カテゴリ:日々徒然( 138 )

日々徒然-短信_2017年1-12月


== == == == == == == == == ==
04月

[2017.04.29] 「ミュシャ展」行ってきました。チケット買うにも20分並ぶほど人気でした。私は乃木坂側から行きましたが、回ってみると六本木側のチケット売り場はもっと長い待ち行列でした。感想は一言、「よくぞチェコが国外展示を許してくれた」です。2年前にプラハに行ったときは見ることが出来ず、この大作は初じめてです。これくらい価値を感じた美術展は久しぶりでした。
[2017.04.16] 美術展案内「十に一つでも行けたなら(東京エリアplus)」の今月分をアップしました。自分でその月に行きたい・行った美術展をアップし始めて、行った美術館をフォローするようになりました。日本にいないときは中断したりしましたが、また日本に戻ったので再開です。行けないかもしれない「行ってみたい」美術館の情報を増やしていきたいと思っています。
[2017.04.15] 何とか、4月1日から仕事が始まりまだ忙しくしています。この土日で美術展案内を再開しようと準備しています。
[2017.04.01] 3月28日に帰国し、独立しました。このため忙しくしていました。これから、その辺の話もアップしていこうと思います。その前に、中国で貯めた話題を放出したいと思います。

== == == == == == == == == ==
03月

[2017.03.22] 昨日中国に無事戻りました。厦門空港の入国審査場で指紋を採取されました。2月10日から深圳空港で挿入され、順次各空港に採取機を設置するようです(関連記事をアップします)。装置が、検出部に当てる手を指示し、検出完了すると「OK」が表示されるので、非常に分かり易いのです。しかし、汗や脂が少ないためか米国入国でも苦労する私なので、なかなかOKを出してくれませんでした。それでも2回目には「OK」を出してくれました。
[2017.03.21] この2週間日本に一時帰国していました。忙しくしていて更新ストップしてしまいました。今日中国に戻ります。

== == == == == == == == == ==
02月

[2017.02.25] 今度は国名の由来に嵌ってしまいました。調べれば調べるほど面白く、一日一国がやっとです。東アジアを終え、東南アジアに取り掛かっています。少しづつ増やしていきます。よろしかったらどうぞご覧ください。「国名の由来
[2017.02.18] 旧正月中に完成させようとしていた世界の国々のNational Day一覧がやっと完成しました。ご参考にどうぞ。「National Day
日本は「天皇誕生日」がNational Dayです。「建国記念の日」は「の」が入った経緯から日本建国記念日ではなくNational Dayにはなっていませんでした。
イギリスがイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの複合国なので4国が満足するNational Dayを決めることができないでいることを初めて知りました。イギリス連邦が祝う女王誕生日がNational Dayと考えられていて、そっとしているようです。また、女王誕生日は実際の誕生日ではないのです。「わけわからん」です。
[2017.02.15] 昨日14日厦門航空で中国に戻りました。バレンタインデーということか機内で全員にチョコレートを配っていました。
c0153302_11531498.jpg

数字95557のようですが意味が良く分かりませんでした。ヤフって見ると中国国内での厦門航空のホットライン電話番号でした。
[2017.02.05] 旧正月の休暇も今日までです。今週はゆっくりしました。平日は毎晩友人たちと会っていました。昨日、土曜日は都美術館の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を楽しんできました。午前中用があったので遅い時間となり、美術館を出たのは午後4時半でした。久しぶりの上野なので公園や不忍池を散歩しました。
梅と河津桜が見ごろでした。五條天神の紅白梅を鑑賞していた人たちは、言葉から中国人やタイの人たちでした。
c0153302_10415833.jpg

不忍池の弁天様の屋台は煌々と明かりがついて賑わっていました。その後、不忍池を回りながら「駅伝発祥の碑」をみたり、懐かしく唐十郎の「東天紅の灯(火?)」を確認してみたり夕方の散歩を楽しみました。
c0153302_10485812.jpg

湯島天神に足を延ばすと「合格祈願」の絵馬が山のようにぶら下がっていました。午後6時過ぎの、屋台も閉まった湯島天神は静かに梅を楽しむ人たちがいました。旧正月から1週間目、月は半月です。陽が沈んで天頂で光っていました。見上げる梅の花と月には情緒あります。ただ、私の格安スマホでは写真にとるのは...
c0153302_10313163.jpg

