<   2008年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

十に一つでも行けたなら...2008年3月

「十に一つでも行けたなら...」

"情報は正確に記述ように努力していますが、誤りがある可能性もあります。自分でご確認願います。


今月行った所:
 歌舞伎
   スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」@新橋演舞場
 展覧会
   松伯美術館所蔵「上村松篁展@そごう美術館
   「ウルビーノのヴィーナス」@国立西洋美術館


歌舞伎 (歌舞伎美人

歌舞伎座
  歌舞伎座百二十年
  「三月大歌舞伎」
  平成20年3月2日(日)~26日(水)
   昼の部 午前11時~
     一、春の寿 三番叟、萬歳、屋敷娘
     二、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき) 陣門・組打/團十郎、魁春、藤十郎
     三、女伊達/菊五郎
     四、夕霧 伊左衛門 廓文章、吉田屋/仁左衛門、福助、愛之助
   夜の部 午後4時30分~
     一、御存 鈴ヶ森/芝翫、富十郎
     二、坂田藤十郎喜寿記念 京鹿子娘道成寺 道行より押戻しまで/藤十郎、團十郎
     三、江戸育お祭佐七(...さしちり) 浄瑠璃「道行旅路の花聟」/菊五郎、仁左衛門
  1等席:15,000円、2等席:11,000円、3階A席:4,200円、B席:2,500円、1階桟敷席:17,000円
  平成20年2月15日(金)10:00より受付開始

新橋演舞場
  スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」
  平成20年3月5日(水)~25日(火)
   昼の部 午前11時~
   夜の部 午後4時30分~
     ヤマトタケル/タケヒコ:右近、段治郎(ダブルキャスト)
     笑也、笑三郎、春猿、猿弥、門之助、金田龍之介
  1等席:14,700円、2等席:10,500円、3階A席:4,200円、B席:3,150円、1階桟敷席:15,750円
  平成20年1月24日(木)10:00より受付開始

南座
  「坂東玉三郎 中国・昆劇 合同公演」
  平成20年3月6日(木)~25日(火)午後1時~、金曜日は午後6時~
     一、 牡丹亭
     二、 楊貴妃
  1等席:16,000円、2等席:8,000円、3等席:5,000円、特別席:18,000円

国立劇場大劇場
  3月歌舞伎鑑賞教室「歌舞伎へのいざない」
  平成20年3月2日(日) ~ 3月11日(火) 12時~、午後3時
         (7日、8日は午後3時・午後7時、11日は12時のみ )
     解説 ようこそ歌舞伎へ   澤村 宗之助
     芦屋道満大内鑑 -葛の葉- 
       第一場 安倍保名内機屋の場、第二場 同  奥座敷の場/芝雀/種太郎
   一般 1等席3,800円 2等席1,500円、学生 (全席)1,300円



----- 歌舞伎お休み
大阪松竹座
博多座


行きたい美術展示会

「モディリアーニ展」
  国立新美術館
  2008年3月26日(水)~6月9日(月)(火曜日、祝日の場合は翌日休館)
  10:00~18:00、金曜日は~20:00
  前売 一般:1,200円、大学生:1,000円、高校生:500円
  当日 一般:1,500円、大学生:1,200円、高校生:700円、(中学生以下は無料)
   (「生誕100年 東山魁夷展」とのセット券 2,000円(一般のみ)を1月18日から2月29日)
  概要
    原始美術の影響を色濃く示す所期の<カリアティッド>の作品群から
    独自の様式を確立した肖像画まで幅広い作品。モディリアーニの変遷を探る
    世界中から150点、国内で最大規模。モディリアーニの全容を一望。

「ウルビーノのヴィーナス」
  国立西洋美術館
  2008年3月4日(火)~5月18日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)
  9:30~17:30、金曜日は~20:00
  前売 一般:1,200円、大学生: 900円、高校生:450円
  当日 一般:1,400円、大学生:1,100円、高校生:650円、(中学生以下は無料)
  概要
    古代、ルネサンス、そしてバロック初めに至るまでの、ヴィーナスを主題とする作品展示。

「生誕100年 東山魁夷展」
  東京国立近代美術館
  前期:3月29日(土)~4月20日(日)後期:4月22日(火)~5月18日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)
  前売 一般:1,100円、大学生:800円、高校生:300円
  当日 一般:1,300円、大学生:900円、高校生:400円、(中学生以下は無料)
   (「モディリアーニ展」とのセット券 2,000円(一般のみ)を1月18日から2月29日)
  概要
    東山魁夷の画業を語る上で欠かすことのできない代表作、ほとんどすべてが会場に集結。

平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」
  東京国立博物館
  2008年3月25日(火)~6月8日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)
  9:30~17:00、金~20:00、土日祝~18:00
  前売 一般:1,300円、大学生:1,000円、高校生:700円
  当日 一般:1,500円、大学生:1,200円、高校生:900円、(中学生以下は無料)
  概略
    ユネスコの世界遺産、薬師寺の貴重な文化財展示。
    日本仏教彫刻の最高傑作 金堂の日光・月光菩薩立像(国宝)が揃って寺外で初公開。
    聖観音菩薩立像(国宝)、慈恩大師像(国宝)、吉祥天像(国宝)など。

松伯美術館所蔵「上村松篁展」
  そごう美術館
  2008年2月29日(金)~3月24日(月)
  10:00~20:00
  大人:900(700)円、大学・高校生:700(500)円、中学生以下:無料
  概略
    近代日本画壇に多くの花鳥画を残した上村松篁(1902-2001)。
    松伯美術館の所蔵品より、初期から晩年に至る代表作65点を展覧。


----- 2月から

「没後50年 横山大観―新たなる伝説へ」
  国立新美術館
  2008年1月23日(水)~3月3日(月)(火曜日休館)
  10:00~18:00、金曜日は~20:00
  当日 一般:1,400円、大学生:900円、高校生:700円、(中学生以下は無料)
  概要
    巨匠、横山大観(1868~1958)の没後50年記念。大観芸術を一望する。
    初期から晩年までの代表作を集めて展示。海外からの里帰り作品。

「ロートレック展」
  サントリー美術館
  2008年1月26日(土)~3月9日(日)(火曜日休館)
  〔日・月・祝日〕10:00~18:00 〔水~土〕10:00~20:00
  当日 一般:1,300円、大・高校生1,000円、中学生以下無料
  概要
    油彩画、素描、ポスター、版画を中心に、19世紀末パリの大衆文化に活躍した
    ロートレック芸術の全てを紹介。
    オルセー美術館からの本邦初公開の油彩画、水彩画、素描を含むコレクション。
    サンパウロ美術館など国内外の美術館から集めた名品。

