<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

中国出張2010年12月-第八日目-夕食はホテルで



ラストオーダーが9時のレストランにギリギリ飛び込み交渉して入れてもらいました。

豚耳のテリーヌ。
c0153302_23533219.jpg

蒸し鶏。
c0153302_23534689.jpg

豚肉としし唐。
c0153302_23535941.jpg

鶏肉ベースのスープ。
c0153302_23541592.jpg

はたの清蒸。
c0153302_23543071.jpg

これは?蛇?
c0153302_23544676.jpg

大好きな野菜の蒸し物。
c0153302_2355847.jpg




[2010.12.14]

次へ()    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-30 23:55 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年12月-第八日目-上海から武漢へ



朝の窓からの景色です。
c0153302_2535536.jpg
c0153302_254565.jpg
c0153302_2541444.jpg


朝食です。
c0153302_2544917.jpg
c0153302_2545856.jpg


この後、ホテルから歩いて上海オフィスに。


===== お仕事 =====


昼食はオフィスに有ったお菓子やスナックで済ませて上海・浦東空港にタクシーで向かいます。
c0153302_2553455.jpg

途中、万博会場の上を跨いでいた盧浦大橋を渡ります。中国館などが見えましたが他の建物もまだ残っているようでした。
c0153302_2554652.jpg


空港ターミナル1です。
c0153302_256923.jpg
c0153302_2561977.jpg

チェックインはセルフチェックを勧めるのですが機械が上手く動かないことが多いです。
c0153302_256412.jpg

チェックインを済ませると奥のセキュリティに向かいます。
c0153302_2565290.jpg


お昼をしっかり取っていなかったので腹ごしらえに小龍包とプーアール茶を頂きました。中国東方航空なのでSkyteam、ラウンジが使えません。食べた後の写真しかありません。失礼。
c0153302_2573699.jpg


Better City, Better Lifeの万博のスローガンで彩られた中国東方航空の飛行機。
c0153302_354561.jpg


武漢行きはバス移動のローカルゲートなので一番下の階まで下ります。
c0153302_2592397.jpg

ゲート。バスを待ちます。
c0153302_2593562.jpg
c0153302_2594377.jpg


リモートのゲートは飛行機が良く見えます。
c0153302_302239.jpg
c0153302_303263.jpg
c0153302_304157.jpg


夕食で出た機内食はチーズハムパニーニでした。
c0153302_3183.jpg


空港から1時間、ホテルはいつものLake View Garden Hotelです。
「武漢湖浜花園酒店」
-- Address: 湖北省武漢市珞瑜路115号
c0153302_313570.jpg


武漢の夜は早いので、直ぐにホテルのレストランに出かけます。案の定閉まる直前でした。


[2010.12.14]

次へ(第八日目-夕食はホテルで)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-29 02:52 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_120727_ロンドンオリンピック



今日は7月27日。なんの日でしょうか。

Google検索してみました?

直ぐ分りますね。ロンドンオリンピックです。

7月27日 開会式
c0153302_1321199.jpg


7月28日 アーチェリー
c0153302_13214797.jpg


7月29日 飛び込み
c0153302_31375.jpg


7月30日 フェンシング
c0153302_1245125.jpg


7月31日 つり輪
c0153302_0474811.jpg


8月1日 ホッケー
c0153302_8272783.jpg


8月2日 卓球
c0153302_8282083.jpg


8月3日 砲丸投げ
c0153302_10541210.jpg


8月4日 棒高跳び
c0153302_8291146.jpg


8月5日 シンクロ
c0153302_10414217.jpg


8月6日 槍投げ
c0153302_031466.jpg


8月7日 ハードル
c0153302_1042556.jpg


8月8日 バスケットボール
c0153302_10422953.png


8月9日 カヌー
c0153302_10424734.jpg


8月10日 サッカー
c0153302_1043981.png


8月12日 新体操
c0153302_1043306.jpg


8月12日 閉会式
c0153302_1043499.jpg






[2012.07.27-]

Googleの遊び心[一覧] 
by AT_fushigi | 2012-07-28 13:21 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_120724_アメリア・イアハート



今日は7月24日。なんの日でしょうか。

Google検索してみました?