また、中国家族旅行のアップを再開します。


== == == == == == == == == ==
01月

[2017.01.25] トランプ大統領令で騒然としています。特にアメリカを分断しているというコメントが出ています。私は何度もアメリカに行っていた経験からこの分断は既にできていたと考えています。所謂先端・革新・グローバル企業で成功した人たち・地域とそれに乗れなかった人たち・地域です。
私は成功した企業と仕事をしていました。最近は、仕事の上でアメリカというのはカリフォルニア州のある西海岸とエスタブリシュメントの東海岸だけで他の90%以上の州や人々は見えてきていませんでした。1990年代は会社訪問はアメリカ全土に散らばっていて2週間かかりましたましたが、今はボストン・ニューヨーク周辺とシリコンバレー周辺に限られてきました。さらに、その差が富の偏り・格差を醸成しているように感じていました。今回の大統領選はその問題が表面化したものだと理解しています。
トランプ大統領のやっていることは問題だと思いますが、そのバックグラウンドにあるものはもっと深刻だと思います。多くのアメリカ人はテロ対策・難民問題よりこの地域・富の格差構造に不満を持っているのではないでしょうか。ですから、多くの人は大統領令に溜飲を下げているのではないでしょうか。格差の上にいると考えられているIT企業のコメントやカリフォルニアやエスタブリッシュメントの人だけがデモしているのを冷たく見ているのではないのでしょうか。
トランプ大統領のやり方はビジネス的だと思います。問題あればまず止めて徹底的に見直す。彼は政治家ではありません。それがいいかどうかは結果次第だと思っていると思います。
[2017.01.25] 21日に日本に一時帰国しました。チケットが取れず中国へは2月の14日に帰ることになりました。その間は日本オフィスに出社します。
帰国した日の中央線で偶然眼を窓に向けた時に夕日をバックにした富士山を一瞬見ることができました。日本に戻ったという気がしました。
余談ですが、中央線の浅川を渡る付近で富士山が大きく見えます。八王子方面に用がある時はそれをいつも楽しみにしています。出張で国分寺に行った時は駅ビルの屋上から富士山が見えました。家族によれば東急百貨店吉祥寺店の屋上からも見えるとのことです。
関西から関東に来てよかったことの一つは富士山をいろいろなところから見ることができることでした。最初に渋谷の下宿でしたが渋谷の高台からも見えたのを記憶しています。高い建物が増えている昨今、地上から見えるところは減っているかもしれませんが、屋上などからは良く見えると思います。
武蔵野の台地は富士山の噴火物の降った跡です。中央線から富士山が見えるのも偶然ではありません。空気が澄む寒い日は良く見えるでしょう。中央線沿線の富士見ポイントを探るのも面白いかもしれません。こんどググってみましょう。
[2017.01.16] 久しぶりに日が差し、少し青空が見えました。寒さが緩んだ気がします。
[2017.01.15] 数日前から厚い雲で覆われ、とても寒いです。最低気温は10度くらいと東京の最高気温くらいで、ましだと思って耐えています。必要ないかなと思っていたセータやコートが役に立っています。水曜日には最高気温も20度、最低気温も15度を超える予報でほっとしています。
[2017.01.10] 旧正月の帰国は1月22日から2月5日の2週間となりました。今年は正月と旧正月がひと月も離れていないのでこういう日程になりました。ちょっと、申し訳ないような、ありがたいような。
[2017.01.08] 上海から厦門に戻ったのが1月2日ですがそれから毎日20度を超える暖かい日が続いています。東京の4月か5月でしょうか。また、暖気で霧が出て、6日金曜日は濃霧でフェリーが一日欠航になったそうです。5日に旅行からアパートに戻った時はフェリーを利用したので一日違いで助かりました。今日も霧ですが頭の上は青空です。厦門の方向は薄っすら見えるくらいです。後一週間はお天気も良く20度を超える暖かさという予報です。
[2017.01.05] 明けましておめでとうございます。家族旅行から帰ってきました。上海と厦門の観光旅行です。お天気に恵まれ楽しい旅行でした。特に、念願の世界遺産福建土楼はとても良かったです。後日報告します。
c0153302_15472256.jpg

c0153302_15522460.jpg

c0153302_14251770.jpg

c0153302_14251821.jpg



c0153302_22212864.jpg


by AT_fushigi | 2017-02-25 22:50 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

百度のDoodle



十月
[10.09] (2016) 百度のDoodle_161009_重陽

十二月
[12.25] (2016) 百度のDoodle_161225_クリスマス


by AT_fushigi | 2016-12-25 15:02 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-百度のDoodle_161225_クリスマス


百度もクリスマスには工夫を凝らします。サンタさんの登場です。
c0153302_13472044.jpg

Doodleをダウンロードしてできました。
c0153302_13450964.gif


さて、真ん中のドラムにある「PLAY」マークをクリックすると、下に何やらトナカイと小人の妖精(エルフ)とサンタが演奏しているアニメが。
サンタにポインターを持っていくと(マウスオーバー)ハイライトされます。
c0153302_13563879.jpg

クリックするとゲームの始まりです。
c0153302_13564083.jpg

流れて来るプレゼントを矢印キーを使ってゲットするゲームです。流れは緩く、音楽はブルース調です。
c0153302_13563985.jpg


トナカイとエルフのハイライト出来て、クリックするとゲームができます。
トナカイも流れは少し早くなり、中国的な音楽と画像です。
c0153302_13563859.jpg

c0153302_13563941.jpg

エルフは速度が上がり、音楽もテクノ風です。
c0153302_13563841.jpg

c0153302_13563951.jpg



そして、検索先はもちろん「クリスマス」。
c0153302_14213777.jpg



by AT_fushigi | 2016-12-25 14:24 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-百度のDoodle_161009_重陽


