<   2012年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

中国出張2010年11月(III)-第二日目-北京の人気の辛い辛い水煮魚



Dinnerはホテルからタクシーで5分。歩いて行ける距離でした。

北京で人気の四川料理の店「沸騰魚郷」です。
チェーン店です。

「沸騰魚郷」知春路分店
-- Address: 海淀区知春路17号
-- Phone: +86-10-82311286
-- HP: http://www.ftyx.com/

c0153302_22331747.jpg
c0153302_22333089.jpg


地下フロアに案内されました。
c0153302_22335874.jpg
c0153302_22341057.jpg
c0153302_22341952.jpg

まず魚を選びます。なんと言う魚でしょうか。
c0153302_22354015.jpg

まず、お店の名物、削り節などがたっぷり入った食べる辣油が出ます。
c0153302_22395447.jpg

春菊の和え物。
c0153302_22355628.jpg

くわいの様なお芋の水煮。ちょっと渋みのある味。
c0153302_22364717.jpg


お店の名物料理「水煮魚」です。出されるときは取り除かれていますが赤唐辛子や花椒がたっぷり入れたオイルで魚の薄切りを煮た料理。オイルを余り感じないのは辛さで舌がピリピリしているせいかもしれません。魚は先ほど選んだ魚です。
c0153302_22384176.jpg
c0153302_22385142.jpg

ビールで舌をなだめます。また、黄酒「会稽山」も頂きます。
c0153302_22402717.jpg
c0153302_22403867.jpg


白菜と豆腐の和え物。ポン酢のジュレが掛かっています。
c0153302_224168.jpg

厚めの湯葉の様な薄い豆腐と言うのか。
c0153302_22411717.jpg

豚肉の飯蒸し。
c0153302_22412974.jpg

海老のピリ辛炒め、味噌のそぼろが入っています。
c0153302_22415778.jpg

牛の白菜煮
c0153302_22424073.jpg

インゲンのピリ辛炒め
c0153302_22425139.jpg

豚の関節の醤油煮
c0153302_2243421.jpg

途中中休めで出たシロップ煮。燕の巣かと思ったら茸だそうです。
c0153302_2243334.jpg

〆は見るからに辛そうな麺。
c0153302_22435736.jpg

最後にデザート胡麻団子とお団子甘酒煮。胡麻団子は膨らませて皮しかありません。中は空洞です。
c0153302_22441553.jpg
c0153302_22442889.jpg

食べる辣油を買いました。1個12元でした。
c0153302_22452992.jpg


帰りは歩いて、途中で按摩をして帰りました。


[2010.12.01]

次へ(第三日目-北京ダック三昧)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-03-31 22:27 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年11月(III)-第二日目-武漢~北京、ホテル



昼食の後代理店と打ち合わせをして空港にタクシー移動しました。北京に飛びます。
c0153302_19192710.jpg


武漢天河空港です。
c0153302_19193753.jpg

中に入ると記念撮影をしていました。垂れ幕からはどういうイベントなのかは分かりません。
c0153302_19194960.jpg


初めての中国南方航空CZです。CZはBウィングでした。
c0153302_19201685.jpg

c0153302_19235348.jpg

セキュリティを通ってBウィングに入ります。
c0153302_19205773.jpg

スカイチームなのでラウンジが使えずゲートで搭乗時間を待ちました。
c0153302_19211197.jpg
c0153302_19212391.jpg


搭乗です。奥の座席から、42番以後の座席から搭乗するという看板が立てられ放送もしていました。結構中国人も従っていたのは意外でした。
c0153302_19222785.jpg
c0153302_19223766.jpg


離陸し、機内食が出ました。酢豚ご飯でした。結構美味しかった。
c0153302_1923533.jpg
c0153302_19231799.jpg

途中でエコノミー症候群を防ぐ体操がビデオモニターに映されました。
c0153302_1924923.jpg


北京空港第2ターミナルに到着。
c0153302_1924222.jpg

案内に従ってタクシー乗り場に。
c0153302_1926396.jpg
c0153302_19261645.jpg
c0153302_19263619.jpg
c0153302_19265360.jpg


泊るホテルは定宿になったVision Hotelです。

北京唯实酒店(北京唯実ホテル、唯実国際文化交流中心)
-- Address: 北京市海淀区学院路39号, 100191
-- Phone: +86-10-62308899

近代的でファッショナブルなホテルです。大学町なので学生も宿泊しています。
ホテルのロビーはすっかりクリスマス気分でした。
c0153302_19252080.jpg
c0153302_19252650.jpg