松岡コレクション「中国陶磁名品展」
  松岡美術館
  2008年1月5日(土)-4月20日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)10:00~17:30
  一般800円、中高大生500円
  概略
    中国陶磁コレクションより、元、明、清時代の景徳鎮窯作品を中心に、
    後漢時代から清朝までの中国陶磁の名品約50件余りを精選し展観。

チェックしている美術館

国立新美術館
  「没後50年 横山大観―新たなる伝説へ」 上記
  2008年1月23日(水)~3月3日(月)(火曜日休館)
  「モディリアーニ展」 上記
  2008年3月26日(水)~6月9日(月)(火曜日、祝日の場合は翌日休館)

東京国立博物館
  特別展「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」
  2008年1月2日(水)~2月24日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)
  特別展平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」  上記
  2008年3月25日(火)~6月8日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)

国立西洋美術館
  「ウルビーノのヴィーナス」 上記
  2008年3月4日(火)~5月18日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)

東京国立近代美術館
  特集「国吉康雄-寄託作品を中心に-」
  2008年1月2日(水)~3月20日(木)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)
  「生誕100年 東山魁夷展」 上記
  前期:3月29日(土)~4月20日(日)後期:4月22日(火)~5月18日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)

東京都美術館
  ルーヴル美術館展「フランス宮廷の美」
  2008年1月24日(木)~4月6日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)

東京都写真美術館
  「土田ヒロミの日本」
  2007年12月15日(土)~2月20日(水)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)
  「知られざる鬼才 マリオ・ジャコメッリ展」
  2008年3月15日(土)~5月6日(火)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)

サントリー美術館
  「ロートレック展」
  2008年1月26日(土)~3月9日(日)(火曜日休館)
  開館1周年記念展「ガレとジャポニスム」
  2008年3月20日(木)~5月11日(日)

そごう美術館
  松伯美術館所蔵「上村松篁展」 2008年2月29日(金)~3月24日(月)



[2008年4月]
by AT_fushigi | 2008-03-31 23:59 | ご挨拶・予定 | Trackback | Comments(0)

歌舞伎2007年3月-スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」-(I)


「天翔ける心から私は多くのことをした。天翔ける心、それが私だ」

報告が遅れましたが、3月の新橋演舞場の「ヤマトタケル」観て来ました。何度見ても同じところで目がウルウルしてしまいました。十分感情移入して満足しました。

当日は4時半開演なので4時ごろ入場しました。
c0153302_1924247.jpgc0153302_19243359.jpg

荷物が多かったので右横通路にあるロッカーが一つ空いていてラッキーでした。筋書きを見てストーリーを確認しておきます。


■ さて、解説風に描くと今回の演目は...

「ヤマトタケル」の初演は1986年。三代目市川猿之助が「日本学」で有名な梅原猛と「江戸時代の古典歌舞伎は義理・人情の物語で現代人には通じにくくなってきている。明治以降の新歌舞伎では歌と舞(音楽と踊り)の要素が少ない、両者の長所を生かした新しい歌舞伎を創造すべきだ」と意気投合した。そして梅原猛が5年の歳月を掛けて書いたのが雄大なスケールの一大叙事詩「ヤマトタケル」であった。この現代の台詞で書かれた戯曲は電話帳と呼ばれるが、猿之助はこれを歌舞伎の演出で4時間半にまとめた。

初演当時(1986年)は斬新過ぎてこれが歌舞伎かどうかの議論が起こったという。エピソードとして歌舞伎であれば10%の入場税(消費税導入前)が免除されていたため、文化庁の関係者が舞台を見に来て歌舞伎と認定したということである。
結果として大成功裏に終わり、その後新作を発表し「スーパー歌舞伎」の名称も定着化していく。「ヤマトタケル 」(1986年)の後「リュウオー ~竜王」(1989年)「オグリ~小栗判官 」(1991年)「八犬伝~南総里見八犬伝 」(1993年)「カグヤ 」(1996年)「オオクニヌシ」(1997年)「新・三国志I・II孔明編・III完結編」(1999年, 2001年, 2003年)の九作品が2年毎4・5月に新橋演舞場で公開された。特に九作目の「新・三国志III完結編」はその集大成であり、その2004年の公演直前に猿之助が倒れるという正に猿之助の「スーパー歌舞伎」の完結でもあった。

猿之助が倒れ、急場に関羽の役を代わって演じたのが段治朗であった。2005年には今回と同じ右近・段治朗ダブルキャストで「ヤマトタケル」が新橋演舞場、大阪松竹座と中日劇場で公演された。猿之助のスーパー歌舞伎はこうして若手に引き継がれ新しい古典への道を歩みだしたところである。今年も新橋演舞場(3月)、博多座(4月)、松竹座(5月)、中日劇場(6月)で4ヶ月間ロングラン公演される。


さて、この大作のあらすじを書くのは大変です。
c0153302_19285930.jpgc0153302_1929773.jpg


■ 第一幕

ヤマトタケル誕生の経緯が演じられる。

[背景](芝居中に語られる断片を集めると)
大和の国の帝(猿弥)には双子の兄弟の大碓命(おおうすのみこと)(右近の二役)と小碓命(おうすのみこと)(右近)という皇子が居た。帝は大碓命に期待し日継ぎの皇子(皇太子)としていた。ところが兄弟の母が亡くなった後、新しいお后(皇后)(門之助)に子供が生まれ、大碓命は帝に対し疑心暗鬼に落ち居る。
帝は橘の匂いがすると言う兄橘姫(えたちばなのひめ)(笑也)と弟橘姫(おとたちばなのひめ)(春猿)を召すよう大碓命に命ずるが、大碓命は姫達を自分の屋敷に留め出仕しないで居た。

<開幕で暗くなると宇宙から見た地球が現れる。悠久の歴史物語であることを示すのだろうか。更に太陽が昇り日本の歴史の始まりを告げている(そうだったと思いながら書いているが、書きながら自信があいまいに)。宮中の舞台がせり出す。>

第一場 大和の国-聖宮(宮中)
帝は小碓命を召し、大碓命に出仕し橘の姉妹を召し寄せと命ずる。ところが、大碓命は姉妹を差し出すが、橘の匂いがしないことで偽者と見破られる。帝は立腹し、小碓命に大碓命を説得するように命ずる。

<ここでの門之助のお后の意地悪い演技は秀逸である。右近はエンジンがかからないようで、言葉もはっきりせず一寸失望。>

第二場 大碓命の家
第一幕第一の見せ場。大碓命はすでに兄橘姫を妻とし、弟橘姫にも言い寄っている。そこへ現れた小碓命は兄を諌め説得するが、逆に兄に先んじてお后を亡き者にする計画を打ち明けられ驚く。小碓命が更に諌めると大碓命は逆上し斬り付ける。争ううち弾みで小碓命は兄を手にかけてしまう。