2011年12月18日の「let it snow」で興味をもって、Doodleが出るたびにアップしていたGoogleのDoodle(Googleの遊び心[一覧])。最近は余り興味を持てなくなったのはどうしてだろうか。

今日初めて百度のDoodleを認識したのです。これから気を付けてみましょう。

今日のDoodleは「重陽」でした。重陽は五節句のひとつ。知ってはいるけれど、日本では祝ったりしない。中国でも特に何もなかった。秋が来たと感じるのだろうか。百度百科までお付き合いしましょう。
c0153302_00493400.jpg

c0153302_00493345.jpg

c0153302_00493416.jpg

しかし、Baiはそのままだしduが見えない。そこがGoogleと違うということかもしれません。傾向が分かるまでしばらく静観です。

by AT_fushigi | 2016-10-10 00:51 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-2016.05.29ー健全な食品


健全な食品という言葉が正しいのかどうかもわからずに感覚で使っています。気持ちは安全な食品と似ていますが、路地の野菜や広々としたケージで育った鶏の肉や卵、近海や遠洋で獲れた天然ものの魚などです。

オランダに住むことになったとき(1980年後半)、飛び立つ成田空港で「オランダの豚肉は安全性に問題があるので食さないように」という内容の大きいパネルがあってビックリしました。成長を促すためにホルモンの大量投与が問題となっていました。今でも「オランダ人が大きいのは成長ホルモンを投与した家畜の肉を食べているからだ」ととんでもないことを言う人もいます。オランダの北部の民族はもともと背が高いです。また、現在はホルモン使用は厳しく制限されています。(米国食肉では規制が緩く問題のようです[wikipedia]。)

米国に住んでいるときは安い肉は食べるなと言われました。米国では食肉パッカーと言われる生産者から牛豚鶏を購入し消費者に届けるまでのサプライチエインをビジネスとする会社が業界をほぼ独占しています。消費者にとっては安くて安定した食肉供給源となっています。その陰で泣いているのは生産者と言われています。収益性などが重視され、多くは委託生産で規模がないと要求コストを達成できないので投資資金を借りて...そしてお決まりのコースでその会社にがんじがらめに締め付けられているそうです。密度の高い飼育となり病気や寄生虫での大量死を避けるため薬の投与や餌の種類など決められいると聞きました(例えばこの記事)。本当なら、これで安心安全な生産ができるでしょうか。
安全性に疑念があるようなのですが米国で大きな騒ぎになっているように見えません(私の知らないところで問題になっているのかもしれません)。ひょっとしたら一部の人が煽っているだけなのかもしれません。しかし、米国肉の問題を指摘した記事は多くあり、私は不安に思っています。なので、米国牛を使った牛丼やほとんどが米国産の牛タンには抵抗があります。

さて、最近気にしているのが魚の養殖です。餌の味がするといってその不味さを言う人もいますが、私が気にしているのは安全性です。特に私が食べないのは養殖サーモンです。特に生サーモン、お寿司のサーモンは避けています。子供のころは天然ものだったのですが寄生虫がいるので生では食べてはいけないものでした。養殖で安全と言っていますが、最近、疑問が投げかけられています。
問題は抗生物質・殺虫剤の大量投与などサーモン魚肉自体と養殖による環境汚染です。最近スマホに配信されてきたチリサーモンの恐ろしい記事を見て愕然となりました[記事]。それに追い打ちをかけるようにナショナルジオグラフィックの記事も[記事]。
この問題はチリだけなのでしょうか。ノルウェイやカナダの養殖場はチリほどひどくはないものの本質的問題は同じです。低コストの餌、収益確保のための密度の高さ、密度が高く病気になりやすいための抗生物質と全滅の危機となる寄生虫を殺す殺虫剤。いくら管理されているとはいえ、私はとても食する気になりません(この記事参照してください)。この記事によれば、ピンクのサーモンは養殖と考えていいようです。写真左が養殖、右が天然です。安い餌で脂っこくなり、このような色になるとのことです。たしかに安いすし屋で出るサーモンはこんな色をしています。
c0153302_15001125.jpg

いずれの場合も、法律的に問題ないのでしょう。また、食品として問題ないと考える人も多いと思います(こういう記事もあります)。安い牛肉が食べることができてうれしい人も多いと思います。ただ、私は不安があるので避ける慎重派です。
地産地消とか生産者記載の食品がブームですが、こういう事を大切にしています。野菜は極力野菜ポストや農協直販所、信頼できる八百屋で買うようにしています(安売りのチェーン八百屋は避けます)。スーパーでは生産地などを気にして買います。
先日、木曽の宿を決めた時も「野菜にこだわっている」という記事が決める一つの要素になりました。
c0153302_09575667.jpg