新しく機能的な部屋です。
c0153302_19282143.jpg
c0153302_19283035.jpg
c0153302_1928382.jpg
c0153302_19284812.jpg
c0153302_192935.jpg

アメニティが面白い形です。甕を連想します。
c0153302_19292044.jpg


荷物を置いてDinnerに出ました。


[2010.12.01]

次へ(第二日目-北京の人気の辛い辛い水煮魚)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-03-31 19:18 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

旅の線-道具-音楽映像-iPad2 in ブッテーロレザースリーブ



遂にiPadを持つことになりました。iPad2です。
新iPad発表の前日の3月6日に入手しました。


それから、液晶保護フィルム、バックカバー、レザースリーブをAmazonで発注。やっと、レザースリーブが届きました。
c0153302_16531810.jpg



1.液晶保護フィルム
Simplism 光沢 クリスタルクリアフィルムです。本当にはり易いフィルムでした。コツはごみ取り粘着テープを上手く使うことでした。

2.バックカバー
avenue-d  ハードカバーです。透明感が高くiPadの白い色やアップルロゴがきれいに見えます。

3.レザースリーブ

avenue-d のブッテーロレザースリーブです。国立商店では売り切れになっていたのでいろいろググっているうちにavenue-dで新iPadにも対応したスリーブを売っていましたので即発注しました。もちろん国立商店製だと思います。手作り受注生産のため約3週間たって届きました。

日本の革職人が一つ一つ仕上げるというのも購入のポイントでした。なかなか気にっています。
c0153302_16531012.jpg


また、イタリア製ブッテーロレザーの保証書です。
c0153302_16591956.jpg
c0153302_16592689.jpg



[2012.03.31]
by AT_fushigi | 2012-03-31 16:35 | 旅の点と線 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_120327_ファンデルローエ



今日は3月27日。なんの日でしょうか。

Google検索してみました?


ガラス張りの建物です。
c0153302_13445254.jpg

ファン・デル・ローエの生誕126年だそうです。
c0153302_13452723.jpg


ところでどこに、"Google"は?
中の本棚(灰色)が"Google"になっています。

ファン・デル・ローエWikipediaです。オランダの建築家でした。
c0153302_13495621.jpg


ググってみるとこの図柄はファン・デル・ローエ設計のイリノイ工科大学クラウンホールのようです。

c0153302_13462342.jpg
c0153302_13464316.jpg




[2012.03.27]

Googleの遊び心[一覧] 
by AT_fushigi | 2012-03-27 01:31 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年11月(III)-第二日目-大ご馳走Lunch



朝食にカメラを忘れました。


===== お仕事 =====


Lunchは現地代理店が大ご馳走。
武漢でのご馳走はこちらのレストラン、「湖錦酒楼」。
c0153302_22312091.jpg


帆立貝の蒸しもの、春雨添え
c0153302_22314477.jpg

ピリ辛ポーク
c0153302_2232012.jpg

春菊のサラダ。これは我が家の定番になりました。
c0153302_22321611.jpg

果物とピーナッツの盛り合わせ。
c0153302_22323045.jpg

豚肉の飯蒸し。
c0153302_22324535.jpg

豆腐の蟹味噌あえ
c0153302_22325726.jpg

セロリと百合根の炒め物
c0153302_22331260.jpg

リブの唐揚げ
c0153302_22332998.jpg

ビーフン炒め
c0153302_22334350.jpg

タロイモの素揚げ
c0153302_22335548.jpg

手羽唐揚げ
c0153302_22342075.jpg

すね肉のスープ煮
c0153302_22343599.jpg

鰈の江南風
c0153302_22345052.jpg

お焼き、干しブドウ
c0153302_2235316.jpg

お決まりの西瓜。
c0153302_22352267.jpg

レストラン内には上海火災の直後とあって火事に関する掲示が多かったです。
c0153302_22354449.jpg
c0153302_22355096.jpg




[2010.12.01]

次へ(第二日目-武漢~北京、ホテル)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-03-26 22:35 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年11月(III)-第二日目-EXHAUSTな一日



朝食です。今日は忙しい日になるので麺とお粥両方しっかりと頂きました。
c0153302_1462543.jpg



===== お仕事 =====

昼食は訪問先のキャンティーン(撮影禁止)

===== お仕事 =====



夕方6時半の便で武漢に移動します。

深圳空港です。深圳空港は2つのターミナルがありますが、3つ目を計画中だそうです。
入口にも「国内出発」とありますが早く国際空港になってほしいと思います。この地域の経済活動から考えても必要だと思います。
ただ、以前どこかの記事で北京から遠い地域のため中央政府がなかなか許可しないといううわさもあるとのことでした。
c0153302_1465886.jpg