<ここは右近の一人二役、早変わりの見せ場。吹き替えとの呼吸もピッタリであった。半透明の幕の向こうに吹き替えを置いて、早変わりで幕を出入りする場面、真ん中に柱を置いて後ろ向きの吹き替えと早変わりでぐるぐる回る場面など劇場中で「ヤンヤヤンヤ」であった。この辺は市川家得意の荒業と早変わりという歌舞伎の面白さを教えてくれる。>

第三場 元の聖宮
兄との争いについて言いたくない小碓命は、兄が言うことを聞かないので殺したと報告する。これに激怒した帝は兄弟殺しで死罪にしようとするが、老大臣(寿猿)の命乞いで、帝は一人で熊襲征伐するよう命じ大和から追放する。

第四場 明石の浜
夫の敵を討つため兄橘姫が花道から現れる。岩陰の小碓命に襲い掛かるが、事情を聞き、憎しみは消える。逆に兄の名誉のため弁明しないで熊襲討伐に一人旅立った小碓命に思いを持つようになる。
そこへ、小碓命の叔母の倭姫(やまとひめ)(笑三郎)、老大臣、弟橘姫が現れる。勝利を祈るため倭姫は弟橘姫を伴って伊勢の大宮に行くことになったと告げる。これらの人々に見送られて小碓命は旅立っていく。

<兄橘姫の心変わりは現代人には分かり辛い。憎悪が転じての慕情と言うのはよくあるパターンである。>

第五場 熊襲の国-タケルの新宮
第一幕第二の見せ場。熊襲を治める、兄タケルと弟タケルは新しい宮殿が完成した祝宴を開いている。琉球や大和の国に忠誠を誓ったはずの吉備の国からも祝いが届く。そこへ、大和を挟んで反対にある蝦夷の国、相模の国造(くにのみやつこ)ヤイレポ(延夫改め猿三郎)が訪れる。海路で大和の国を通らずに来たと言う。
祝いが絶好調になったところで、大和の国の踊り女(実は小碓命)が現れる。女は踊りながら刃物を取り出すがタケルは意に介さない。女は灯りを切り真っ暗闇とし、兄弟タケルに切りつける。急いで点けた明かりの中で兄タケルは倒れ、弟タケルも大立ち回りの末倒される。
虫の息の弟タケルは小碓命の勇気を称え、タケルという名前を受け継ぐことを頼む。弟タケルが絶命すると熊襲の民は小碓命に従うことを誓う。こうして熊襲を平定した小碓命は「ヤマトタケル」と名乗ることになった。

<祝いの踊りは猿之助が意図した歌舞伎の歌と踊りである。楽しく賑やかな踊りに盛り上がる。
次は灯りを消しての「だんまり」。こういう歌舞伎の要素があちこちに散りばめられる。
さらに、トンボを切ったり壁を壊したりの大立ち回り。歌舞伎の面白さのテンコ盛りだ。
衣装も兄弟タケルの羽織って居るのは蟹と蛸の大きな模様だ。見得も大盤振る舞いで盛り上がる。
また、吉備の国と蝦夷の国は第二幕でまた出てくる。>


■ 幕間
ここで長い幕間です。お弁当は「観る友」が三越で買ってきた「地雷也」の「黒米・天むす」です。竹の皮に包まれた小ぶりな5個を二人で分けました。飲み物は500円の生ビールです。
by AT_fushigi | 2008-03-31 19:30 | 観劇・コンサート | Trackback | Comments(0)

斜交いにもの見れば-暫定税、大人の対応できないのでしょうか


ついに暫定税率が期限切れで廃止になりそうです。もっとも、4月末には自民党は衆議院で修正案を再可決させるつもりなので一ヶ月で終わりそうですが。

私はこの30年以上も前の税金対策がそのまま生きていることのほうがおかしいと思うので見直しあるいは廃止議論には賛成です。

しかし、この議論は結構ややこしく良く分からないところもあったので調べてみました。

------------------------------------------------------------------

問題の根っこは「道路特定財源」を前提にした「道路整備特別会計」制度にある。

「道路特定財源」は、国の将来を憂いた若かりし頃の田中角栄による1953年の議員立法「道路整備費の財源等に関する臨時措置法」が起源で現在まで2法案で継承されている。要はガソリン(揮発油)税は道路整備に限るというのが趣旨(田中の措置法では道路整備予算はガソリン税以上と言うものだった)。この財源で当時海外からも批判が強かった道路網の不備を解決しようとした。この特別な事業のために道路整備特別会計で予算が決まる。因みにこの財源は田中角栄が当時の米国の制度を真似た物といわれている。

決まった収入を全て一つの目的に使うため利権の温床になりやすい。実際、金丸信は道路族のドンとして山梨県の道路建設で名を馳せた。これにメスを入れたのが小泉首相である。2006年成立の行政改革推進法で道路特定財源の「一般財源化を図る」とした。もっとも抵抗にあい目的を達したとは言えない。

さて、問題の暫定税率。当時首相になった田中角栄が「日本列島改造」で全国に道路網整備を進めようとしたが、第一次オイルショックが起きてしまった。そこで「ガソリン節約と財源確保」を理由に1974年に2年間の暫定税率を加える「租税特別措置法改正案」を成立させた。つまり、増税分の価格上昇でげガソリンの消費を抑えるとともに税金収入は減らさないという趣旨。当時「第7次道路整備5カ年計画」を達成させるのが目的だった。
税率アップなので暫定的ということで反対を抑えた。そして税率の見直しはあったが今まで継承されてきている。そして今年で期限が切れるので継続する法律を成立させなければならないが参議院選挙で与党が大敗したため問題となっている。
30年以上も経過したのになぜ暫定を続けるのか。これは自動車が増え、この財源が膨大となったから。当初3,000億円と言われた暫定税が今は2兆6000億円に膨らんでいる。既得権みたいなものになっている。

また、地方では道路の整備等にこの財源からの地方交付税等全体で1兆9000億円を予算化しており、もしこれが減額あるいは無くなれば他から工面せざるを得なくなり大問題となる。知事たちが暫定税率継続に賛成しているのはこのため。特に、来年度という目の前の問題なので深刻なのである。

------------------------------------------------------------------

単純化していくと道路特定財源の一般財源化、来年度予算の現実の問題に集約されます。これを解決しようとしたのが福田首相の提案になるわけですが、いろんな人の私惑が絡んですっきり行きません。道路族が利権を離したくないのは分かりやすいですが、民主党が一番分かりにくいです。