問題は牛肉です。豚肉や鶏肉は生産者などが分かっている日本産の安全なものを入手できます。しかし、和牛は高くてなかなか手が出ません。ビーフカレーやビーフシチューなどはオージービーフの安全なものを選んでいます。
しかし、オージーも問題ないわけではありません。EUや中国は成長ホルモンの使用した肉の輸入を禁止しています。ロシアがオージービーフをホルモン残留を理由に輸入禁止にしたのは衝撃でした。しかし、日本は基準値以下なら輸入可能です。日本には成長ホルモン使用の牛肉が輸入されているのです。
タスマニア政府は成長ホルモンの使用を禁止しているのでタスマニア産なら安心です。また、自社農場を所有し安全な牛肉を輸入しているところもあります。このように、自分で選んで買うようにしないと安全、健全な食品は手に入りません。安全性を重視した生協を利用する方法もあると思います。私はある理由で利用していませんが、現在は多様な生協があるようです。

TPPがどう影響するかわかりませんが、農業・漁業をビジネスととらえる人たちが増えることは確実で健全な食品を手に入れるには自分で工夫しなければいけない時代になったと思います。
また、自然食品の店とか、インターネットで健全な食品を手に入れる組織が形成されています。しかし、多くは関心がありそういう食品を欲する人だけが参加しています。もっと、一般の人が容易に入手できるようにならないものかと考えます。例えば難しそうですが健全さを示す度数表示などです。健全さを選べるようにすることが大事だと思います。

追記(蘊蓄):アトランティックサーモンはほぼ100%養殖である。そしてマスである。
アラスカではサーモンの養殖は禁止されており、アラスカサーモンは天然ものしかない。生で食べるときは注意。
キングサーモンは北太平洋だけ(ニュージーランドに移植されたとの話もある)。スモークサーモンはアラスカで買いましょう。時々アトランティック(大西洋)キングサーモンという表示があって笑ってしまう。


週末発信 2016.05.29  目次  前週(足元にスマイリーを発見@西国分寺駅) 次週

by AT_fushigi | 2016-05-29 15:01 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-2016.05.21ー足元にスマイリーを発見@西国分寺駅


西国分寺駅は中央線と武蔵野線の乗換駅。さいたま市に行くのに武蔵野線を待っていました。座れるだろうと一番後の車両に乗ることにして待ち行列に加わりました。東所沢行きが出たばかりで前から2番目になりました。
前の学生さんがバッグを足元に置いていたのですが何気なく目をやった時に「アレー」と言いそうになりました。目にスマイリーが飛び込んできたのです。
ホーム黄色い線にあるポッチの一つのてっぺんにそれはありました。

c0153302_10295745.jpg
大きくすると波模様だったのです。

c0153302_10305353.jpg
それから駅駅で見てみましたがスマイリーはここだけです。こういうマークがないものもありました。見た限りではマークは三角屋根と弧の組み合わせのようです。西国分寺武蔵野線埼玉方面の後部車両付近に貼ってあるものはたまたまスマイリーになっていたようです。

もちろんこの日はハッピーな気分で過ごすことができました。

[2016.05.20]

週末発信 2016.05.21  目次  次週(健全な食品




by AT_fushigi | 2016-05-21 10:39 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_2016年1-12月


== == == == == == == == == ==
12月

[2016.12.25] メリークリスマス。暦の発達したメソポタミアでは太陰暦だったため、日暮れが一日の始まりでした。日暮れに西の空に出る新月が月の始まりでした。バビロン捕囚でその影響を受けたユダヤ暦は今でもそのようですし、キリスト教徒も昔からそれに従っていました。ですので、イヴが次の日の始まりです。25日のクリスマスも24日の日暮れとともに始まり、日暮れで終わるのです。「知っていました!スミマセン」。
[2016.12.13] 家族旅行では朱家角鎮へ行ってみようかと思います。今でもバス代は12元(180円)だそうです。ここで一日ゆっくりし過ごしてきます。他の水郷の街は時間的に無理かなあ。昔の記録、上海から水郷鎮へ
[2016.12.09] そろそろ正月の家族旅行の計画を立てなければなりません。実は長女がワーキングホリデイで10月にカナダに発ったのです。いろいろあり、家族の参加者は一人になってしまいました。私は正月休みは祝日だけ(3連休)なので、上海4泊(最初の晩は深夜に着くので実質3日半)、厦門3泊と縮小です。
上海のホテルは人民広場まで5分のビジネスホテル風です。ツインで430元でした。Booking.comの口コミでは英語対応も怪しいようです。外灘へも歩いて行けるので年越しのイベントにも参加できるでしょう。豫園も歩いて10分だし、新天地も10分。上海博物館も歩いて5分。まあ、上海なのでいろいろ楽しめるでしょう。
[2016.12.01] 暖かさが戻ってきました。最低気温17度くらいです。暖房がないので風呂上り後に注意しています。