博物館に在りそうなプロペラ機の側に遠くを見つめる女性が颯爽と立っています。
c0153302_20584684.jpg

「アメリア・イアハート生誕115周年」だそうです。
クリックするとアメリア・イアハートを検索します。
c0153302_2059542.jpg

Wikipediaです。
c0153302_20593389.jpg

「アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart, 1897年7月24日 - 1937年7月上旬、行方不明)とあります。」
「1927年のチャールズ・リンドバーグの快挙に続き、女性として初めての大西洋単独横断飛行などをした。」
「1937年7月の赤道上世界一周飛行の途中で、南太平洋において行方不明となった。」

リンクの「Tighar」では捜索の費用を捻出する寄付を呼び掛けています。



[2012.07.24]

Googleの遊び心[一覧] 
by AT_fushigi | 2012-07-24 20:59 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-ロンドンオリンピックも近づいて



タイのバンコクに来ています。10:55発のANA便で来ました。
入国審査を終え、ラウンジに向かっていると人が集まっています。

「ロンドンオリンピック日本選手団出発セレモニー」とあります。後5日後に迫ったオリンピックに向け出発式を行うようです。PRESSも集まっています。
c0153302_1192112.jpg
c0153302_1202917.jpg

搭乗すると窓から見たことも無い飛行機が2機。これで飛んだのでしょうか?
c0153302_1211324.jpg


朝日新聞デジタルからの引用

===== 引用 =====
2012年7月22日17時15分

 ロンドン・オリンピックに出場する11競技の日本代表選手ら計約130人が22日、成田空港を出発した。すでに一部の選手は現地入りしているが、22日の出国が最も多い。

 午前11時半発の全日空機には、重量挙げやバドミントン、ボクシングの選手や関係者ら約50人が乗り込んだ。出発式で機長や客室乗務員から花束やメッセージ入りの旗が送られた。

===== 引用終 =====


[2012.07.22]
by AT_fushigi | 2012-07-22 22:21 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年12月-第五-七日目-週末旅行



初めての中国での週末旅行です。憧れていた水郷古鎮に出かけました。

土曜日の朝、ホテルで朝食です。
c0153302_17134229.jpg

この後、旅行鞄をホテルに預けて洗面用具などを小さなバッグに詰めて出かけます。

===== 旅行記 =====

週末旅行-水郷古鎮-朱家角、西塘、同里

===== 旅行記 =====

上海に帰ってきました。
まず、ホテル「マーラーヴィラ」に戻ります。荷物を受け取ると今度は本館の部屋にアップグレードしてくれました。

まだ、租界の当時の雰囲気を残す本館の広い部屋です。
c0153302_17394933.jpg
c0153302_17403280.jpg

バスルームがちょっと古くて、広いので寒く感じました。
c0153302_17402068.jpg
c0153302_17402582.jpg

でも、こういう部屋に泊れるなんて幸せです。


Dinnerは気楽に行けるイタリアン「コラボ」です。タクシーで10分くらいです。

「コラボ」
-- Address: 上海市汾陽路156号
-- Phone: +86-21-6437-3793

c0153302_17412780.jpg

疲れていたのでまずはサラダとバーニャ・カウダとワイン。
c0153302_17415442.jpg
c0153302_1742355.jpg
c0153302_17421058.jpg

ティラミスにコーヒーで元気をもらって、ホテルに戻りました。



[2010.12.11-13]

次へ(第八日目-上海から武漢へ)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-07 17:42 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年12月-第四日目-夜は外灘で



夜はお客様と外灘で食事です。

日本から来られた方がいらっしゃったのでお泊りのホテル「東方濱江大酒店」のロビーで待ち合わせです。現地のスタッフが急用で来れず私一人でご案内です。
ホテルから「東方明珠」の電波塔が直ぐです。
c0153302_1342224.jpg
c0153302_12312119.jpg

ここから上海の繁栄をもたらした河、黄浦江の川底トンネルで対岸の外灘に渡ります。
ホテルから徒歩1分の「外灘観光隧道」です。
c0153302_1231473.jpg

片道45元(675円@15円/元)往復55元です。
下の注意に注目。1-1.4m以下(もちろん身長)の児童、70歳以上の老人、軍・警察退役者優遇料金20/25元とあります。一方隣の水族館のチケットでは学生とか児童料金となっています。
c0153302_1232392.jpg
c0153302_12321322.jpg