外国人と付き合っていると我々は子供だなあと思うことが多いです。べき論や既得権などの主張が多く、現実に向き合う姿勢が弱いからです。私もビジネス上で色々な問題を解決していく中で、現実を直視し、妥協点を探る努力がいかに必要かをひしひしと感じます。べき論では何も解決しません。

私は福田首相の提案を評価しています。良く考えたうえなのだろうと思います。
ですからこの暫定税率の問題も大人の議論ができないものかといらいらします。ただし、大人でも老人的な解決法はやめてほしいと思います。
by AT_fushigi | 2008-03-30 15:02 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

レストラン(日本-居酒屋)-横浜(横浜駅)-いっちゃが


同僚と楽しい飲み会です。女2人、男3人です。

■ お店情報
c0153302_1449628.jpg

「いっちゃが」
-- 住所  神奈川県横浜市西区南幸2-7-10
-- 電話  045-290-8890
-- 営業時間  [月~土・祝前] 17:30~24:00(L.O)
-- 定休日  月曜日 
-- カード  可 
-- 席/テーブル(4人x2、2人用)  カウンター8人

■ お店
お店の名前の「いっちゃが」は「いいよ」という意味の宮崎弁。宮崎郷土料理のお店である。
JR南改札から相鉄線の改札の横を通り左方向へ。幸橋の階段を上りムービルへ入って真直ぐ階段を下りてやや正面より左に道を渡ると路地が有って「いっちゃが」の看板が見える。
中は正面にカギ型のカウンターがあって、テーブルが3席。予約席の表示がしてあり人気のお店であることが分かる。
カウンターや壁際、上の棚に焼酎のボトルが並んでいる。知らない銘柄ばかりである。全部宮崎の焼酎なのだろうか。
カウンターの中で男性2人、店内は1人の女性が切り盛りしている。料理も安いし美味しいので次々と注文が入って大変そうである。
c0153302_14494138.jpg


■ 焼酎
c0153302_1446473.jpg芋焼酎「日南娘」 (ひなむすめ)
 蔵元:宮田本店
 所在地:宮崎県日南市
 度数:25度
 (720mlボトル3,500円)
 お店の説明(ぐるなびに同じ説明あり、転載):
 口中に含んで刺激の無いソフトな口当たり、
 特にロックがおすすめの焼酎、
 生産量が少ない為、宮崎でも、
 めったにお目にかかれない。


c0153302_14481729.jpg皮むき仕込み芋焼酎「銀の星
 蔵元:宮田本店
 所在地:宮崎県日南市
 度数:25度
 芋:-(皮むき仕込み)
 (720mlボトル3,700円)
 お店の説明(ぐるなびに同じ説明あり、転載):
 さつまいもの皮を、すべてむいて甕で一年貯蔵熟成。
 癖の無いすっきりした香り。
 ロック・水割りがおすすめ!


c0153302_14483385.jpg芋焼酎「白麹 萬年
 蔵元:渡邊酒造場
 所在地:宮崎県宮崎市
 度数:25度
 芋:黄金千貫(自家栽培)
 (720mlボトル3,500円)
 お店の説明(ぐるなびに同じ説明あり、転載):
 家族5人で焼酎に情熱を注ぐ
 古風な蔵元の心意気を感じる本格派、
 しっかりとした味わいを楽しめる芋焼酎。
 お湯割が特におすすめ!



■ 肴
(覚えているのは)
 もも焼き
 飫肥天(おびてん)
 アスパラとタラの芽の天ぷら
 焼きソラマメ
 軟骨つくね焼
 カラ芋のつきあげ
 新たまねぎ
 自家製らっきょ
 蛸切り落とし
 手羽ギョウザ

■ 食事
まずビール。サッポロの生と黒エビスのビン。
すぐ焼酎に。飲み方で適した焼酎が違うが1人ロックで残りはお湯割り。メニューに「宮崎でも、めったにお目にかかれない」に惹かれて「日南娘」。でも「特にロックがおすすめ」が気になってお店の人に「お湯割りは?」と聞いたら「とても美味しい」との返事。実際お湯割りはソフトで美味しかったです。
次は同じ蔵元の「銀の星」。一寸キレがいいというかふっくらという感じではなくロックに合う。
3本目は「白麹 萬年」は芋という香りで口当たりが良くお湯割りに最適。
お通しも洒落ていた。
c0153302_14513952.jpg

ここの名物は宮崎の地鶏の料理である。炭火焼きの「もも焼き」はしっかりした噛み応えだが味が濃く、かめばかむほど味わい深くなる。付いて来るゆず胡椒が良い。つくね焼きはハンバーグ風で生卵の黄身がのっていて崩して食する。
c0153302_1452036.jpg
c0153302_14523873.jpgc0153302_1453878.jpg

「飫肥天」は宮崎のさつま揚げといってもいいがふんわりやわらかく少し甘い。
c0153302_1454886.jpgc0153302_1454282.jpg

アスパラとタラの芽の天ぷらとカラ芋のつきあげ、鞘ごと真っ黒に焼いたソラマメは野菜の甘さが抜群。
c0153302_14551898.jpgc0153302_14553594.jpg


■ お値段 焼酎3本+料理で28,000円(For 5人)。

■ 感想等
本当に楽しい飲み会であった。途切れること無い楽しいお喋りと美味しい料理と焼酎で大満足。こういう仲間と行く店である。周りも賑やかに盛り上がっていた。
地鶏や野菜は素材が美味しいのだと思う。それが美味しく調理されている。
楽しい仲間との飲み会にお勧めする。


レストラン一覧へ    [Blog TOP]
by AT_fushigi | 2008-03-29 15:05 | レストラン | Trackback | Comments(0)

レストラン(日本-居酒屋)-横浜(戸塚)-和ダイニング・櫓


一仕事の帰りに同僚と2人で行ってきました。最後にオードブルや寿司の出たパーティーがあったのでお酒を楽しもうという事でこのお店にしました。

お店情報
「和ダイニング・櫓」
■ 住所  神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4014-4
■ 電話  045-865-0123
■ 営業時間  [月~金]17:00~24:00、[日祝]17:00~23:00
■ 定休日  無し 
■ カード  可 
■ 席/個室  カウンター、掘りごたつ、個室、宴会場
■ Home Page   http://www.sinwa-shoji.co.jp/yagura/index.html