[2016.12.25] 木に白いペンキ?冬の風物詩


== == == == == == == == == ==
11月

[2016.11.28] 昨晩から北風がピューピュー拭いています。その風鳴りから相当強い風です。寒さも増してきました。と言っても14度です。ジャケットが必要になりました。
[2016.11.27] つかの間の晴れ間です。今日は午後は雨が降らない予報です。大急ぎで洗濯しました。厦門もクリアに見え、PM2.5は34となっています。明日からまた雨です。
c0153302_18114453.jpg
c0153302_18132109.jpg
[2016.11.24] 昨日から朝晩は冷え込み、長袖のシャツだけではブルッと来てしまいました。そして、部屋のエアコンには暖房がないことが分かったのです。これから対策を考えます。
[2016.11.23] 土日から実は新嘗祭や大嘗祭、神嘗祭のウェブサーフィン(まとめたものはこちら)に夢中でした。日本にとって天皇家が稲をもたらしたことは本当にありがたいことだと思います。一方、天皇家がその権威を保つのに大変だったかも感じたように思いました。そして冬至が大きな役目を果たしていることも。これはキリスト誕生など古代の世界に共通することです。また、この直前に、過越しと復活祭をアップ(こちら)しました。こちらも、春分が古代の世界各地で特異点だったかを知りました。
[2016.11.20] 長い休暇前になるとBLOG訪問者数が倍増します。この頃の増加は正月休み旅行情報を集めているのでしょう。
私は正月休みは旧正月なのですが、家族が中国に来たいと言うので、旅行を計画しました。春節(旧暦正月)は1月末で、その前の正月はいろいろ忙しいので1週間にしてもらいました。ヤフってみると香港とか便利でリーゾナブルなホテルは満室が多く、上海と厦門にしました。上海では何とか500元台(8000円/部屋)で中心地のまあまあのホテルを確保できました。安くは無いですが家族で安心して泊まりたいので良しとしました。上海では一日は水郷巡りにしようとおもいます。厦門は400元(6500円/部屋)台で良いホテルが予約できました。世界遺産の福建土楼へ行けないかと思っています。
[2016.11.20] 福建州は大気汚染が内モンゴルに次いで少ない地域だと言われています。実際、PM2.5も時々見ていますが平常値に近いです。
ところが、最近、のどの調子が悪く、「ものもらい」もできてしまいました。気温が高く、湿っぽく今までと違うなと感じていました。大気汚染を感じて調べました。環八並みのひどさでした(詳しくは記事を)。夜には平常に戻ったのですが、明日どうなっているでしょうか。
[2016.11.13] 一週間の中国国内の出張から帰ってきました。寧波、蘇州、成都、深圳と回りました。北は寒くなっていましたが思ったより暖かくスーツの下にセーターで大丈夫でした。一方、南は思ったより寒くやはりせーたを着ていました。帰ってここの穏やかな気候にほっとしました。
[2016.11.12] 初めて生肉を買いました。近くのお店の保冷棚に新鮮で美味しそうな豚バラ肉があったので買いました。皮つき厚さ5cm位のを手のひら位の大きさに切り分けてもらいました。120円くらいでした(何gだったのだろう)。東坡肉にしました。圧力鍋で美味しくできました。


== == == == == == == == == ==
10月

[2016.10.30] 中国に戻ってきました。なぜかほっとした感があります。中国の空気に慣れてきたということでしょうか。
今日は厦門航空(成田ー厦門直通)でしたが、日本で調理したものでしょう、食事が思ったより良く美味しくいただきました。特にご飯が美味しかったのにはびっくりしました。海老のサラダも中国の航空会社では始めていただきました。最近ANAのサービスに不満を感じていたので(JALは最近乗っていない)、特に感心しました。
ご飯と言えば、中国で吉林省の「秋田小町」を美味しいと言っていても、日本で食べるご飯は全く美味しさが違うのでショックです。カリフォルニア米で感じたのと同じです。
明日から仕事です。皆に会うのが楽しみです。
[2016.10.19] やっと居留許可証を手に入れました。明日帰国予定です。
[2016.10.17] 久しぶりの穏やかな天気で気温も上がり町は長袖から半袖になりました。20日に冬支度を含めいろいろあるので、帰国することになりました。
蘊蓄・年中行事」に「亥の子、炉開き、十日夜」追加しました。
[2016.10.10] 念願のご飯を炊きました。圧力鍋で中国産米「秋田小町」(「あきたこまち」ではありません)を炊きましたが美味しくできました。「さとうのごはん」が心細くなっていたのですが、ご飯の心配はなくなりました。
蘊蓄・年中行事」に「お中元」と「春分・秋分」を追加しました。お中元は4カ月書きかけ放置状態でした。まあ、ゆっくり自己ペースで進めます。
[2016.10.09] 考えたらあってもおかしくない百度のDoodle。今日初めて認識しました。今日は重陽のDoodleでした。今後注意してみてみます。
[2016.10.09] このBLOGのブログパーツに東京、ミラノ、サンフランシスコのUNICLOCKを入れました。ぼんやり考えている時に眺めるのにも最適です。以前は東京だけだったので夜のビデオクリップをあまり見ていなかったのですが、現在、サンフランシスコは夜なのであまり見た事のないクリップを見せています。
また、正時(何時丁度)の時はクリップが30秒流れるので3分くらい前だとそれを待って見ないと気がすみません。
UNICLOCKを見ていると、さすが「ユニクロ」センスあると思います。
[2016.10.07] さて、国慶節の連休も今日が最終日。明日土曜日から出勤です。洗濯掃除、近所の散歩(一寸遠出もしました)と厦門散歩で過ぎました。厦門では厦門大学の新入生が溢れており活気がありました。人出が多く、パスポートを預けているので出かけなかったことが正解だったかもしれません。
[2016.10.03] 日本は休みではないので問い合わせもあり仕事をしました。さて、昨日深夜BLOG編集しようとしてあれっと思いました。このBLOGのブログパーツにUNICLOCKがあります(Flash Playerが必要)。どれくらいの数の動画クリップがあるのかわかりませんが、見ていると知っているのが半分以上ですが初見が結構あるのです。このUNICLOCKは大好きで、物事を考えているときなど開いてぼんやり見ることが多いのですが、見た事のないクリップが出てくると引き込まれてしまいます。で、調べてみると昔あった東京やパリなどの動画クリップの種類の選択肢がなくなり、Local Timeの選択になっていました。想像するに、動画はまとめて一つになったということでしょうか。なので、見た事のない動画クリップが出てきたということかもしれません。
[2016.10.02] 今日は掃除洗濯の日でした。掃除機がないのでモップと雑巾で床拭きです。
[2016.10.01] 国慶節の連休です。いろいろ整理などしようと思っています。夕食は「白鱚」の南蛮でした。33元もしましたが、美味しかった。