中国国際航空CAのチェックインカウンターです。深圳航空ZHとCAが経営統合に向かっているようです。深圳をベースにしているZHはスタアラに入っていないので利用者としては早く加入してほしいと思います。
c0153302_1482736.jpg

ラウンジが使えないので空港をウロウロしました。そして見つけたのがこの本。
「100魅力古鎮」
映画ミッションインポシブルで西塘の場面が印象に残っていたので即買ってしまいました。
次は一つでも良いから行かなくては。
c0153302_1485288.jpg
c0153302_14422244.jpg
c0153302_149037.jpg

本の奥付け、レジメです。
字数が280千字というのが中国らしいです。
c0153302_14302221.jpg



搭乗、離陸後夕食が出ました。餡かけ麺とスナックです。
c0153302_1431585.jpg

武漢に到着。荷物をチェックインした同僚が見せてくれたのがチェックインバゲージのタグ。ボールペンで便名と行き先が書いてあります。間違えなければいいのですがね。
c0153302_1431232.jpg


午後9時すぎにホテルに到着。狛犬が迎えてくれます。外観は赤い古い中国ですが中は近代的です。
「湖濱花園酒店」" Lake View Garden Hotel"
-- Address: 115,Luoyu Road,Hongshan Area, Wuhna, 430079
c0153302_1431446.jpg
c0153302_1432069.jpg
c0153302_1432962.jpg
c0153302_14321784.jpg


この時間(10時)になるとレストランも入場お断りなのでホテルのレストランで夜食を頂きます。
ワンタン麺と炒飯です。ビールで乾杯してほおばります。
c0153302_1433197.jpg
c0153302_1433968.jpg
c0153302_14332519.jpg

その後、バーに行って飲もうと言うことになりました。バーの入口にお茶もやっているという宣伝があり、結局皆お茶になり、アルコールがお茶に負けてしまいました。同行の米国人は興味津津。日本人が鉄観音を選んで、カボチャの種をつまみに頂きました。
c0153302_14354286.jpg
c0153302_1436467.jpg
c0153302_14361348.jpg


お茶のせいか部屋に戻ると寝付きが悪かったのですが、パクパク食べたカボチャの種のせいかもしれません。


[2010.11.30]

次へ(第二日目-大ご馳走Lunch)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-03-25 12:51 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年11月(III)-第一日目-夕食はホテルで



ホテルは定宿「東華ホリデーイン」です。日本人が多く滞在するホテルで、周辺にも日本食屋が多くあります。
Dinnerは疲れていたのでホテルにしました。
c0153302_2312277.jpg

先付けは枝豆でした。冷凍でしょうね。
c0153302_2313581.jpg

ツグミ?どうでしょう。
c0153302_232637.jpg

豚肉のロースト。脂がサクサクになるまでじっくり焼いてあります。
c0153302_233530.jpg

甘くない小豆のスープ。
c0153302_2333254.jpg

豆腐のスープ煮。
c0153302_2334785.jpg

ナマコの野菜のニンニク炒め。
c0153302_234637.jpg

スカンポの炒め煮。
c0153302_2342017.jpg

清蒸。
c0153302_2343896.jpg

季節の野菜炒め。
c0153302_2345496.jpg

茸のオイスター煮。
c0153302_2351370.jpg

〆の麺。
c0153302_2352662.jpg


おやすみなさい

[2010.11.29]

次へ(第二日目-EXHASTな一日)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-03-24 23:05 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年11月(III)-第一日目-上海~深圳



上海虹橋空港では国際便がターミナル1に到着します。なので国内便(春秋航空以外)が発着するターミナル2に無料の連絡バスで移動しなければなりません。

バス乗り場は出発階にあります。税関を通って外に出ると右にあるエスカレータで上がります。
これがバス乗り場のサイン。
c0153302_22181871.jpg

バスです。
c0153302_2224663.jpg

出発のです。運転席と分離するドアが閉じられます。
c0153302_22244081.jpg

ターミナル1は空港の東端、ターミナル2は西端なので空港を半周する大周りです。バスは途中から空港の中の鉄条網で囲まれた道を通ります。
c0153302_22252369.jpg

ターミナル2の到着階に着きます。移動は15分ほどでした。この時間帯は20分間隔なので移動には35分みればいいということになります。
c0153302_2225388.jpg