小さな乗り物です。
c0153302_12334352.jpg

トンネルの中はカラフルな光であふれます。
c0153302_12335570.jpg

5分くらいで対岸に着きます。外灘側に出るとすぐに陽が落ちました。出発したホテルと「東方明珠」が対岸に見えます。
c0153302_12342632.jpg

多くの人が浦東地区の景色を楽しみながら佇んだり散歩したりしていました。
c0153302_1235343.jpg



外灘には歴史的建築物が多く、外観を保存しながら中の再開発が進んでいます。
c0153302_12352498.jpg

Dinnerは中山東一路にある「外灘3号」というビルの中に在ります。
上海ナビから引用です。
「~ 外灘3号 ~
1916年に建てられたネオ・クラシック建築を改装し、2004年6月にオープン。
全体のデザインは、世界的に有名な建築家マイケル・グレイブスによるものです。
ジョルジオ・アルマーニのフラッグシップストア、エヴィアンスパ、海外の有名シェフたちが開いたレストラン、テラスからの眺望が見事なダイニングバーなどが入り、上海で一番セレブなスポット。」
暗くてうまく撮れなかったので、写真もお借りしました。
c0153302_12355293.jpg

レストランは流行の先端を行く創作上海料理レストランです。

「黄浦會」
-- Address: 上海市中山東一路3号 外灘3号 5階
-- Phone: (021) 6321 3737
-- HP http://www.threeonthebund.com/
c0153302_12361012.jpg
c0153302_12362146.jpg


テーブルには翡翠のプレートが。箸置きも翡翠です。
c0153302_12364120.jpg

席に着くとプレートが外されます。
c0153302_1237047.jpg

残念ながら窓の席は予約が一杯でした。このレストランは対岸の浦東地区の景色を見ながら食事できるのです。人気店なので窓席は出来るだけ早くの予約が必要です。
c0153302_1340531.jpg

お茶が最初に出るのは中国流。プーアールです。
c0153302_1238439.jpg

ビールが直ぐ出たのは外人のお客向けでしょう。
c0153302_1239197.jpg

なんと紹興酒も直ぐ出てきました。ここでは欲しい時に頼むといいようです。
c0153302_12391415.jpg


7,000円位のコースです。4人分です。
前菜3皿。水晶海老もクラゲに鶏も美味しかったです。
c0153302_12394075.jpg

上海蟹の卵のスープ。身も入っていました。
c0153302_12395941.jpg

牛肉と葱のXO醤炒め。
c0153302_12401173.jpg

海老マヨです。緑は山葵だったかなあ。
c0153302_12402682.jpg

北京ダック風。もっちりパンを袋にして入れていただきます。
c0153302_12404088.jpg

青梗菜とマッシュルーム。
c0153302_12405635.jpg

清蒸。お皿が大きいので小さく見えますが...
c0153302_12414845.jpg

後でしっぽと美味しい所である頭をアレンジして持ってきてくれました。皆遠慮して頭に手を出さなかったのでお店の人が持ってきてくれたのです。
c0153302_1242819.jpg



この後浦東に戻り、シャングリラホテルのバーでワインを頂いて帰りましたが暗くて中の写真は撮れませんでした。婿に外灘が見えます。私達がDinnerを楽しんだ外灘3号が左側に見えます。
c0153302_12422839.jpg



[2010.12.10]

次へ(第五-七日目-週末旅行)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-07 12:26 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年12月-第四日目-南翔饅頭でLUNCH



上海定宿の「マーラーヴィラ」の朝食は落ち着いた食堂で頂きます。
c0153302_1025964.jpg
c0153302_10385.jpg

お粥と冷菜。
c0153302_1031849.jpg

点心や茹芋、野菜。
c0153302_1033236.jpg



遠回りに朝の散歩をしながら現地オフィスに。
c0153302_1035770.jpg
c0153302_104540.jpg

こういう普通の暮らしがいいな。
c0153302_1045410.jpg
c0153302_10514.jpg

有名なLVの大きな鞄。お店です。
c0153302_1051585.jpg

上海のショッピングストリートは面白いです。
c0153302_105249.jpg
c0153302_1053229.jpg




===== お仕事 =====



LUNCHはご存知「南翔饅頭店」です。お昼時間は予約しないと入れないほどの人気です。この後朱家角に行った時元祖南翔饅頭がありましたがこの当たりが発祥のようです。
c0153302_1061790.jpg
c0153302_1055894.jpg