== == == == == == == == == ==
09月

[2016.09.30] 明日から国慶節の連休(10月1日~7日)。居留届申請中でパスポート取り上げられてどこにも行けません。パスポートの代わりになるという受取票を試してみたい気もするが億劫だなあと腰が重いのです。
[2016.09.29] 新しい厦門の観光地、曾厝垵の紹介記事をアップしました。
[2016.09.28] 台風、予測が外れ、直撃することなく行ってしまいました。
[2016.09.27] 私が来て2つ目の台風接近中、明日朝、直撃する予報です。名称が「メーギー」、韓国語でナマズという意味だそうです。
気象庁の過去の台風データを重ねてみたらここは台風銀座だった。 また台風来襲_台風「なまず」
[2016.09.24] 今日は厦門に日帰り散歩です。コロンス島で埠頭を照らす証明が壊れたとかで午前中だけの運行で、のんびり屋の私は乗れませんでした。そこで、南普陀寺へ行ってきました。その記事をアップします。また、この途中でバスのおつりをもらっている人を発見、前のバスの記事を修正しました。おつりは1元の乗車券で、運転手が渡すのではなく必要な人が取っていくのでした。
[2016.09.21] 昨日、今日と窓を開けると秋風を感じました。緯度は台湾と同じで南なのですが、この頃の気候は平年の東京と変わらないように思います。実際気温を比べてもそんなに変わりません。これから迎える冬が寒くないというのが東京より良いです。
[2016.09.20] 念願の福州线面いただきました。800年以上の歴史のある、素麺の元祖です。日本の素麺とほとんど変わりません。これも驚きかもしれません。
[2016.09.18] 無事健康証明書を得て就業証申請を行いました。
[2016.09.17] 15日から17日の中秋節の3連休、初日は台風は去ったけれどその影響の雨風で周辺散策だけ。二日目お昼頃天気が回復してきたので厦門に行ってみました。厦門はひどい被害でしたが道路などのインフラ回復に総動員という感じでした。鼓浪屿(コロンス島)への観光客の渡航は禁じられ、南普陀寺も重機が入って倒れた木を取り除いていて閉鎖。変わった観光地「曾厝垵」へ行ってみました。その晩泊って次の日帰宅。歩き回ったので厦門のダウンタウンから南の海岸は50%位地理観が得られた。バスも使えるようになった。これから週末に時々来てみましょう。
[2016.09.16] スーパー台風接近中。明日から中秋節の3連休。現在計画なし。
[2016.09.15] スーパー台風夜中に上陸通過。夜中3時に大きな風の音に目を覚ますとまもなく停電。朝起きると停電・断水だったが午前中には解消。散歩に出たが緑豊かなこの地域の被害は甚大。人々は黙々と枝を切り木を端に寄せて取りあえずインフラ回復が進んでいる。
[2016.09.14] スーパー台風接近中。明日から中秋節の3連休。現在計画なし。
[2016.09.12] 中国に居ます。中国の展示会に出張していて忙しくしていました。今日、中国の会社に初出勤です。