エスカレータを上がって出発階へ。
c0153302_2228257.jpg

チェックインし、セキュリティーを通ってゲートに行きます。
国内線なので到着と出発と共通レベルに下がります。
c0153302_2229883.jpg

出発するゲート。
c0153302_2229287.jpg


離陸後機内食が出ました。
パンとスナックです。実はこの干しリンゴは美味しいです。
飲み物は暖かい烏龍茶にしました。
c0153302_22311532.jpg
c0153302_22313010.jpg

機内誌に絵画の記事が。日本画のような絵です。万蘇という女性画家です。
c0153302_22314827.jpg
c0153302_22315640.jpg
c0153302_2232417.jpg

深圳空港でこのようなコーナーが。深圳航空ファーストクラスの乗客のチェックイン荷物が置かれるようです。
c0153302_22325821.jpg

いつものように特区に入れる赤のタクシーに並びます。その横で特区外の緑のタクシーが何台も行きます。
c0153302_22331656.jpg




[2010.11.29]

次へ(第一日目-夕食はホテルで)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-03-24 22:33 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_120323_グリス



今日は3月23日。なんの日でしょうか。

Google検索してみました?

ピカソ?
c0153302_13163449.jpg

いいえ、フアン・グリス生誕125年だそうです。
c0153302_13165947.jpg

ん~~、"Goo"までは容易に分かりますが"gle"が苦しそうです。


さて、"Google"ロゴをクリックするとグリスのWikipediaです。
c0153302_13171574.jpg
c0153302_13185083.jpg

c0153302_13191064.jpg

グリスはピカソやブラックと同時代を生きたキュビスム画家です。
楽器はキュビスムの格好の題材でしたがグリスの絵を改めて検索するとGoogleロゴとはまったく違います。ただ、明るい色やキュビスムにしては分かりやすいなどの特徴を捉えています。
c0153302_13192396.jpg



[2012.03.23]

Googleの遊び心[一覧] 
by AT_fushigi | 2012-03-23 13:19 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年11月(III)-第一日目-羽田~上海



羽田出発です。羽田だとゆっくりしてしまいます。それでも今回は見学しようと早めに出て、2時間前に浜松町です。
c0153302_112657.jpg

羽田空港国際線ビル駅でモノレールを見送りました。
c0153302_11262213.jpg


改札口を出ると出発ロビーと言うのは便利。EとDがANAチェックインカウンターです。
c0153302_1127184.jpg


9時前にはチェックインも終わり、エスカレータで屋上に行くことにしました。
c0153302_11273764.jpg

快晴です。
c0153302_1128471.jpg

乗るANAが見えました。午前の最終でしょうか他に飛行機はありません。
c0153302_11281754.jpg

その時、キャセイとエバーの飛行機が着きました。午後便でしょうか。
c0153302_11284216.jpg
c0153302_1128529.jpg


向かい(北東)に国内線ターミナルがあります。
c0153302_11291061.jpg

左の方(北)にはスカイツリー。
c0153302_1129522.jpg

さらに西には大師橋が見えます。丹沢の山並みの向こうに頭が雲に隠れた富士山が見えました。
c0153302_1130924.jpg


4Fのモノトーンを基調にした商店街。
c0153302_11311071.jpg

PRONTOがありました。
c0153302_11312046.jpg


時間が無いので3Fの江戸街は時間の関係で通り過ぎ2Fの出発エリアに入ります。
c0153302_11314145.jpg
c0153302_11314988.jpg


セキュリティ、出国手続きを終えると正面にエスカレータがあります。
c0153302_11322985.jpg

上がるとフードコートです。
c0153302_11325596.jpg

ここから出国審査場が見えます。良いのかと思いながら写真を撮りました。
c0153302_11331176.jpg


エスカレータを下ります。
c0153302_1133426.jpg

直ぐにTravelexがあります。JCBカードで支払いできるので便利でよく利用します。
c0153302_11335023.jpg

ブランドショップが並ぶゲートエリアからラウンジに入ります。
c0153302_1134674.jpg


ラウンジは広いのですが椅子など結構心地よくありません。
c0153302_11343071.jpg

おにぎり、蕎麦、ビールを頂きます。
c0153302_11361680.jpg


時刻通りに搭乗、離陸しました。

機内食。飲み物は赤ワインにしました。

前菜:ハム、他
メイン:ハンバーグステーキ きのこのソース
ひやむぎ
c0153302_11365096.jpg


上海まで2時間のフライト、あっという間です。
c0153302_1137552.jpg





[2010.11.29]

次へ(第一日目-上海~深圳)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-03-19 01:11 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)