパリを結ぶTGV、タリスですね。ぜひ次回はどうぞ訪れてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 出張週末旅行-世界遺産ブルージ... 出張週末旅行-世界遺産ブルージ... >>