== == == == == == == == == ==
08月

[2016.08.05] 中国の赴任準備を書いていこうと思います。 中国赴任2016年ー中国赴任体験記


== == == == == == == == == ==
07月

[2016.07.01] やられました。ビザを申請しようと中国大使館領事部に行ったのですが長い列に並んで結局「ビザは指定業者からの代理申請しか受け付けていません」とのこと。「ホームページでも通知してある通り」だそうです。また、そこらじゅうに「ビザは代理申請になります」との紙が貼ってありましたがこれは正しい情報を提供していませんね。指定業者のリストを見ていたら隣で女性がスマホで電話していました。「個人で申請できないいんだって」と怒りの声。私はこんな事で怒っていては中国に滞在できないと冷静でした。中国大使館ホームページへ行くと領事業務 > 旅券・査証業務に「旅行会社での代理申請について(2015-07-31)」という通知にそのことが通知してありました。タイトルにきょとんです。私は「中華人民共和国査証申請必携(2013-09-02)」という通知は読んだのですがこれには代理申請に関しては何もありません。「必携」で全部満たしてほしいな。関係ありそうな通知をすべて読むしかないのです。ちなみにググってみましたがそのことに触れた記事は見つかりませんでした。会社からは就労ビザは中国現地での手続きは大変だけど日本では申請書と中国で得た書類を持っていくだけと聞いたので自分ですることにしたのです(興味もあって)。申請書も難しくなかったのです。まあ、自分ですることにしたので、昨年に変わったこのことを知ることになったのでした。さて、指定業者の多くは名前から中国系が多く、電話してみるとほとんどが申請料を含む料金7,000円+郵送代でした(ある日本の業者からは4万円と言われ唖然としてしまいました)。ビザ申請を指定業者以外の旅行社に頼むとその会社は指定業者を通じて出すしかないそうです。自分で指定業者に行くのが良いようです。


== == == == == == == == == ==
06月

[2016.06.25] 実は中国にしばらく赴任することになっているのです。今準備中です。また報告します。


== == == == == == == == == ==
05月

[2016.05.29] 先週、メール配信ニュースの中にチリのサーモンに関する衝撃的な記事があり、私も記事をアップしました。実は米国ビーフに関する気持ち悪くなる記事があり、本当かどうかはわかりませんが、それ以降、そうでないことが分かるまでアメリカンビーフは食べないと決めています。これはさすがに記事ではリンクしませんでした。とても気持ち悪い記事ですが知りたい勇気ある方は「アメリカンビーフ 危険」で検索してみてください。
[2016.05.21] それはハッピーな出来事でした。「ふと足元にスマイリーを発見@西国分寺駅」
[2016.05.11] 美術展案内5月分アップしました。行きたい展覧会が満載です。
[2016.05.08] まず、先日の連休中家族ドライブをアップします。気ままでゆっくり旅でした。
[2016.05.07] 長い間不在にしていました。来訪いただいた皆様申し訳ありません。
就職して働き始めました。新しい仕事や就活の話はおいおいすることにして、ブログ再開です。


== == == == == == == == == ==
04月


== == == == == == == == == ==
03月


== == == == == == == == == ==
02月


== == == == == == == == == ==
01月

[2016.01.11] 久しぶりに美術展案内をアップしました。



by AT_fushigi | 2016-01-11 14:49 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_2015年7-12月



短信 [過去分] 2015年7月から12月

     次へ(2016年1-6月)  [短信一覧]

2015年 7月8月9月10月11月12月


== == == == == == == == == ==
2015年12月


== == == == == == == == == ==
2015年11月

[2015.11.25] 山種美術館「村上華岳―京都画壇の画家たち」に行ってきました。華岳「裸婦図」と竹内栖鳳「班猫」に久しぶりに会いました。華岳若いときの「驢馬に夏草」もいいですね。
[2015.11.10] 再就職活動、継続中です。というか決まらないです。もう少し頑張ります。久しぶりに美術展案内をアップしました。
[2015.10.28] 東京新国立美術館の「二木・ド・サンファル展」に行ってきました。「射撃絵画」は全く興味はわきませんでしたが「ナナ」やほかの作品の中に良いものがあり楽しめました。

== == == == == == == == == ==
2015年10月

[2015.10.21] 東京国立近代美術館の「MOMAT コレクション 特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示」に行ってきました。藤田の好きな作品が3つ、東山魁夷などの作品もあり満足です。藤田の作品は戦争時の絵が多かったのですが、画家より作品自身に興味があるのであまり熱心には見ませんでした。430円という乳入場料は安いと思いました。
[2015.10.07] 東京都美術館で開催中の「モネ展」に行ってきました。平日のためか思っていたほど混んではいませんでしたが盛況といえると思います。結構頑張った美術展で満足です。