■ お店
戸塚でお酒を飲むとき良く利用する。昔は別の場所にあって、戸塚で当時珍しかった「エビスビール」が飲めるお店として良くご馳走になった。駅前の再開発で現在地に移転した。お店もお洒落となり、料理も質が向上した。
場所は駅から徒歩5分くらい。入り口から洒落ている。中に入ると10人以上座れるコの字型のカウンターがあり、奥に10人くらいの掘りごたつがある。2Fが個室になっている。カウンターで飲むことが多いのだが壁にお酒や焼酎のビンが並び、大きな生花があり雰囲気もお洒落である。実際、この日は私たち以外はカップルばかりであった。

■ 献立
お通し:小芋の煮物
蛍烏賊の沖漬け
蕨の御浸し
豆腐とクリームチーズの味噌漬け
鳴門若布豆腐と穂付竹の子の炊き合わせ
真名鰹の西京焼き
名古屋コーチンもも肉の溶岩焼
京都のおつけもん

■ お酒
純米吟醸「〆張鶴」「純」 
 蔵元:宮尾酒造
 所在地:新潟県村上市
 酒度:+3、酸度:1.5 、アルコール度:15-16%
 酵母:協会9号、米:五百万石、精米歩合:50%
 (2合2,000円)

山廃純米超辛口「刈穂」 
 蔵元:刈穂酒造
 所在地:秋田県大仙市
 酒度:+12、酸度:1.4 、アルコール度:15-16%
 精米歩合:60%
 (2合2,250円x2)


■ 食事
今日はパーティでビールを飲んだので「エビスビール」はスキップ。すぐお酒にした。お酒は有名どころのお酒が用意されていて少々値が高い。私はビールとお酒以外は飲まないので焼酎など分からないが有名な銘柄だと思う。
まずは「〆張鶴・純」。上品で旨みがあってまろやかでありながらキレもいいという美酒で最初に飲む少し辛口のお酒として最高である。
このお店はいわゆる創作和食だが普通の料理も美味しい。「小芋の煮物」と「蕨の御浸し」は出汁が利いていて美味しい。「蛍烏賊の沖漬け」は非常にお酒に合う。
このお店で必ず注文するのが「豆腐とクリームチーズの味噌漬け」。円やかな味噌と味醂が風味と味を引き立てたてる。豆腐とクリームチーズが両方楽しめるのがいい。
途中で同僚が辛口がいいというので「刈穂」を選ぶ。キレがいいのでいくらでも飲めそうである。実際2人で4合頂いた。
季節のものということで「鳴門若布豆腐と穂付竹の子の炊き合わせ」。若布豆腐の出汁が利いていて美味しいこと。「真名鰹の西京焼き」は普通に美味しい。このお店の売りである「名古屋コーチン」を使った「もも肉の溶岩焼」。ゆず胡椒、甘辛味噌、からしが添えられるがゆず胡椒が好きである。「京都のおつけもん」はいつも最後。これで半合は行ける。

■ お値段 お酒6合+料理で2人分計14,000円

■ 感想等
このお店は安心して楽しめる。わざわざ来ることもないが戸塚にきたら行きたいお店である。まともに食事をすると高そうなので飲むが目的の半分以上のとき美味しい料理と楽しむのに適している。
実は今回食したもののうち半分はメニューに無いものである。通えば楽しいお店である。


レストラン一覧へ    [Blog TOP]
by AT_fushigi | 2008-03-27 01:18 | レストラン | Trackback | Comments(0)

JAL Premium Card


JALからCrystalカードが来ました。今年はSapphireを狙ってみましょうか。でもJGCに入るかどうか、SFC同様迷うかもしれません。
c0153302_18281270.jpg

アップグレードは紙で貰うと実感わきます。現金だなあと自分でも思います。
by AT_fushigi | 2008-03-26 18:35 | 旅の点と線 | Trackback | Comments(0)

「ウルビーノのヴィーナス」


大好きなティツィアーノが来るというので勇んで出かけました。「ウルビーノのヴィーナス」は2回目ですが素晴らしい。後世に多大な影響を与えた理由が良く分かります。

c0153302_156378.jpg

「ウルビーノのヴィーナス」
開催期間:2008年3月4日(火)~5月18日(日)(月曜日、祝日の場合は翌日休館)
開催場所:国立西洋美術館
観覧料:一般:1,400円
図録:2,500円
概要:
イタリア・ウフィツィ美術館の至宝、ティツィアーノ作「ウルビーノのヴィーナス」を日本初公開!イタリア各地の主要美術館から選りすぐった、絵画、彫刻など約80点の作品で、ヴィーナスの魅力に迫ります。
c0153302_1573513.jpgc0153302_1574519.jpg

テーマは
Ⅰ.ヴィーナス像の誕生-古代ギリシャとローマ
Ⅱ.ヴィーナス像の復興-15世紀イタリア
Ⅲ.ウルビーノのヴィーナスと横たわる裸婦の図像
Ⅳ.ヴィーナスとアドニスとパリスの審判
Ⅴ.ヴィーナス像の展開-マニエリスムから初期バロックまで
c0153302_15103712.jpg

以下解説をまとめます。

ヴィーナスは古代ローマの女神(ウェヌス)である。ギリシャ神話ではアフロディテという女神である。
神話の中でテーマとなるのは「マルスとの密通」「息子キューピッド」「アドニスの死」「パリスの審判」である。

古代には少年は裸体で描かれる事は有ったが彼女は着衣で描かれていた。紀元前4世紀頃から裸体で描かれるようになる。
その傑作で後まで影響を与えたのが紀元前1世紀頃に作成された「メジチ家のアフロディテ(ビーナス)」と呼ばれる彫刻である。裸体を突然見られた女神の彫刻で右手を乳の前に、左手を下腹部に当て恥じらいの様子を見せている。実際この「恥じらいのビーナス」は様々な絵画や彫刻に見ることができる。
もう一つは、下半身は服で隠しているが上半身は透ける服を纏ったビーナスである。この場合乳房は隠されず堂々と胸を張った姿勢となっている。後にはこの透ける衣装も外されるのだが...