中国ブロッコリー。
c0153302_1062972.jpg

スティックピーと南京。右の細切り生姜は小籠包の薬味です。
c0153302_1075164.jpg

野菜。この野菜大好きなのですが...不知名前。
c0153302_1082846.jpg

蒲鉾の様な物のスープ。
c0153302_1084367.jpg

豆腐。日本の昔のチューブ入り豆腐を思い出してしまいました。
c0153302_1085854.jpg

〆は名物「小龍包」。どんどん持ってきてという感じです。
c0153302_109912.jpg

これも名物「特大小籠包」。ストローでスープを頂きます。
c0153302_1091865.jpg


帰りに作っているところを見ながら店を出ました。美味しかった。
c0153302_1092890.jpg



[2010.12.10]

次へ(第四日目-夜は外灘で)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-05 16:57 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年12月-第三日目-スタッフと創作中華料理



現地スタッフとの食事です。今回は上海で流行っている創作料理です。

「YUN’S FUSION CUISINE」
-- Address: 上海市静安区南京西路1399号
-- Phone: 021-6289-7877
c0153302_1835158.jpg


席のお皿の模様に色が付いているのが主客のようです。このお皿は席に着くと外されます。
c0153302_1841789.jpg
c0153302_1842531.jpg

最初にサプライズで果物が出ました。
c0153302_1843374.jpg

ビールはチンタオビールゴールドラベルです。
c0153302_185677.jpg

小菜(突き出し)。まずは鶏の舌。色から分かる通り辛いです。病みつきになるお味です。
c0153302_185787.jpg

豚バラの薄切りの煮つけ。
c0153302_1854497.jpg

ピーナッツ醤油。
c0153302_1854239.jpg

料理が次々と運ばれてきます。ここで老酒に切り替えます。
c0153302_1861953.jpg

チキンの黄金焼き。見かけによらず薄味です。
c0153302_1863046.jpg

水晶海老。
c0153302_1864152.jpg

蛙とセロリ。
c0153302_187358.jpg

もつ煮込み。
c0153302_187299.jpg

豆腐スープ。
c0153302_1874114.jpg

海鼠スープ。
c0153302_1875837.jpg

蟹のグラタン。
c0153302_1881756.jpg

清蒸。
c0153302_1882769.jpg

中国野菜。
c0153302_1882514.jpg


外に出るとファッショナブルストリート南京西路のイルミネーションがきれいです。
c0153302_18195139.jpg
c0153302_1820072.jpg

10分くらい歩いてホテルに戻ります。ライトニングされています。
c0153302_18195948.jpg

ここにクラブもありますが言ったことはありません。ホテルのバーで一杯だけ頂いてGO TO BED。
c0153302_18203210.jpg




[2010.12.09]

次へ(第四日目-南翔饅頭でLUNCH)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-03 14:56 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国出張2010年12月-第三日目-クラッシックホテル、街散歩



上海の定宿。

「マーラーヴィラ(衡山馬勒別墅飯店)」
-- Address: 陝西南路30号
-- Phone: (021)62478881

今回は新館の1203号室。値段は外国人が泊るビジネス向けホテル並みです。上海は高いのでコスパが良いように思います。同僚も同じことを言っていました。
c0153302_11224891.jpg

余り広くありませんがクラッシックな感じが好きです。
c0153302_1123143.jpg
c0153302_11232320.jpg
c0153302_1123305.jpg
c0153302_112352.jpg
c0153302_11234752.jpg

新館は水回りも新しくて問題ありません。
c0153302_112518100.jpg
c0153302_11252623.jpg
c0153302_11253452.jpg

ゆっくり時間が流れる部屋で少し休んで現地スタッフとの食事に出かけます。


外観もユニークなホテルです。
新館を出て門を見る。
c0153302_11261329.jpg

門から新館。
c0153302_11263768.jpg

レストランがある本館です。
c0153302_11272137.jpg
c0153302_11272798.jpg
c0153302_1127367.jpg

近くの歩道橋からのホテル全景です。
c0153302_11272696.jpg


近くに「UNIQLO」。中国の旗艦店です。価格は日本とあまり変わらない感じがします。
c0153302_11275869.jpg
c0153302_1128411.jpg
c0153302_11281419.jpg

「LILLIAN CAKE SHOP」。マカオのエッグタルトの出店で上海でも人気です。
c0153302_11292879.jpg

伊勢丹のある梅龍鎮です。ここでウィンドーショッピングをして、現地スタッフのためにGODIVAのチョコレートを買いました。
c0153302_1129202.jpg


外に出るとすっかり陽が落ちていました。横断歩道で指導員が苦労しています。
c0153302_11302361.jpg

レストランに急ぎます。


[2010.12.09]

次へ(第三日目-スタッフと創作中華料理)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-01 11:30 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)