== == == == == == == == == ==
2015年09月

[2015.09.28] 家族旅行・スペイン・フランスの旅から帰国しました。バルセロナからフィゲレス、アンドラ、カルカソンヌに抜け、ミディピレネー、サンテミヨン、バスクと楽しんできました。
帰国報告
[2015.09.13] 再就職活動中ですが、出発が迫ってきたので旅行の準備をしています。スペインの美術館・建築物を調べたり、チケット予約したりしていますが高い!
[2015.09.10] 山種美術館の「琳派400年記念 琳派と秋の彩り」を鑑賞してきました。これは素晴らしい展覧会でした。
[2015.08.14] このひと月、台風と猛暑で就職活動が停滞していました。涼しくなったので力を入れなければなりません。この間お世話になった方々や先輩からメールや電話をいただき貯めたものを急いで当たる予定です。
この間久しぶりに本を開き、読書三昧の時間を過ごしました。これも貯めておいた、積読していた本を手に取りました。
一方、あとひと月に迫った家族旅行の準備は遅々と進んでいません。読書をやめて、急いで計画を確定しなければいけません。

== == == == == == == == == ==
2015年07月

[2015.07.18] 家族旅行に少し時間を割かないと間に合いそうになくなってきました。まずは、レンタカー、比較サイトで調べると現地ローカル会社が安いのですが評価が低く、結局HERTZとSIXTを比較してHERTZにしました。9日で5万円と高めなのでもう少し探してみます。レジャーなので保険をちゃんとつけました。盗難保険は必須のようです。
その後、着いた日から3泊のバルセロナのアパートは予約しました。バルセロナは到着が午後7時に近いのでその日は食べて寝るだけ、二日目にカーサ・ミラからミロ美術館付近を回りゴチック地区観光して夕食、三日目はラテンサグラダ・ファミリアとグエル公園でそのチケットは予約しました。四日目はバルセロナ周辺を回ってフランス国境に向かうことに。ルートや泊まるところはこれから決めます。五日目はカルカソンヌに泊まることにして1泊可能な城壁に近いアパートを予約しました。
[2015.07.08] 今年の家族旅行はシルバーウィークに行くことにしました。行先はスペインです。バルセロナから北に回ろうと計画しています。今日やっとチケットが取れました。今年は景気が良くなったためでしょうかマイルでの特典航空券取得に苦労しました。また、シルバーウィークはヨーロッパのファッションウィークとも重なっていることを忘れていました。早めに予約しておくべきでした。
バルセロナIN-ビルボアOUTです。土曜日に出発、日曜日に日本到着と考えていましたが全く取れず、金曜日出発、月曜日に日本到着になってしまいました。働いている娘も何とか年休を追加できました。これから、具体的な計画を立てます。
[2015.07.23] 今年の家族旅行、二泊ずつ(近辺移動含む)移動する昔子供が小さかった頃のスタイルにすることにしました。バルセロナ三泊、カルカソンヌ/アルビ、ボルドー二泊、サンセバスチャン/ビルバオです。移動日のドライブはは3、4時間です。ただしバルセロナからアンドラを通ってカルカソンヌに抜ける道は6,7時間かかります。
[2015.07.20] 今年の家族旅行、想定範囲の世界遺産をリストアップしました。アンドラ王国は初めての国です。これで大体の日程イメージができました。計画・準備

by AT_fushigi | 2015-07-30 01:16 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_150526_サリー・ライド生誕64周年(5つのDoodle)


今日は5月26日。

Google検索してみました?
サリー・ライドという女性の生誕64周年でした。。
c0153302_11041796.gif
[Wikipedia]
  サリー・クリステン・ライド(Sally Kristen Ride, 1951年5月26日 -
  2012年7月23日)は、アメリカの女性宇宙飛行士である。
  1983年6月18日から24日にSTS-7 スペースシャトル・チャレンジャー
  で女性としては初のスペースシャトル乗組員に、そしてソ連のワレンチ
  ナ・テレシコワ(1963年)、スベトラーナ・サビツカヤ(1982年)に
  つぐ3人目の女性宇宙飛行士(MS: Mission Specialist、搭乗運用技術者)
  となった。

ニュースを手繰ると日本ではあまり知られていないとのことですが米国では有名な人のようです。特に女性科学者の教育に貢献したとのことです。

何回かググってみると分かりますが全部で5つのパターンがありました。
c0153302_11041796.gif
c0153302_11044868.gif
c0153302_11050304.gif
c0153302_11051894.gif
c0153302_11052791.gif


by AT_fushigi | 2015-05-26 11:06 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_150423_上村松園 そして 山種美術館「上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち」



今日は4月23日。

Google検索してみました?

大好きな上村松園の生誕140周年でした。

c0153302_11490088.jpg

丁度、先日、山種美術館の「【特別展】上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち」へ行ったばかりでした。
c0153302_11521981.png
c0153302_11524272.png
山種美術館収集の粋を堪能しました。
c0153302_11535670.jpg
c0153302_11541220.jpg
実は日本アニメの礎を見たような気もしました。また、実践女子学園香雪記念資料館収集の作品も多く興味を持ちました。
暁翆「紫式部図」
c0153302_12000718.jpg
もちろん、全く作風は違うが球子や遊亀の作品もありました。

by AT_fushigi | 2015-04-24 12:06 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)