中世に入ると人間の身体は罪の根源とされ裸体が描かれる事は無かった。ルネッサンスに入って古代の神々が復活しビーナスの官能的な裸体も描かれる様になった。代表作がボッティチェッリの「春」であり「ビーナスの誕生」(恥じらいのビーナスを見ることができる)である。しかし、ビーナスは立った状態である。
この時代新婚夫婦の持ち物に懐妊を願い官能的な図柄が描かれるようになる。特に長持ちでは横たわるビーナスが登場する。これは展覧会では触れていなかったが「マルスとビーナス」の構図が起因している。ボッティチェッリ(1440-1510)も描いているがビーナスの別の一面、マルスとの不倫が描かれている。マルスとビーナスが性行為の後横たわっている構図である。
この横たわる官能的なビーナスが独り歩きし、さらに現実の女性美を表現するようになる。そして、ティツィアーノ(1490-1576)「ウルビーノのビーナス」に代表される横たわる美しい裸体を持つビーナスが描かれるようになる。これは当時のミケランジェロ(1475-1564)も同様の絵を描き、彼の絵がティツィアーノ「キューピッド、犬、ウズラを伴うビーナス」に影響を与えたとされる。
この後、横たわるビーナスはヴェネチア派に受け継がれていくが芸術というより宮廷生活を彩る物となっていく。また、ビーナスのほかのの逸話、「アドニスの死」「パリスの審判」も宗教的色合いを持たせながら描かれた。

さて、
展覧会で私が注目したのは「メジチ家のアフロディテ(ビーナス)」と上記ティツィアーノの2作品です。
よく目にした女性の乳と下腹部を隠す仕草は自然なものとして捉えていたが、実はお手本があったということに驚きました。実物を見ると完璧に近い彫刻であることが分かり、これが多大な影響を与えたことが理解できます。
c0153302_1583768.jpg

今回展覧会の目玉のティツィアーノの「ウルビーノのビーナス」は魅力あふれる作品です。うら若き女性の裸体をこんなに美しく描いた絵は久しぶり(ゴヤとか思い出しますがこれらはこのウルビーノのビーナスの影響を受けていると思います)。やさしい曲線、ふくよかさを表す陰影。実は一番の衝撃はビーナスが笑みを浮かべてこちらを見ていることです。遠く近く左右少々動いても目がしっかり合います。これが現実性を増し本当に女性の前に立っている錯覚を起こさせます。解説によれば犬が足元で寝ていることはこの女性が貞節であることを示すらしいです。このことから夫に向けられた愛にあふれた目であるという説になっているようです。そうでないほうが面白いと思いますが次のビーナスを見ると考えが変わります。
c0153302_159420.jpg

          (クリックで拡大)
もう一枚の「キューピッド、犬、ウズラを伴うビーナス」は対照的です。まず、左右反転して横たわっています。また、目をそらし、見ている人と目が合わないようになっています。解説に持ち物からこの女性は既婚者だそうです。確かに腹部などから年齢を感じます。成熟した女性を感じます。さらに解説によるとウズラは欲情の隠喩であり犬は愛の忠実を意味するとのことです。近くで見るとウズラの恨めしそうな目が印象的です。このウズラを犬がほえているということはそういう誘惑への警告と見なされているようです。「マルスとビーナス」のモチーフ、つまり不倫行為の直後の気だるさの雰囲気を持った絵です。さらに、ビーナスの象徴の薔薇は机の上のは赤くて新しいのに手に持った薔薇は枯れています。意味深長です。足元の矢はキューピッドのものでしょうか。どういう意味があるのか分かりません。
c0153302_1595942.jpg


2作ともビーナスといいながら女神ではなく現実の美しい女性を描いています。ティツィアーノは愛や性に拘った、彩色豊かな絵を描いていわゆるヴェネチア派を形成します。私は「懺悔するマグダラのマリア」など女性の絵が好きです。
また、ウッフィツィやピッティ美術館に行きたいです。フィレンツェに行きたいです。


[美術鑑賞目次]
by AT_fushigi | 2008-03-25 15:12 | 美術鑑賞・博物館 | Trackback | Comments(2)

歌舞伎地方巡業 (第二報)


歌舞伎の地方巡業の西コース予定が決まりました。始めに埼玉県、神奈川県から西に行き、福岡から戻り、最後は神奈川県です。


[西コース]
「松竹大歌舞伎」
  平成20年8月30日(土)~9月25日(木)
   一、芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ) 葛の葉/魁春、松本錦吾、歌江、市川高麗蔵
   二、歌舞伎十八番の内 勧進帳/松本幸四郎、魁春、市川高麗蔵、松江、坂東亀寿、松本錦吾、梅玉

8月31日[日] 埼玉県川口市  川口総合文化センター 048-254-9900 12:00-
9月01日[月] 神奈川県横須賀市 横須賀芸術劇場 046-823-9999 12:00-
9月03日[水] 愛知県丹羽郡  扶桑文化会館 0587-93-9000 12:30-
9月06日[土] 三重県津市   三重県文化会館 059-233-1122 12:30-
9月07日[日] 兵庫県神戸市  神戸文化ホール 078-351-3349 13:00-
9月09日[火] 愛媛県松山市  愛媛県県民文化会館 089-923-5111 13:30-
9月10日[水] 兵庫県赤穂市  赤穂市文化会館 0791-43-5111 12:00-
9月13日[土] 大分県大分市  iichiko総合文化センター 097-533-4004 13:00-
9月14日[日] 福岡県北九州市 北九州芸術劇場 093-562-2655 13:00-
9月15日[月] 山口県周南市  周南市文化会館 0834-22-8787 13:00-
9月17日[水] 広島県呉市   呉市文化ホール 0823-25-7878 13:30-
9月18日[木] 広島県福山市  ふくやま芸術文化ホール 084-928-1810 14:00-
9月19日[金] 岡山県高梁市  高梁総合文化会館 0866-22-1040 14:00-
9月21日[日] 滋賀県大津市  びわ湖ホール 077-523-7136 12:30-
9月22日[月] 愛知県豊川市  豊川市文化会館 0533-89-7082 13:00-
9月23日[火] 石川県小松市  こまつ芸術劇場うらら 0761-20-5500 14:00-
9月25日[木] 神奈川県厚木市 厚木市文化会館 046-224-9999 13:00-



(第一報+第二報)

歌舞伎は東京、名古屋、京都、大阪、博多と大都市での定期公演がメインですが、年に一回全国各地での公演が行われています。3つのコースで構成されています。
全国の公立文化施設と提携し芸術文化の発展に寄与することを目的とした(社)全国公立文化施設協会(略称(社)全国公文協)の事業の一環として開催されます。

今年平成20年の予定が決まりました。ただし、海外にお住まいで夏休み帰国される方で歌舞伎に興味のある方は、気軽に行ける歌舞伎ということで日程が合えば行かれるといいと思います。

[東コース]
  期 間  平成20年6月30日(月)~7月31日(木)
  演 目  操三番叟/口上/弁天娘女男白波 浜松屋より勢揃いまで
  出演者  市川段四郎/市川亀冶郎 他
[中央コース] 「二代目中村錦之助襲名披露」
  期 間  平成20年6月29日~7月31日
  演 目  彦山権現誓助剱 毛谷村/口上 他
  出演者  中村錦之助/中村梅玉/中村時蔵 他
[西コース]
  期 間  平成20年8月30日~9月25日
  演 目  勧進帳 他
  出演者  松本幸四郎/中村梅玉 他

下記詳細を見て自分の近所での公演に出かけてみてはいかがでしょうか。注意していただきたいのは北から南のように流れるように全ての公演が設定されているわけではなく行ったり来たり。また、
東コースは北海道・東北・関東・東海に加え兵庫県姫路市と香川県丸亀市があります。
中央コースは東北、関東、中部に三重県桑名市、大阪府岸和田、山口県宇部市、鹿児島県鹿児島市があります。
西コースは始めに埼玉県、神奈川県から西に行き、福岡から戻り、最後は神奈川県です。



---------------- 詳細 -----------------

[東コース]
  「松竹大歌舞伎」
  平成20年6月30日(月)~7月31日(木)
   一、操り三番叟(あやつりさんばそう)/市川亀治郎、中村亀鶴
   二、御目見得 口上(こうじょう)
   三、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ) 浜松屋より勢揃いまで
          市川亀治郎、中村亀鶴、坂東巳之助、大谷桂三、坂東竹三郎、市川段四郎

6月30日[月] 東京都江戸川区 江戸川区総合文化センター03-3652-1111 14:00-
7月01日[火] 東京都立川市  アミュー立川 042‐526‐1311 14:00-
7月02日[水] 長野県岡谷市  岡谷市文化会館 0266‐24‐1300 14:00-
7月03日[木] 神奈川県相模原市 相模原市民会館 042‐752‐4710 13:00-
7月04日[金] 千葉県松戸市 松戸・森のホール21 047‐384‐3331 14:00 -
7月06日[日] 北海道札幌市 札幌市教育文化会館 011‐241‐5161 11:30-
7月07日[月] 北海道函館市 函館市民会館 0138-57‐3111 13:30-
7月08日[火] 青森県青森市 青森市文化会館 017‐773‐7300 13:00-
7月09日[水] 岩手県北上市 北上市文化交流センター 0197-61‐3500 14:00-
7月10日[木] 山形県山形市 山形市民会館 023‐642‐3121 13:00-
7月11日[金] 群馬県高崎市 群馬音楽センター 027-322-4527 14:00-
7月12日[土] 群馬県前橋市 群馬県民会館 027‐232‐1111 12:00-
7月14日[月] 栃木県宇都宮市 栃木県総合文化センター 028‐643‐1010 13:00-
7月15日[火] 埼玉県熊谷市 埼玉県熊谷会館 048‐523‐2535 14:00-
7月17日[木] 静岡県富士市 富士市文化会館 0545‐60‐2510 14:00-
7月18日[金] 静岡県静岡市 静岡市民文化会館 054‐251‐3751 14:00-
7月19日[土] 静岡県浜松市 アクトシティ浜松 053‐451‐1114 13:00-
7月20日[日] 愛知県春日井市 春日井市民会館 0568‐85‐6868 12:30-
7月21日[月] 愛知県豊橋市 アイプラザ豊橋 0532‐46‐7181 13:00-
7月23日[水] 兵庫県姫路市 姫路市文化センター 079‐298-8014 14:00-
7月24日[木] 香川県丸亀市 丸亀市民会館 0877‐23‐4141 14:00 -
7月26日[土] 神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館 0467‐48‐4500 13:00-
7月27日[日] 東京都八王子市 八王子市芸術文化会館 042-621-3005 13:00 -
7月28日[月] 静岡県沼津市 沼津市民文化センター 055‐932‐6111 14:00-
7月29日[火] 茨城県土浦市 土浦市民会館 029‐822‐8891 14:00-
7月30日[水] 茨城県水戸市 茨城県立県民文化センター 029‐241‐1166 13:00-
7月31日[木] 東京都練馬区  練馬文化センター 03-3993-3311 14:00-

[中央コース]
  中村信二郎改め二代目中村錦之助襲名披露
  「松竹大歌舞伎」
  平成20年6月30日(月)~7月31日(木)
   一、橋弁慶(はしべんけい)/玉太郎改め中村松江、中村梅枝
   二、二代目中村錦之助襲名披露 口上(こうじょう)/信二郎改め中村錦之助、ほか
   三、彦山権現誓助剱 毛谷村(けやむら)/信二郎改め中村錦之助、時蔵、松江、東蔵
   四、神田祭(かんだまつり)/中村梅玉

6月30日[月] 東京都大田区  大田区民ホールアプリコ 03‐5744‐1600 12:00-
7月02日[水] 東京都北区   北とぴあ 03-5390-1221 13:30-
7月04日[金] 秋田県鹿角郡  康楽館 0186-29-3908 11:00-
7月05日[土] 秋田県鹿角郡  同上
7月06日[日] 秋田県鹿角郡  同上
7月08日[火] 宮城県仙台市  東京エレクトロンホール宮城 022‐225‐8641 14:00-
7月09日[水] 福島県須賀川市 須賀川市文化センター 0248-76-7777 14:00-
7月12日[土] 新潟県上越市  上越文化会館 025‐522‐8800 13:30-
7月13日[日] 新潟県新潟市  新潟県民会館 025‐228‐4481 12:00-
7月14日[月] 山形県酒田市  酒田市民会館 希望ホール 0234‐26‐5450 14:00-
7月16日[水] 岐阜県岐阜市  長良川国際会議場 058‐262‐8111 13:30-
7月18日[金] 山梨県甲府市  山梨県立県民文化ホール 055-228-9131 13:30-
7月20日[日] 愛知県西尾市  西尾市文化会館 0563-56-6660 13:00-
7月21日[月] 岐阜県可児市  可児市文化創造センター 0574‐60‐3311 14:00-
7月22日[火] 三重県桑名市  桑名市民会館 0594‐22‐8511 14:00-
7月23日[水] 大阪府岸和田市 岸和田市立浪切ホール 072‐439‐4915 13:30-
7月25日[金] 山口県宇部市  宇部市渡辺翁記念会館 0836-34-4794 14:00-
7月27日[日] 鹿児島県鹿児島市  県文化センター宝山ホール 099‐223‐4221 13:00-
7月30日[水] 埼玉県越谷市  サンシティ越谷市民ホール 048‐985‐1112 14:00-
7月31日[木] 東京都板橋市  板橋区立文化会館 03‐3579‐2222 13:00-

[西コース]
「松竹大歌舞伎」
  平成20年8月30日(土)~9月25日(木)
   一、芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ) 葛の葉/魁春、松本錦吾、歌江、市川高麗蔵
   二、歌舞伎十八番の内 勧進帳/松本幸四郎、魁春、市川高麗蔵、松江、坂東亀寿、松本錦吾、梅玉

8月31日[日] 埼玉県川口市  川口総合文化センター 048-254-9900 12:00-
9月01日[月] 神奈川県横須賀市 横須賀芸術劇場 046-823-9999 12:00-
9月03日[水] 愛知県丹羽郡  扶桑文化会館 0587-93-9000 12:30-
9月06日[土] 三重県津市   三重県文化会館 059-233-1122 12:30-
9月07日[日] 兵庫県神戸市  神戸文化ホール 078-351-3349 13:00-
9月09日[火] 愛媛県松山市  愛媛県県民文化会館 089-923-5111 13:30-
9月10日[水] 兵庫県赤穂市  赤穂市文化会館 0791-43-5111 12:00-
9月13日[土] 大分県大分市  iichiko総合文化センター 097-533-4004 13:00-
9月14日[日] 福岡県北九州市 北九州芸術劇場 093-562-2655 13:00-
9月15日[月] 山口県周南市  周南市文化会館 0834-22-8787 13:00-
9月17日[水] 広島県呉市   呉市文化ホール 0823-25-7878 13:30-
9月18日[木] 広島県福山市  ふくやま芸術文化ホール 084-928-1810 14:00-
9月19日[金] 岡山県高梁市  高梁総合文化会館 0866-22-1040 14:00-
9月21日[日] 滋賀県大津市  びわ湖ホール 077-523-7136 12:30-
9月22日[月] 愛知県豊川市  豊川市文化会館 0533-89-7082 13:00-
9月23日[火] 石川県小松市  こまつ芸術劇場うらら 0761-20-5500 14:00-
9月25日[木] 神奈川県厚木市 厚木市文化会館 046-224-9999 13:00-
by AT_fushigi | 2008-03-24 14:31 | 観劇・コンサート | Trackback | Comments(0)

デコポン


今日もぽかぽか。鳥たちの声がうるさいくらいです。先ほど鶯の鳴きの練習がありました。

まだ要練習の鶯が来て
最初は「キョッキキョッキキョッキキョッキ」時々「キッキョキッキョキッキョキッキョ」。
この練習が終わると
「ホウーホケキョ」と低い声からはじめたかと思うと「ホーーホケキョ」と高く始めたり納得いかないようです。
「ホーーー」が良い調子と思うと終わりが「ケッキョ」になったり「ケ」が無かったりけっこういろんなパターンを試しています。
どうも「ホーーー」を正しく高く出ると「ホケキョ」が息切れしたみたいに寸詰まりになっています。呼吸の練習が必要のようです。
先ほど飛んでいってしまいましたがもう少し練習が必要なようです。先日正しい鳴き声でしかもボリュームたっぷりの鶯の声を聞いたので、ひょっとしたら今日のは新人かもしれません。

今日もまったりです。スノボーに行った娘よ、雪は解けていないか?映画に行ったそのほかの皆さん、今日は家でまどろむのが正解だよ。

今富山県の浅井小学校というところの4年間の記録があって、こういう環境で育った子の素晴らしさに感動してしまいました。フジの「ザノンフィクション、宮崎あおいが語る不思議なサケと子供の絆」(13:55-15:00)です。良い校長先生や先生そして自然に囲まれ素直に「命の大切さ」や「自然の力」を学んでいく生徒たち。私たち都会の人間には望めないことなのでしょうか。
特に、2年生のとき貰ってきた鮭の卵を孵化し川に返すのですが、そのうちの1匹は口やあごが無いように見え「かおなし」と呼ばれ子供たちを心配させます。口があってみんな安心するのですが、ある日、水槽の排水から逃げてしまいます。その排水溝を皆で探しますが発見できません。溝が太くなり川に注ぐところで「川に戻った」と信じます。
そして4年後、皆が6年生のとき、放流した鮭が戻ってきます。そのなかに異常に顔が短い鮭を見つけます。皆はこれが「かおなし」かどうかと最初に話し合いますが、直ぐにそんなことどうでも良くなってきて4年前の稚魚が大きくなって帰ってきた自然の力や生命力に感動します。
残念ながらこの浅井小学校は統合され廃校となってしまいました。しかし、そこで学んだ生徒たちには素晴らしい思い出と「力」が残りました。

最近、こういうドキュメンタリーが増えてきていると思います。NHKは昔から素晴らしい番組を作っていましたが、最近は民放の番組も玉石混合では有りますが中には良いのが出てきています。
この番組は4年前素晴らしい教育現場の紹介で撮り始めたと思うのですが、「かおなし」が現れ、廃校となることが決まり、顔の短い鮭が発見されると撮る側にとっても「不思議な」絆あるいは幸運があった作品です。
このような良質の番組を見て満足感で一杯です。フジテレビありがとうございます。

この番組は「デコポン」食べながら見ました。(写真は先週のもの、どうでもいいですが...)
c0153302_15355912.jpg

最近見るようになったこの「柑橘類」、外見は悪いのですが中は甘く濃い味、しっかり詰まっていて美味しいです。しかも、中の皮は薄いです。
最初に植えられた不知火の町の名前が正式名称のようですが、今は広く出回っています。35年位前に開発されたようですが外見が悪いのであまり広まらなかったようです。
この「デコポン」は食べ始めるとやめられません。最近まで我家もこの時期八朔や伊予柑でしたが、今はすっかり「デコポン」です。
by AT_fushigi | 2008-03-23 15:52 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

ANA Premium Card


今日はぽかぽか良い天気でした。年度末と宣言していたので、家族は例年通り皆それぞれお出かけしたので一人ゆっくりです。23日がイースターで金曜日から来週にかけてはスローであることは内緒です。
一日中まったり過ごしました。こんなにゆっくりしたのは久しぶりです。家にあるカメラを全部持っていかれたので庭の様子とか近所の庭木を撮って春の兆しを紹介しようと思っていたのに...実はちょうど良かったとも思っています。ブログもなんとなく「かったるくて」短く行きます。


先日、ANAのPlatinum Cardが届きました。
c0153302_17284679.jpg

中を開けると
c0153302_17291752.jpg

いろいろ入っていますが、頭に残ったのは、
アップグレード6ポイント。国際線1路線2ポイント、国内なら1ポイントでアップグレード。アップグレードは国際線は予約のみで当日だめ、国内線は予約できなくて当日早い者勝ちということです。
LHは10万マイルで2ポイントなので大盤振る舞いですね(Platinumは5万マイル)。ただし、格安チケットは70%しかくれないので(LHやUAは125%)...
Platinumを取ったのはアップグレードもあるけれど、成田でセキュリティの特別コースがあるからです。

今年はJALの上レベルも狙ってみようかなとも思っています。
by AT_fushigi | 2008-03-22 17:40 | 旅の点と線 | Trackback | Comments(2)